2018年08月27日

MADサバ8について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はMADサバ8についてですね
一応パワーアーマーをイベントで初めて着ました


1 MADサバの個人的に良かったところ
まぁこれはいろいろありますが、まず気温に恵まれていたこと(30度を超えない)
パワーアーマーを着る上では大変助かりました
楽しかったのは当たり前ですが、8時45分ごろからご厚意でバスに乗せてもらえたのも良かったですね
人外勢VSレイダーというのは良い試みであったと思います
トライブも何個かあり、特色がそれぞれあって良かったと思います
テレビが入るということで多少は懸念しましたが、特に参加者が萎縮する、肩身が狭い思いをするというのもありませんでした

2 個人的に改善してほしいところ
今回300人越えということで、キャパシティオーバーなところはあったかなと思います
運営様はいろいろ苦心されていましたが、人数多いとやっぱりバランス崩れるところはあるんですよね
まず人外勢(メタインディゴズ)の人数が少なくてパワーバランスが成り立っていない
レッドトライブスから捕虜ということで連れて行かれて私も半強制的に寝返りましたが、何名か変わってもそれでもバランスが悪かったなというのが正直なところです
後半になるとバテて前線から離れる方もおられましたし、ホワイトクイーンズか軍閥+メタインディゴズくらいでちょうどくらいなのではないかと思いました
あとは単純に人数多いため、普通のサバゲーになっていた部分はあるかと思います
弾数制限あるとはいえ、こぞって補給すれば関係ない訳で…近接持ちがほとんど一方的にやられる場面はなんども見ました
正面から突っ込めばまぁ仕方ないですが、隠れる場所が渋滞起こしていたり、近接しか持っていない方は本当に突っ込むしかないんですよね
前半は一度だけ至近距離で連射されたり、ほぼリスキル状態とあんまり宜しくない状態でした
後半は程々でしたが、銃持ちは銃持ちで近接は近接でというのがちょうど良いのではないかと思います
前述の人数バランスも考慮すると、ヒットされた人を助けるとキャップが貰える衛生兵ボーナス、盾の推奨などもいいかもしれません
ただ私は参加してませんが、夜の部ではリエナクトのような火薬銃を使った戦闘がありましたので、ある程度棲み分けはできていると思います

3 MADサバについて思うこと
今回は水着コンテスト、DJの方を招くなど明るいイベントが多く、その点に関して言われる方もいますが、棲み分けができている時点では特に問題ないと思います
イベントは強制ではありませんし、静かにテントを組み立てたり、キャンプをしていたりする方も大勢いますのでそこら辺は個人のロールプレイングですね
回を重なるごとに大きくなっていますが、本家ウェイストランドを考えるとまだまだ成長できると思います
偉そうなことばかり書いてますが、なかなかああいうイベント、中学生とかに遊んだ秘密基地ごっこのような気持ちになれるイベントはありません
falloutやその他のゲームが好きな方、普通のサバゲーに飽きた方はぜひ参加をお勧めします
運営の方は趣味とはいえ、かなり苦労されていてますので、頭が上がりません
MADサバ9はあるかは分かりませんが、楽しみにしています
  


Posted by ゾンビハンター at 18:41終末装備

2018年05月15日

珍品コレクション 実寸大T45パワーアーマーについて

人は過ちを繰り返す…
ということで、こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は海外から輸入したT45パワーアーマーについてです


T45といえば、fallout3のBOS主力アーマー
FO3の顔ともいえるパワーアーマーです
PVなどでも有名ですよね
設定などは触れませんが、NVではNCRが無理やり鹵獲したものをサルベージアーマーとして、
4ではミニッツメンの専用塗装ができます。
(4では本家BOSの運用はなし)
4でT60には性能で負けますが、素材が集めやすい鉄なので割と愛用された方も多いはず
旧ザクみたいな境遇がたまらないですね

購入先はこちら
https://www.etsy.com/jp/listing/240493205/fallout-style-t45d-power-armor-costume?ref=shop_home_active_10
ポーランドからなので制作に3ヶ月、配送に2週間ほどはかかります
依頼すれば、一応は日本人向けにサイズあわせてくれます(細かい採寸などは不要、ある程度調整できるので)
あまりに体型が小さい、大きい場合は相談したほうが無難

素材ですがヘルメットは鉄製(といっても薄いアルミ?)


形は良くできてますが、作りは一部雑
まぁ値段が値段なのでこんなものかなとは思いますが
ちなみにライトは実際につきます

パワーアーマー本体はEVAフォーム
なのでサバゲーで使うとボコボコ、穴だらけになるの間違いなし
そこは本家のようにはいきませんが、重量は全部足しても1kgありません
持ち運びには非常に楽です(荷物がかさばりますが)

パーツなのですが、靴パーツはついてきません
あと手は手袋です
他はショルダー、アーム、レッグ、胴体ほぼフルセット
パーツの脱着はベルクロが多いですが、最悪張り替えればいいのでシンプルながらベストなデザインです
耐久性にかんしてはまだ分からないです

日本ではガワレイヤーさんたくさんおられますが、なかなかfalloutのコスプレしてみようぜという方はいないのが現状ではあります…
MADサバ8では全国から有志が集えばいいな~程度に思っていますので、ぜひぜひ
  


Posted by ゾンビハンター at 20:18終末装備

2018年04月29日

終末イベント THE LAST of CRAについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます。
今回は東海初の終末イベントについてですね
潜入といいますか流れつきました

1 参加した理由と装備
そもそもGW初日は、他のサバゲーイベント、ニコニコ超会議などが詰まってますが、東海進出したいなと思って今回初めてCRAさんに参加しました。
装備としては感染した元米兵
モデルとしてはフィアーザーウォーキングデッドの民兵集団ですね

クリッカーマスクはかなり好評でしたが、結構跳弾による被弾跡が目立ちました

2 ゲームの雰囲気について
ゲームの雰囲気ですが、初めの方は普通にサバゲーしてましたね
弾数制限がなかったので、セミオンリーですが電動連射されるとガスショットガンでは勝ち目なかったです…
ゲーム全体はとても良かったですが、メディック戦はやや不満でした
敵側にゾンビにしてもらうか、味方のメディックに蘇生してもらうのですが、なぜか敵側が激戦区に行ってしまい、生殺し状態に
運営の方にゾンビにしてもらいましたが、ここは設定変えるべきでしたね
あとはゾンビは無敵なのですが、処理の仕方がやや難しかったです
近接武器で叩くか撃つしかないないのですが、近距離だとためらってしまってやられましたね(笑)
ゾンビになってもなるべく脚を狙ってくれる方が多かったですが、もうちょっと近接武器をプッシュしてほしかったなぁと思いますね

3 そのほかについて
そのほかの要望としては、チーム分けが装備によって分けてほしかったですね
東側、西側か世紀末か終末か
装備コンテストなどもあれば、良かったと思います

4 写真について
Twitterでフォローさせてもらっているハトポッポさんと

気さくに絡んでいただきました

アキバ原さんともお写真パシリ

自作のシェルで動くライフルがかっこよかったですねぇ…

MAD勢はワニ革さんとFJTさんがこられていたのですが、次回はもっときてほしいものです

最後に私の写真で締めますが、皆さんバスの前で撮っているのに私だけ土管でわざわざとってもらった写真
スーパーマリオクリッカーズ(土管とキノコ)といったところでしょうか?


クリッカーっぽく振る舞うようにはしましたが、素が結構出てしまったので次回の課題にしたいと思います
今回は初めてのイベントということでしたが、参加者の方と運営の方に感謝をのべ、次回も上手くいくようにお祈りします。
ありがとうございました。

(画像に問題があれば、削除します。)
  


Posted by ゾンビハンター at 10:13終末装備

2018年03月28日

アイアムアヒーローのZQNとは一体なんだったのかについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は久しぶりにアイアムアヒーロー読み直したので気になったことについてですね


(1)ZQNの発生源はなんなのか?
正直な話、結構投げっぱなしで終わってしまったため考察でしかありませんが、子供が一番の発生源だと考えられます
以下根拠

1 感染初期の名有り人物が子供から噛まれている

台湾に不倫旅行をしにいった新人漫画家のカオリは子供から
英雄の彼女のテッコは少女から(メールで判明)
いずれも一晩明けてから発症

2 噛まれたあとがない子供が多い
典型的なのは富士山の神社のZQNベイビーズ
噛まれた跡はありません(赤ん坊が噛まれたら親は騒ぐはずですがそういうことはなし)
また2巻の英雄が逃げるシーンで見かける親子ですが、レインコートを着た子供が親を噛んでいます
いずれも噛まれた後がないため、かなり怪しいですね(表現の問題があるかもしれませんが)
藪が道ずれにした赤ん坊も感染していましたが、あれも噛まれたような跡がとくに見当たりません

3 総理大臣などのVIPなどについて
感染拡大の前にVIPが入院した病院で発砲事件や自衛隊が突入したりしています
上記を考えると政府要人、子供などを中心に摂取したワクチンが原因でZQNになってしまったのではないかという説があります
作中の当初は弱毒性のインフルエンザの流行が懸念されていたため、ワクチンの生成が失敗して逆に爆発的に広がってしまった可能性もありますね

(2) ZQNの奇行種について
ZQNの細かい説明はWikipediaを参照していただければいいですが、単純に生前の習慣とは関係ない奇行種やZQNを攻撃するZQNなどがいます

1 まず初めにブリッチ型
ブリッチをしたような体制で動くZQNです
作中でも結構出てきます
テッコ、紗衣、樹海の追突したトラックの荷台の看護師、ショッピングモールの女など
これは特に作中でも説明されてません
ただ女性だけがこの体勢で動き回っているため、何らかの理由はあるかと思います
(エクソシストのオマージュ?)

2 人を襲わずZQNを攻撃するZQN
こちらも結構います
紗衣などなど
後述のクルスとは違い、敵対心のなさを除けばただのZQNです
外伝の長崎でも人間を庇うZQNなども出ていますが、生前の行動によるものだと思われます

3 裸のZQN
裸のZQNも結構多いですが、風呂上がりなどに襲われないかぎり裸にはなりにくいような…
一応の理由としては外伝 長崎の高校生の息子に噛まれたおばさんなどはアツい、サムイと絶叫しながら服を破いてZQNになっています
後述のクルスも裸ばっかなので新陳代謝による体温向上か生前の性癖も原因なのかなと

(3) 物語の核心をつく書き込み
これは見落としがちなのですが、57話の2ちゃんの書き込みの中に宇宙人と思われる書き込みがあります
バイオテロで人類の9割を絶滅させてそのまま地球を乗っ取るなどが地味にかかれており、作中の建物を破壊せず掃除するだけの清掃型ZQNなどと目的が一致します
2ちゃんのような形式で巨大ZQNの中でも個人の意識が話していたりとそのほかの点でも関係ありますね
ただ残りの一割が通常の人類かクルスなのかはいまいち分からずじまい

(4)クルスとはいったい
作中で見られる感染しても知性があり、馬鹿力を発揮するクルスの特徴としては生前に障害があった、もしくは引きこもりや虐められていたなどの精神的なストレスがかかっていたなどです
(来栖、コロリ隊の足がなかった女性など)
作中でも触れられてますが、社会的に不満がある人間はZQNパニックを喜ぶ人もいます


ZQNに変わる時間は個人差によりますが、序盤の以前の世界をクソだと思っていた三谷などは指を噛まれていたのに関わらずかなりの時間意識を保っていますし、そこらへんは画像のセリフの通り
選ばれた人間、ZQNになりにくい人間には共通点があるということです

(5) イタリア編について
16巻のイタリア編と5巻の書き込みを合わせるとよく分かります
テラフォーミングのためにZQNは作られ、食欲だけではなく巣を作るために仲間を増やすこと
クルスは異種であり、自我が強く、ZQNを操る宇宙人とは敵対しており、人類の希望になり得ること

最後に話自体は面白いのですが、やっぱりラストは雑なまとめ方でちまたでも不評ですね
続編もなかなか出なそうですし(アンソロジーでは半年後も描かれてますが)
アイアムアヒーローは私はヒーローではなく、私は英雄(a Hero)なのでZQNを全滅させて人類を救うという話にはならないでしょうが、それにしてもかなりガッカリしました
この手の人類再編型ゾンビ物はアポカリプスの砦の方が綺麗にまとまってましたね
というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)












  


Posted by ゾンビハンター at 16:57終末装備

2018年01月27日

安価なマッドマックスショットガンについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は超安価なマッドマックスショットガンについてですね


マッドマックスと言えば、ソードオフの水平2連ショットガン!
トイガンではハドソンやパクりの崋山などがありますが、そのほかにもいろいろ代用品はあります

まずこちら
https://www.etsy.com/jp/listing/538347663/cosplay-weapon-mad-max-sawed-off-shotgun

3Dプリンタで複製されたプロップですね
残念ながら、木製ではありませんが見た目はみた感じそこまで悪くないように感じます
ハドソンの使い古された中古を使うよりは、発砲できませんがなかなか良さそうです

次に結構有名なトイザらスのショットガン
URL見つからなかったため、貼りませんがこちらも水平2連のショットガンです(ロング)
値段は千円未満と格安で、ちゃんと折れる代物で一部のトイガンマニアで一時期話題になってました。
現在売っているのかは知りませんが、探してみる価値はあるかもしれませんね。

私はマッドマックス ショットガン持っていないため、こういう代用品でも一丁買おうかなと考えております
まぁヤフオクでも結構いい感じのショットガン売られているんですが…
次回は中国が旧正月のため、荷物が大幅に遅れていますので未定。

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 13:02終末装備

2018年01月07日

珍品コレクション ヌカグレネード編

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は新年に入りましたし、新しい試みとして私が持っている珍品についての記事です
基本的に一般的なサバゲー用品を紹介してもつまらないので珍品のみとさせていただきます
あんまりレビューうまくないので参考程度に…
今回紹介するのはfallout3のヌカグレネードのレプリカ!


ちなみに購入した所もしっかり明記します
ご参考ください
https://www.etsy.com/jp/listing/387546654/fallout-3-inspired-nuka-grenade?ga_order=most_relevant&ga_search_type=all&ga_view_type=gallery&ga_search_query=nuka%20grenade&ref=sr_gallery-1-4

ヌカグレネードといえば軍用と手作りがありますが、こちらはお手製の3バージョン
空き缶に配線が通っているだけのシンプルなものです
重さは軽く、中身は空っぽ
お値段は3000円程度
もちろん実際にグレネードとして使えるわけではなく、サバゲーでは使えない代物になっています
MADサバではこれもって敵陣に突っ込もうかと思いましたが、手提げを忘れたため携行できずとくに使う機会がなかったためお蔵入り
ただの空き缶のくせに見た目が面白いのですが、それとは別にこの商品は木箱付きです
結構しっかりとした作りでなかなか感心し、割とこの手の商品ではお得感がありましたね
配送トラブルなし
信頼できる販売元です
fallout、スターウォーズ、そのほかフロム関係のグッズは少しずつ集めているのでそのうちまた記事にします。
  


Posted by ゾンビハンター at 22:55終末装備

2017年10月22日

終末装備について考える終末学について その2

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はあくまで個人的な意見ですが、終末装備といわゆる世紀末装備の違いについて考察していきたいと思います

1 定義について
その1で触れたように私の考えでは終末装備というジャンルの中に、世紀末装備(ヒャッハー、レイダー)が存在すると位置づけています
作品別で言うとMADMAX愛好家は世紀末装備だと言えます
そのほかゾンビアポカリプスや一部SF装備に通ずる作品も終末装備だと私は考えています(心地よい終末に分類できるオブビリオンなど)
ただfalloutシリーズのように曖昧なものもありますので厳格に区別できるものではないかと思います。

 
2 違いについて
本題に入りますが、一般の終末装備と世紀末装備の違いは前文明から独自発展しているか否かになるかと思います
例としてモヒカン頭の暴漢一つをとっても、普通の終末作品とは違います
モヒカンにするのには整髪料を使わないとなかなかキレイに出来ませんし、暴漢だからといってモヒカンにする必要は必ずしもありません
羽根飾りに関しても単なる装飾であり、終末世界に必要ではないでしょう


武器に関しては生き抜くためですから、自作も必要ですが、装飾、髪型に関しては完全に趣向です
そのほか習慣に関しても独自発展していれば世紀末的といえるかもしれません
フューリーロードではウォーボーイズは死に化粧にスプレーをかけますが、これも独自発展の証
とも言えます


最後によくヒャッハーやレイダーは野蛮だという意見を聞きますがたとえ野蛮であっても、文化は文化ですから彼らも立派とは言えないものの文化人です
ほとんどの作品のレイダーは食人しないですし、サンダードームやfalloutシリーズでは街作って暮らしている賢いレイダーもいます
特に凄いところとして特筆すべきなのが、彼ら彼女らは特に強くないのに世紀末世界を生き抜いている所ですね
falloutシリーズでは雑魚キャラとして有名ですし、MADMAXシリーズではマックスにあっさり殺されます
それなのに自らの衣装にこだわりを持ち、貧相な武器で勇敢に戦うのはファンが多いのも納得です
というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)
   


Posted by ゾンビハンター at 10:28終末装備

2017年10月15日

fallout NCRのコスプレ考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はfalloutコスプレイヤーを増やすための一環としてNCRのコスプレ事情について簡潔に考察したいと思います
簡単なものから難しいコスプレもありますが、是非ご検討を!
(今回はコスプレ関係のみとし、本編の設定には触れません)

1 ベテランレンジャーについて

以前にも記事を書いたNVの顔 ベテランレンジャーですが、装備の集めやすさとしてはNCRでは中くらいですね
https://www.etsy.com/jp/listing/509297968/fallout-new-vegas-body-armor-of-veteran?ga_order=most_relevant&ga_search_type=all&ga_view_type=gallery&ga_search_query=ranger%20fallout&ref=sr_gallery_2
海外サイトでは、装備が一式出品されていたりします
6万前後あれば一式揃えられますし、自作自体もしようと思えば可能です。
そのため海外ではベテランレンジャーがNCR勢の中で一番多いです

2 NCR一般兵

NCRの中核を担う歩兵ですね
とりあえず数が多いのが特徴
薬中の兵士もいたりと設定に幅が持たせられます
装備に関してはアーマーが一番ネック
将校も含め、帽子などは揃えられます
ボディーアーマーは現在型紙は売られてますが、自作するしかありません。
そのためコスプレイヤーの数は少ないですが、NCR勢に欠かせない装備です

3 新兵、ドクター、通信将校



NCR兵ではありますが、後方支援を行っている兵士たちです
Tシャツだけなのでとても楽な装備ですね
コンパニオンのブーンもベレー帽を足せば、出来ます
NCRはなかなか敷居が高いように思われますが、実際にはかなり敷居は低いです

4 レンジャー

そこまで影が濃くないためかいまいち愛好家がいないほか、ボディーアーマーが奇怪すぎるため、海外でも数名しかいない珍しい装備です

武器はサービスライフルなどM16が使えるためサバゲーでも活躍できるでしょう!
以上おしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 00:11終末装備

2017年03月26日

彼岸島X完結記念 彼岸島の吸血鬼について 

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はアニメ 彼岸島X完結を記念しまして一応終末作品である彼岸島の考察をしていきたいと思います


まぁ設定などは有名な通り、無茶苦茶な所もありますが今回は吸血鬼を真面目に考察していきましょう

1 始祖吸血鬼たちについて
まず作中で多く登場する量産型吸血鬼たちとは違い、吸血鬼の親玉 雅や師匠たちは元々吸血鬼でした
そもそもなぜ吸血鬼たちが彼岸島にいるかなどは特に今日まで触れられてません
特徴としては
・不老(ただし不死ではない
そのため成長が止まってますがどのタイミングで成長が止まるかも不明)
・長い犬歯、興奮すると目が赤黒くなる
・人間の血を吸う必要があり、血を吸われた人間は一種の酩酊感に襲われる

量産型吸血鬼と違う所は、人間に対して敵意はもっておらず共存していた
血によって吸血鬼たちを増やすことは出来ないということ
この微妙な均衡があり彼岸島は平和でしたが、日本軍の上陸、雅の暴走により人間と吸血鬼たちは戦うようになります

2 吸血鬼の感染経路について
雅が台頭したのちは、吸血鬼ウイルスが島で猛威を振るうことになります
雅が運ばれた病院を起点として、吸血鬼ウイルスが島に蔓延
吸血鬼になる主な感染経路としては
・噛まれたことによる唾液に混ざっていた吸血鬼ウイルスが体内に入った
(作中の都合により、確率は低いですが)
・ 目からの感染
(28日後のパクリ)
・吸血蚊に刺された
・吸血鬼の血で汚染された水を飲んだなどなど
吸血鬼化はすぐに始まりそして俗に呼ばれるキモ笠の誕生です

3 吸血鬼のメリット デメリットについて
吸血鬼になるとメリット デメリットが発生します

メリット
・人間の数倍の腕力になる
(ただし忍者もそれなりに強いためそこまで目立たない設定)
・不老(ただし若返ることはなく、老人は老人のまま)
・傷の治りが早く、人間より丈夫などなど

デメリット
・血の衝動
定期的に血を摂取しないと化け物(邪鬼、亡者)になり損なう
(ただし五十嵐のように精神崩壊しても何十年もそのまま生き続ける個体もいることから個体差あり)
・目が悪い
(作中でそこまで目立たない設定)
・排気ガスを苦手とする
(そのため神輿や籠で移動するなど原始的)
・満月の夜には血が吸えない
・食塩水が身体に入ると猛烈に血が吸いたくなる

性欲もありますし、アルコールも飲んだら酔うようです
また量産型吸血鬼の特徴としては、人間に対して威圧的、好戦的であること
さっきまで仲間だった奴も吸血鬼になれば裏切ります
(ただし攻撃的ではない吸血鬼も多くいることから吸血鬼の本質というわけではなく、血を吸うことを拒否したりした吸血鬼が亡者などになり相対的に好戦的な吸血鬼ばかりが残っているのが大きな要因ですね)

4 吸血鬼の弱点について
吸血鬼のお約束である日光に弱い、銀や十字架 にんにくなどの弱点はありません
ゾンビと同じく首を潰すか首を切り落とせば死にます
痛覚は残っており、痛みを感じて動きが鈍ることはあるものの傷の治りが早いため重傷でもそこまで気にしません
また種としての吸血鬼の弱点としては化け物になることですね
強大な力を得られるものの、理性を失うことを吸血鬼たちも恐れており安定して血を得るために雅を裏切れない一因にもなっています
吸血鬼から人間に戻ったという人は現在でもおらず、治療法の類は501ワクチン程度しかないですね

5 血の確保方法について
血を得るためには人間を捕まえなければなりませんが、初期の話ではハニートラップなどで彼岸島に人を呼び寄せてます
タダでご飯が食べられる、観光ができるなど餌で釣り、無理やりではなく人間自らの意志で人間たちを連れてきています
ただし捕まえた人間たちを飼い慣らすことはせず、すぐに血を吸い尽くすため非常に非生産的
自然死という概念もないため、自然と吸血鬼の数が減るわけでもなく本土に進出してもそのうち血が枯渇するのは目に見えている問題です

6 吸血鬼の戦術 武器について
主な武器として日本刀や弓を使います
銃器の類は本土の元SAT?らしき吸血鬼がMP5Kらしきものを使うのみでまったくといってほど原始的です


(そもそもただの島民が弓や刀使えるかと言われたら使えないでしょうが)
吸血鬼たちは集団で行動しており、戦法も数で押すという吸血鬼としては恥ずかしい戦い方を取ります
よくネタにされる日本刀ですが彼岸島は旧日本軍が残したものでなんとか説明できますが、本土にあるものは説明しようがありません(笑)

7 主な吸血鬼たちの種類について
キモ笠


雅により吸血鬼に変えられた島民たちです
なぜか多くが着物や笠を着ているのが特徴
(このことに関して説明なし)
船は普通の漁船ですし、病院などは近代的なため彼岸島自体が未開の地ということはないと思いますが、作中で見られる生活レベルは江戸時代
砦のような集落を作って暮らしており、女性や子供の吸血鬼もいることが作中分かります
話し方は訛ってませんが、たまに関西弁の吸血鬼もいます
雅に対する忠誠心も高いほうですが、危険な仕事に付かせられたりと扱いは雑
吸血鬼といえば高貴な感じですが、最初から最後まで元は漁民なので高貴も糞もない田舎スタイルを貫いており人によっては彼岸島のマスコットキャラクターに感じる人もいるほど人気は高い他、雅の本土進出以後は、隊長クラスとして格が上がってますが相変わらず弱いです

大男
たまにキモ笠に混ざっている筋肉モリモリの半裸吸血鬼です
かませ犬としてあっさりやられます

僧兵
雅の塔周辺を守っていたキモ笠の亜種です
一応精鋭らしいですが、かませ犬としてあっさりやられます

防護服

吸血蚊の研究所にいたり、本土で蚊をバラまいた
キモ笠の亜種です
誰が吸血蚊の研究をしたのかは明らかになってませんが案外インテリのキモ笠がいたのかもしれません
馬鹿でかいオノで吸血蚊を日本中に撒いた模様

本土の吸血鬼


吸血蚊により吸血鬼になってしまった日本本土民です
日本中で血をすするために人間を弾圧しています
ただし肝心の雅については顔も知らない人間も多く、雅の日本進出のガバガバぷりが既に明らかになっています
警察官も吸血鬼になっていることは伺えますが自衛隊の吸血鬼はまだでていません
動物園から逃げ出したのか吸血鬼ワニ?など変わったものや、吸血鬼の知識不足もあってか既に邪鬼などが発生しています


というわけでおしまい
レジスタンスについては記事を書くかもしれません
彼岸島Xはまさにでかした!という出来映えなので是非閲覧を!


(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:22終末装備

2017年03月26日

The DivisionのLMBについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はThe Divisionに出てくる組織についてですね


1 LMBについて
Last Man Battalion LMBは元々ウォールストリート防衛のために雇われたPMCです
海外からわざわざ呼び寄せられたのに関わらずパンデミックの拡大により、部隊は孤立
自分たちを取り残した企業、事態を打開できないJTFに強い絶望を覚え、クーデターを起こし独立
パンデミックによりニューヨークだけでなく、政府も崩壊すると考えており新たな権力樹立のため武力闘争を仕掛けています
LMBの兵士たちは戦闘慣れしたベテランも多く、一部脱走兵もいるものの士気が高い上、高度に訓練されています
他の勢力には容赦ないものの、一部のファーストウェーブエージェントと手を組んでいます
今作ラスボス的な立ち位置の組織ですが、奮起した経緯なども踏まえると一概に最悪の組織とはいえません

2 装備について



基本的に冬に合わせて、シティカモを着用しています
雪に赤と白は映えますね
スナイパーはフードを装備


ウイルス対策はまちまちで全員がガスマスク装備しているというわけでもありません


特にこれといった終末装備らしいユニークな特徴もなく没個性ではありますが、LMB装備の特徴としては隊員はすべてパッチがつけていること
腕章タイプのものもありますがこれは自作しないとないですね
(パッチはミルフリさんなどで購入できます)


というわけでおしまい


(画像に問題があれば、削除します)
  


Posted by ゾンビハンター at 13:23終末装備