2018年08月27日

MADサバ8について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はMADサバ8についてですね
一応パワーアーマーをイベントで初めて着ました


1 MADサバの個人的に良かったところ
まぁこれはいろいろありますが、まず気温に恵まれていたこと(30度を超えない)
パワーアーマーを着る上では大変助かりました
楽しかったのは当たり前ですが、8時45分ごろからご厚意でバスに乗せてもらえたのも良かったですね
人外勢VSレイダーというのは良い試みであったと思います
トライブも何個かあり、特色がそれぞれあって良かったと思います
テレビが入るということで多少は懸念しましたが、特に参加者が萎縮する、肩身が狭い思いをするというのもありませんでした

2 個人的に改善してほしいところ
今回300人越えということで、キャパシティオーバーなところはあったかなと思います
運営様はいろいろ苦心されていましたが、人数多いとやっぱりバランス崩れるところはあるんですよね
まず人外勢(メタインディゴズ)の人数が少なくてパワーバランスが成り立っていない
レッドトライブスから捕虜ということで連れて行かれて私も半強制的に寝返りましたが、何名か変わってもそれでもバランスが悪かったなというのが正直なところです
後半になるとバテて前線から離れる方もおられましたし、ホワイトクイーンズか軍閥+メタインディゴズくらいでちょうどくらいなのではないかと思いました
あとは単純に人数多いため、普通のサバゲーになっていた部分はあるかと思います
弾数制限あるとはいえ、こぞって補給すれば関係ない訳で…近接持ちがほとんど一方的にやられる場面はなんども見ました
正面から突っ込めばまぁ仕方ないですが、隠れる場所が渋滞起こしていたり、近接しか持っていない方は本当に突っ込むしかないんですよね
前半は一度だけ至近距離で連射されたり、ほぼリスキル状態とあんまり宜しくない状態でした
後半は程々でしたが、銃持ちは銃持ちで近接は近接でというのがちょうど良いのではないかと思います
前述の人数バランスも考慮すると、ヒットされた人を助けるとキャップが貰える衛生兵ボーナス、盾の推奨などもいいかもしれません
ただ私は参加してませんが、夜の部ではリエナクトのような火薬銃を使った戦闘がありましたので、ある程度棲み分けはできていると思います

3 MADサバについて思うこと
今回は水着コンテスト、DJの方を招くなど明るいイベントが多く、その点に関して言われる方もいますが、棲み分けができている時点では特に問題ないと思います
イベントは強制ではありませんし、静かにテントを組み立てたり、キャンプをしていたりする方も大勢いますのでそこら辺は個人のロールプレイングですね
回を重なるごとに大きくなっていますが、本家ウェイストランドを考えるとまだまだ成長できると思います
偉そうなことばかり書いてますが、なかなかああいうイベント、中学生とかに遊んだ秘密基地ごっこのような気持ちになれるイベントはありません
falloutやその他のゲームが好きな方、普通のサバゲーに飽きた方はぜひ参加をお勧めします
運営の方は趣味とはいえ、かなり苦労されていてますので、頭が上がりません
MADサバ9はあるかは分かりませんが、楽しみにしています




同じカテゴリー(終末装備)の記事画像
珍品コレクション 実寸大T45パワーアーマーについて
終末イベント THE LAST of CRAについて
アイアムアヒーローのZQNとは一体なんだったのかについて
安価なマッドマックスショットガンについて
珍品コレクション ヌカグレネード編
終末装備について考える終末学について その2
同じカテゴリー(終末装備)の記事
 珍品コレクション 実寸大T45パワーアーマーについて (2018-05-15 20:18)
 終末イベント THE LAST of CRAについて (2018-04-29 10:13)
 アイアムアヒーローのZQNとは一体なんだったのかについて (2018-03-28 16:57)
 安価なマッドマックスショットガンについて (2018-01-27 13:02)
 珍品コレクション ヌカグレネード編 (2018-01-07 22:55)
 終末装備について考える終末学について その2 (2017-10-22 10:28)

Posted by ゾンビハンター at 18:41 │終末装備