2017年04月30日

バトルフィールド1のドイツ帝国について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は、BF1ネタですね


1 ドイツ帝国について
1871年1月18日から1918年11月9日まで存続した帝政の大国ですね
世界史の通り、第一次大戦では連合国相手に大健闘を見せました
史実を再現したオペレーションでは、アミアンの戦いが登場
Kaiserschlachtと呼ばれる1918年春季攻勢におけるアミアンの戦いが再現されています
ドイツ帝国軍の戦術といえば、浸透戦術
精鋭の突撃歩兵(ストームトルーパー)にMP18を持たせて塹壕に突っ込ませる戦術はゲームでも大いに役に立ちます
そのほかA7V戦車も史実通りの強戦車ぷりを見せますね
BF1の中では物量の差というものがないため、単純に兵器や銃器の質を考えればドイツ帝国はトップクラスといえるでしょう

2 装備について
装備に関しては他国とは違い、Stahlhelmとトレンチコートにほぼ統一されていますね


ピッケルハウベは騎兵のみ使っています
突撃兵は迷彩ヘルメットを着用


ヘルメットのみ多少は目立ちませんが、アメリカなどに比べると全体的に森林などでは目立ちますね
近接戦闘が多いのでそこまで気になるデメリットではありませんがBF4のようにスキンのカスタマイズは欲しいところです


衛生兵は他国とおなじく松葉杖?を背中に装着
今作では謎の薬が蘇生に使われてますがAEDよりよっぽど怖い代物ですね


援護兵は変わった鉄仮面を装着
ガスマスクと併用すれば見た目はかっこよくなります


偵察兵はとくに代わり映えしない装備になってぃす


第一次大戦装備はサバゲーで真似するには厳しいですが近代的なドイツ帝国軍は第二次大戦物の装具で代用できそうですね
戦車兵のマスクに関してはオリジナルかと思われます



というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)





同じカテゴリー(BF1)の記事画像
バトルフィールド1のエリート兵科の装備解説について
同じカテゴリー(BF1)の記事
 バトルフィールド1のエリート兵科の装備解説について (2016-11-10 01:30)

Posted by ゾンビハンター at 21:54 │BF1