スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2016年10月21日

銃器解説 Mk13スナイパーライフルについて

おはよう御座います ゾンビハンターで御座います
Bf1でワクワクした朝を迎えております
いつもブログを見ていただいているツカサ様に便乗して記事を作っておきます

今回のお題はMk13ということで簡単に説明していきたいと思います
そもそも米海軍地上兵器研究センターNSWC Craneが特殊部隊用にカスタマイズしたM700モデルの親戚です


特徴的なのがシャーシシステムAICSですね
現行は2.0モデルです
初期のModには組み込まれてなかったので結構最近のものです
レミントンのMIRSなども組み込まれており拡張性も高いですね
Mk11サプレッサーも使用可能です

採用している所
米国特殊部隊向けとして作成されているので特殊部隊しか使ってませんね
海軍、陸軍、海兵隊が使ってますが
海軍はシールズ
2008年頃からすでにMod5を運用してます(Mod3の運用自体は2006?年頃から)


最近でも使われているみたいです


陸軍はレンジャーとグリーンベレーが運用
正直な話レンジャーはあんまり見ません



最後に海兵隊はMARSOCが運用



三脚で命中精度を高めてます


エアガン
とくにMk13として出されているものはないですが田中さんのM700 AICSはAICSフレームを再現してます

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 07:11ガン解説グリーンベレーMARSOC

2016年10月06日

銃器解説 スプリングフィールドXDについて

今回はブラックテイルとしてバイオハザード4にも登場した拳銃についてですよ

1 XDについて
元々のオリジナルはクロアチアのHS2000ですがアメリカ市場進出の際にスプリングフィールドアーモリー社に委託販売する形で発売されました
最新版のXDMに関してはスプリングフィールド社が自社開発して作っておりデザインも一新されてます

2 採用している所
安全管理を重視しているためトリガー管理に厳しい警察官には好まれてますがミリタリーユーザーには好まれていないようです


グロックと構造が似ているのですが弾数が少ないことや弾倉はスチールを使用しているため重いです
(弾数はXDMで改良済み、XDでも銃本体の重量は17よりも軽いです)
堅牢な作りなのですがグロックや他のポリマー製ガンに負けている感は否めないですね
HS2000はクロアチア軍が採用してます


3 トイガン
トイガンはマルイさんとコピーをWEさんが出しています
マルイさんは40口径モデルを出してますが性能はかなりよくファンも多い逸品ですね
WEさんは4.5と3.8モデル(スライドなどを切り詰めたモデル)を発売してます

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 11:01ガン解説

2016年10月04日

銃器解説 M870MCS ブリーチャーについて

今回は小型ながらも破壊力抜群のブリーチング用ショットガンについてです
特殊部隊員が小脇に携帯しているのがよく見られます
故Roberto Daniel Sanchezさんが持っている写真が有名ですね


まぁ有名なショットガンなのでささっと採用している所を紹介しますと75thレンジャーが圧倒的に使用しています




そのほかデルタなども使用


アメポリでも多少は見られますが10インチのものをわざわざ使っている画像は少ないですね


ポー特でもブリーチング用に所持してます


一概に言えるのはあくまでブリーチング用のものなので光学サイトは装着していません
そのほかシェルホルダーもわざわざ装着している物も少ないですね
実物シェルをアクセサリーとしてつけるならFLOCCHIなどがオススメ


トイガン
他のトイガンでも頑張れば10インチモデルを再現することは可能ですが一番手っ取り早いのがマルイさんのブリーチャーですね
M870の初期の不具合もなく良トイガンではあるんですが癖のある操作方法のため私は一度壊したことがあります
火力はシェルに30発しか入らないため低いですしアイアンサイトもないので完全にインドア向けのトイガンです
取り回しは最高なのでバリケードが入り組んでいる所で本領を発揮できるかと思います

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:00デルタフォースガン解説75th RANGER

2016年10月01日

銃器解説 火力抜群なMGLグレネードランチャーについて

今回は6連発可能なグレネードランチャー ミルコウMGLについてです
特徴としては40mm×46グレネードを6発装填可能、リボルバーグレネードランチャーの為機構の信頼性も高く故障しにくいです
弾薬も非致死性のものが使えます
まさにMGL=Multiple Grenade Launcherの名に恥じない出来映えのため各国の軍や警察に採用されています
名前はミルコウやダネル、現在はベクター社が生産してますのでバラバラですが同一品です

1 採用例
海兵隊ではM32A1
米特殊部隊ではMk14として使われてます
火力重視なMARSOCではよく見られますね



シールズではteam3 ダークエンジェルのおじさんが所持しています



黒MGLは初期型のMk1を南アフリカ軍
イスラエル警察などが使用



アメリカでもフォースリーコンが使っていたような節があります


現行のMGL-140はアメポリとGIGNが使用しています



2 トイガン(あくまで個人の感想です)
MGLはICSさんから出されてますね

(公式より引用)
http://ics.militaryblog.jp/e749473.html

なぜか TANのみスチールバージョンがない、ロングモデルもありません
そのため有名な画像に写っているM32を真似するとなると大変ですね


M32A1はショートモデルです

 
M32A1化するにはストックやらハンドガードを改修しないと再現できません
重量は本物の半分と非常に軽量
カートはG&P、CAWなどが使えます(手を加える必要があるかも)
そのほかはM2A1仰角サイトが市販されてないのが問題ですね
ICSさんから出してもらいたい所です
 
(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 16:17ガン解説MARSOC

2016年09月16日

銃器解説 SIG552について

こんにちは ゾンビハンターでございます
今回はSIG552についてです
高級ライフルとしてよく知られた逸品ですね
SIG551を更に短縮した上で性能は据え置きのすべてが高水準のライフルですが値段は高価です

1 採用している所
一番目立つ採用例はブラックウォーター時代のアカデミ社が購入しています
高価なライフルを持つことがステータスだったこともありイケイケのころはよく使用しています



そのほかはフランスでよく見られますね
フラ特やGIPNなどが使用しています




アメリカではシールズが使用していますが露出度は極めて低いです

そのほかグリーンベレーなどが使用していた形跡があります


SWATなど法執行機関などの採用も多いですが新規の需要は後継であるSIG553が担っているので最近では見ない銃です
性能はいいのですがオーバースペックな所や高価であることがネックですかね

2 トイガン
マルイさんのものとマルイさんのフルコピー品であるJGさんのものがあります
現在トイガンで出されているNAVY仕様はハンドガードにレイルがついてますので円筒ハンドガードのSIG552とは異なります
性能はよく値段も手頃、小型軽量で扱いやすいとサバゲー向けの銃です
SIG550、551と比べて剛性も高いでしょう

(画像に問題があれば削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 13:59ガン解説

2016年09月04日

銃器解説 FSBも使用しているMP9について

今回は西側化が著しいロシア特殊部隊も地味に使用しているサブマシンガンについてです


1 MP9について
元はといえばMP5Kの対抗馬としてTMPが生まれました
MP5Kより安く性能も良かったのですが後出しなのでセールスは悪くシュタイアー社はB&T社にTMPを身売りしTMPはMP9として生まれ変わりました
UMPをライバルにしているAPC9と共にH&K社に勝負をかけている状態です

2 使用している所
ロシアでは民警?

(AP写真より引用)

その他はアルファおじさん


FSKNの人も使ってますね
MP5といい性能評価のためわざわざ使用しているのかもしれません(単に気に入ってる可能性もありますが)


アメリカではSWAT


海兵隊が訓練用の青いMP9ーFXを持ってます


その他はGIGN


ポルトガル兵などに使用が認められます


3 トイガン
KSCさん ガス
アカデミーさんが電動 エアコキ
クラウンモデルさん 電動

KSCさんはTMP・SPP(民間モデル)・MP9、TP9など頑張ってバリエーションを出してます
夏場では楽しく遊べちゃいます
残念ポイントとしてはストックの強度、SPPなのにフルオートができる、システム7版はKWAしか出してない所ですかね

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 20:37ガン解説

2016年09月02日

銃器解説 ベレッタPX4について

こんばんは ゾンビハンターでございます
今回は独特なフォルムが特徴的なハンドガンについてです


1 PX4について
M9000Sがこけたために新たに開発されたハンドガンです
PX4の由来はバレル、マガジン、スライドの交換で9x19mmパラベラム弾、9x21mm IMI弾、.40S&W弾および.45ACP弾の4種の弾薬に対応できることからきてます
コンパクトな本体、握りやすいグリップなどから民間モデルも好調な売り上げです

2 使用している所
銃自体がマイナーですから使用例もなさそうに思えますが実はかなり採用されてますのでメジャーなものだけ紹介しますと


海兵隊(フォースリーコン?)が使用してますね
2015年 シェルビー基地にてです
他はまぁグロックとかですがお二方が使用しているのが伺えます

その他SWATなどアメポリさんも使用してますね


3 トイガン
エアコキなどもありますが日本で主流なのはマルイさんとWEさんかと思います

マルイさん
リコイルが強いと評判のよくできたモデルです
マルイさんの弱点である外装も実銃がポリマーなのでだいぶマシですね

WEさん
マルイさんのフルコピーです
金属スライドなどかほしい方はこちらですね

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 23:58ガン解説

2016年08月28日

銃器解説 MK20SSRについて

こんにちは ゾンビハンターでございます
今回はシールズなどで愛用されているスカーSSRについてです
スカーHとはレシーバーやバレルが違います
独自発展したMK20は特徴的なストックもちがいますね
選ばれしスカーHと言ったところでしょうか


1 使用している所
2012年頃からシールズさんが使用してますね



(一部SFFより引用)

その他ANAコマ?が武器を借りているのか使用してます


あとはベルギー軍で使用してますね


トイガン
VFCさんとWEさんとCAさんが出しています
どれも電動ですね
価格としてはWEさんの方が若干安価、CAさんが輪にかけて安価ですね
刻印の有無としてはVFC完璧、WE FN社の刻印なし
CA オリジナルです
WEはHのくせにM16マガジンが使えます(笑)
使用例があるのはタンカラーだけのはずなのでその点はご注意ください
(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 19:19ガン解説

2016年08月27日

銃器解説 SVU狙撃銃について

今回はブルパップ狙撃銃として有名なロシア製狙撃銃SVUについてです


1 SVUについて
コンセプトとしてはドラグノフを軽量化、コンパクトにしようぜ!ということでブルパップにしました
精度が命の狙撃銃なのに折り畳みストックのSVDSを作るなど空挺向けの狙撃銃開発が盛んなこともあり生まれた珍銃ともいえるでしょう
ちなみにSVUーAはフルオートも可能です
ブルパップはなんだかタクティコーな感じがしますがSVU自体は古臭いものであります
近代改修版ののVS-121もありますが開発元のイズマッシュが潰れたため消息は分かりません

2 使用している所
MVDが開発を主導したためMVDスペツナズが使用してます
チェチェン紛争時にはよく見られるのですが近代では見かけません




その他エジプト軍がひっそり使ってます


3 トイガン
ASPさんから電動
バトンさんから魔改造したA&Kドラグノフぐらいですね
ASPさんのSVUはSVUーASを再現してます
外装のマイナスポイントとしてはトリガーカバーがない
サイドマウントの位置がおかしい
サイトの刻印がない
ストックの形
セレクターの順番が西側仕様で逆

性能としてはとりあえずセレクター不良が多いです
フルがセミになったりセミがフルになったり
モデル化してくれただけありがたいんですが中華相応の出来映えという感じです

(画像に問題があれば削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 17:33ガン解説ロシア

2016年08月27日

銃器解説 M1014(ベネリM4)について

こんにちはー 今回は海兵隊のショットガン M1014についてです

セミオートショットガンのためポンプアクション機能はありません
エアコキではコキコキしますけど
その他軽量なイメージがありますが3820gとそこそこ重いです

1 使用している所
海兵隊のショットガンといえばM1014ですよねぇ



その他イギリス陸軍 


ドイツ陸軍 KSK


イラク ISOF


フランス 1st RPIMA

などなど信頼性の高さから愛用されてます

2 トイガン
ダブルイーグルさんからエアコキ
KOERさんからエアコキ
S&Tさんからエアコキ
CAWさんからエアコキ
ASGさんからエアコキ
TSGさんからエアコキ
USGさんからエアコキ
セミオートなので基本的にはガスガンが好ましいと思うのですがエアコキぱっかりです
大半はKOER(旧ダブルイーグル)のコピー品かOEMのようです
ダブルイーグルのメカはマルイM3のコピーなのでそこそこ性能もよいですね
弄れば十分活躍できます
CAWさんのは金属を多めに使ってますがお高いです
総括としては低価格ながらそこそこ使えてエアコキなのでランニングコストもかからないというお財布に優しいエアガンです

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 12:35ガン解説