2017年09月20日

エイリアンコヴェナントの銃器とクリーチャーについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は最新作 エイリアンコヴェナントについてですね

1 銃器について
今作はプロメテウスから10年後、2104年が舞台になってます
しかしプロメテウスのような架空銃ではなく普通に実銃が登場
エイリアン2ではギリギリ、イサカが登場しますがエイリアン アイソレーションなどでは架空銃しか登場しません
割と珍しいですね

AR15

入植者の半数が使うこれといって変哲のないアサルトライフルです
サイトはエルカンかホロサイトとバラつきがありますが未だに使われているとは驚き
ただしナイトビジョンはおろか、防護服も着用せずに惑星に降り立ったためにネオモーフに襲撃された際には散々な目にあっています

M870

科学者のファリスが使用
着陸艇の備え付け火器のようですが、なかなかタクティカルで格好いいですね
ネオモーフに驚き乱射しまくるものの、一部しか当たらず最後には誘爆という結末を迎えますが、ここで熟練の戦闘員がいれば彼らの運命も変わったかもしれません

タレス F90

主人公のダニエルズが使用する割と珍しいアサルトライフルです
近未来的な外見とはいえ、他の銃器に比べると知名度は段違いだと思いますが、なぜかメインウェポンに
レイルは延長されているほか、グリップライトがついています

2 クリーチャーについて
今作では初代エイリアンに通じるデザインのゼノモーフが登場します
今作でもかなり強敵ではありますが、幼体のネオモーフはすばしっこいとはいえ、普通に殺せるため若干驚異は減った感あり


今作では、入植者の体に黒い胞子が入り込み、ネオモーフが体内で成長
(鼻から吸い込んだ胞子で、口からネオモーフが登場するなどフェイスハガーと違ってなかなか気付きにくいうえ、手術でどうにかなる話ではないようです)
体内に出た後はすぐに動き出し、生物に対して攻撃的な態度をとります


プロメテウスのディーコンやAVPシリーズを除くと最古のエイリアンとも言えますね

作品に関してはプロメテウス見ないと正直分かりません
前作のつまらなさをかき消すほど優秀な作品とも言い難いですが、SFファンは見るべきでしょう

(画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)








同じカテゴリー(オススメ作品紹介)の記事画像
SEAL TEAMの装備考察について4
SEAL TEAMの装備考察について3
SEAL TEAMの装備考察について2 トロピック編
SEAL TEAMの装備考察について1 帽子編
sicario day of the soldadoの装備考察について その2
Skyscraperの装備考察について
同じカテゴリー(オススメ作品紹介)の記事
 SEAL TEAMの装備考察について4 (2018-09-29 20:04)
 SEAL TEAMの装備考察について3 (2018-09-29 00:15)
 SEAL TEAMの装備考察について2 トロピック編 (2018-09-28 16:25)
 SEAL TEAMの装備考察について1 帽子編 (2018-09-27 18:09)
 sicario day of the soldadoの装備考察について その2 (2018-09-26 21:35)
 Skyscraperの装備考察について (2018-09-24 23:29)

Posted by ゾンビハンター at 23:54 │オススメ作品紹介
この記事へのコメント
こんばんは

なんとなく架空銃が出ると思っていたのでコヴェナントの銃器類についてはかなり違和感がありますね。
ハンドガンはベレッタですし……
タレスは最初に見たときステアーかと思いました。
Posted by 坂東エイド坂東エイド at 2017年09月23日 17:50
エイリアン エクスターミネーションでも架空銃ばっかでしたし、今回のチョイスはほんとに不思議でしたね。
プレデター最新作では実銃ばんばん出るんでしょうが。
Posted by ゾンビハンターゾンビハンター at 2017年10月14日 16:44