2017年04月26日

wildlandsのDLC ナルコロードについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はwildlandsネタですね


1 ナルコロード作戦について
SBCカルテルの麻薬網をつぶすために流通を仕切っている大物 エル インビシブレのPDAを入手しインビシブレの正体を暴くのが主な任務です
今回はゴーストチームの面々ではなく、別のゴーストが潜入捜査につきます
一人の上に、レース形式のミッションが多いなどかなり厄介なDLCになっています
スキルなども一部を除いて初期化されていますのでまた資源を貯めて解除し直す必要があり、特にカーシールドは必須です
ある程度あげておかないと一部ミッションで詰みます

2 幹部について
SBCカルテルの下請け組織に潜入するため、各リーダーが自分の組織を持っており、リーダーに気に入られることが情報を引き出す手掛かりになります

エディ エスコバド
年齢不詳 
難易度4


パーティー好きなギャング集団 エル カミカゼを率いるソーシャルメディア、エクスストリームスポーツ、快楽主義の帝王です
何より刺激を優先するアドレナリン中毒のプレイボーイで熊と素手で戦ったこともある(本人談)らしいです
やたらと偉人と自分を比べたがり、ローマ法王よりも偉く、才能はモーツァルト以上、知恵はガンジーよりも賢いと自称しています
良くも悪くも刺激を求めて自由に生きる彼の姿は好評のようでリアルティ番組にも出演しフォロワーは7000万人越えとのこと
ボウマンからの評価は人類に進化できなかった(猿)と呼ばれています
彼の率いる ロス カミカゼは日本の神風からの由来かと思われますが特に説明なし
終始陽気でありながらラリっており、発言はめちゃくちゃでゴーストからはうざがられてます
死は最高のパーティーであり、死んだ奴が生き返らないのはパーティーを楽しんでいるからという独特の死生観を持ち、自ら世界中に配信しながらスカイダイビングで死亡
エルインビシブレとの関係は幼なじみ
エディが人を信用していない割にインビシブレの正体にかなり馴れ馴れしいため、初見でもインビシブレの正体に気づいた人も多いはず
ユニダッドからは命を狙われており、珍しく真面目に仕事をしているユニダッド兵も敵に回します

アルトゥーロ レイ
年齢不詳
難易度4


サンタ ムエルテを信仰しているバイカー集団 デスライダーズのボスです
彼の発言自体は中二病ですが、やっていることは残虐そのものでイカれており、ボウマンからもこいつは重症だと言われています
敵ギャングの襲撃にあったある時、自分だけ無傷で助かったことから自分の信奉するサンタ ムエルテにのめり込み、自称預言者に。
恐怖を撒き散らすことを信条としており、恐怖を嫌うもの つまり民間人を弾圧しています
サンタ ムエルテを呪われたものたちの高貴なる女王、純白の乙女と呼び敬愛していますが、地獄に行った後は妻にすると言い張るなど性格は傲慢
殺した人間の生き血を飲んでいるなど、インビシブレからもイカれていると評されてます
部下からも評判が良くなく、デスライダーズの中にもサンタムエルテ信奉者の温度差があります
騒がしい現世に飽き飽きしたため自殺しようとし
、黄泉の旅のお供として街に爆弾を仕掛け民間人を無差別に殺そうとするなどまさに宗狂と呼べる狂いっぷりをみせ、爆弾が解除された際にはゴーストを死後の召使いとして道連れにしようとします
最後は自ら油を被り、バイクにまたがって燃えながら走り去るという壮絶な最後を迎えます
ちなみに彼自身には何の力もないですが、彼のバイクは敵対ギャングが呪われていると言う通り、後輪部分がゴーストライダーのように燃えており曰く付きのものであることが分かります

トニオ マテオス
年齢不詳
難易度4


カルテルの密輸部隊にドライバーや車両を提供しているロス ヒネテス ロコスのリーダーです
薬中、カルト野郎、そして彼はスピード狂と救いようがないボスの一人です
自身のドライバーテクニックに大きく自信を持っており、死の道で磨き上げたテクニックはかなりのものです
性格は短気で、口調はラップ口調でしゃべっていますがボウマンは韻を踏んでいないとダメ出しされています
自分が王様であることに酔いしれており、ボスの地位を脅かすものに容赦しません
そのため腕が立ち、仕事を探している元捜査官の傭兵という設定のゴーストに仕事こそ頼むものの、他のボスと違って誉めたりはしません
仕事をこなすうちに徐々に自身から部下がゴーストの方に離れていくことに怒った彼は、一騎打ちを申し込み彼のレースタイムを競うことになります
レースタイムを抜かれた時には、ブチ切れてヘリから殺そうとするもデザートイーグルでコックピットごと打ち抜かれて死亡
エルインビシブレの関係は彼を葬式会場まで運んだというだけ
本人は自慢にしており、有力な情報である足のタトゥーのことを喋ります

エル インビシブレ

謎の人物であり、誰も奴の名前を知らない。誰も見た目を知らない。誰もその居場所を知らないとされています
性別、年齢、外見にいたるまでCIAがつかんでいないほど雲隠れの達人でボウマンも彼の実力を誉めています
ハッカーのレギーヨをわざと捕まらせ、偽の情報を掴ませCIAを攪乱
自身はソンリサと名乗り、ゴーストと接触していました
本名はホセ バルガス
ソンリサとしてカルテルから抜けたいことをゴーストに話し、アメリカの永住権と自らの罪の黙認を取引してPDAの情報を提供
PDAがあったユニダッドの地下施設を爆破し、替え玉のインビシブレを殺させた後、PDAを介してCIAの情報ネットワークをハッキング
CIAを攻撃した理由は不明ですが、ボウマンの推測ではDEAに殺された友人 カプーデの復讐とされています
数年後、アメリカのアリゾナで隠れ住んでいたところをゴーストに抹殺され死亡
釣りが趣味であり、油断している魚を釣り上げるのが好きと話してくれます
彼の動機などについては次のDLCなどで補完されるのかもしれませんね

というわけでおしまい



(画像に問題があれば、削除いたします)




同じカテゴリー(Ghost Recon Wildlands)の記事画像
サンタブランカカルテルの護衛部隊について
カタリス26の装備考察について
SBCに抵抗する抵抗軍 カタリス26について
腐敗したボリビア特殊部隊 UNIDADについて
ボリビア特殊部隊 UNIDADの装備考察について
SBカルテルの装備考察について
同じカテゴリー(Ghost Recon Wildlands)の記事
 サンタブランカカルテルの護衛部隊について (2017-04-21 23:03)
 カタリス26の装備考察について (2017-04-20 21:22)
 SBCに抵抗する抵抗軍 カタリス26について (2017-04-19 21:39)
 腐敗したボリビア特殊部隊 UNIDADについて (2017-04-14 21:04)
 ボリビア特殊部隊 UNIDADの装備考察について (2017-04-13 21:12)
 SBカルテルの装備考察について (2017-04-12 21:05)

Posted by ゾンビハンター at 22:31 │Ghost Recon Wildlands