2017年12月26日

ブライト(bright)の世界観について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はNetflixオリジナルのブライトについてですね
ネタバレ注意

1 人種について
世界観はいわゆる異世界LEというやつで、ファンタジーと現実が混ざった興味深い設定です
9種族が存在するとされ
人間
ごくスタンダードな種族
オーク
差別対象の醜い豚野郎
エルフ
金持ちの耳なが白人
そのほかケンタウロスの騎馬警官(ちらっと登場)、ドワーフ(言及のみ)以上5種族は判明しています
ドラゴンやフェアリーなどの魔物も動物扱いとして存在している模様
人種差別はオークに対して激しく、オークはクランを作って団結しています

2 世界観について
2000年前、ダークロードというエルフが世界を支配
魔法を使えない非種族を支配していました
(ここらへんはハリーポッターのデスイーターと被りますね)
農民のジラクというオークが9種族をまとめ、魔法でダークロードを封印し伝説となります
しかし現在でもエルフが富を支配し、人間やオークはおこぼれをもらっている状況
現状と良しとしないエルフたちはインファーニと名乗り、ダークロード復活を目論みます
それに対抗するのが光の盾
預言書を信奉しインファーニと対立しています
対立に警官が巻き込まれたのが今回の大筋

3 小ネタ1 ジャコビーには牙がない


オークの警官ジャコビーですが、彼には雑種のためよく見るとオークの牙がありません
純血種を大事にするオークからは差別され、人間からも差別される可哀想なやつです
力は人間以上にあるようですが、車を持ち上げるほどのオーク本来の腕力があるのかは不明

4 小ネタ2 光の盾
冒頭で剣を振り回している浮浪者ですが、わざわざ預言を伝えるためにわざと捕まったものと思われます
(ほんとに預言通りですし)

5 小ネタ3 ポイズンについて
人間のギャング アルテミラのボス ポイズンですが、彼は車椅子です
服をまくり上げるシーンですが、人口肛門がついており、その後のセリフからも下半身が不自由ということが分かります
ワンドはブライトかつ呪文が使えないと役に立たないですが、彼の真摯な願いは普通に悲しかったですね

というわけで次回銃器解説

(画像に問題があれば、削除いたします)




同じカテゴリー(オススメ作品紹介)の記事画像
SEAL TEAMの装備考察について4
SEAL TEAMの装備考察について3
SEAL TEAMの装備考察について2 トロピック編
SEAL TEAMの装備考察について1 帽子編
sicario day of the soldadoの装備考察について その2
Skyscraperの装備考察について
同じカテゴリー(オススメ作品紹介)の記事
 SEAL TEAMの装備考察について4 (2018-09-29 20:04)
 SEAL TEAMの装備考察について3 (2018-09-29 00:15)
 SEAL TEAMの装備考察について2 トロピック編 (2018-09-28 16:25)
 SEAL TEAMの装備考察について1 帽子編 (2018-09-27 18:09)
 sicario day of the soldadoの装備考察について その2 (2018-09-26 21:35)
 Skyscraperの装備考察について (2018-09-24 23:29)

Posted by ゾンビハンター at 00:04 │オススメ作品紹介