2017年04月23日

COD MWのモブ SASについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はSASについてですね
リメイクは含みますが、MW3のSASについては触れません
主要キャラについても特に掘り下げませんのでご注意



1 MWストーリーのSASについて
記念すべき初ミッション FNG(Fucking New Guy)では22 S.A.S(22SAS連隊)の拠点、ヘリフォード州クレデンヒル基地から物語が始まります
消耗品のクルー (Crew Expendable)ではベーリング海のタンカーを強襲
見事核弾頭の情報を持ち帰ります
ストーリーとしては海兵隊との合同作戦が続きますが存在感は抜群ですね
元々WW2ばっかりだったCODですが、アクティビジョンの反対を押し切りMW1を発表したところバカ売れ
MWシリーズ、BOシリーズ、そして銃のロイヤルティの問題からどんどん架空に流れていったCODシリーズですが、最新作は原点回帰でWW2に戻ることが判明しました
COD MW1のリメイクといい最近の流れは嬉しい限りです


2 SAS装備について
リメイクにあたって装備の改変があったMW1ですが、黒装備に至ってはほぼそのまま流用されていますね


ヘルメットはACヘルメット
胴体はCB色のボディーアーマーの上にARKTIS 1601タイプのベスト
アサルトスーツを着用すればそれっぽくなるかと思います
テクスチャの都合上(ゲーム上の設定)2010年のSAS装備そのままというわけではありませんが、発売当時の手探りの状態でよくSASぽさは出せているかと思います

リメイクではグラフィックは向上しているためキレイになってますがどうせなら装備いじってほしかったですね



最近なかなか手に入らないアサルトスーツの代用
についてですが、 雨でリメイク版もやたらとテカったテクスチャになってますので光沢のあるナイロン製のパーカーなどでも雰囲気は出ます




ガスマスクはS10
(リメイクでもハゲたままのプライスさんはかわいそう)


バラクラバだけの隊員もいます


炎熱やゲームオーバーで出てくるDPM迷彩の隊員ですがこちらは少しリメイクされてますね


ベストはLBT6094タイプのものに少し改変
MOLLEがマシな配列になり、めちゃくちゃだったスモークグレネードなどの固定の仕方などが改良されてます
そのほかMich2001など被っている隊員もいます
コマンドセーターかフリース+DPM迷彩パンツで簡単に雰囲気出せちゃいますね


TF141のようにフリース買い足すことなくなんとなく手持ちのアイテムで代用できそうな所は大きな魅力です
というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)






同じカテゴリー(愛すべきモブ)の記事画像
SW ファーストーオーダー 士官服について
ローグワン 反乱軍特殊部隊の装備について
トランスフォーマー 最後の騎士王の装備考察について
一攫千金FPSゲーム payday2の装備考察について
SF装備入門編 SF装備を目指すにあたって
BF4マルチのロシア軍装備考察について
同じカテゴリー(愛すべきモブ)の記事
 SW ファーストーオーダー 士官服について (2018-02-03 17:17)
 ローグワン 反乱軍特殊部隊の装備について (2017-11-24 21:01)
 トランスフォーマー 最後の騎士王の装備考察について (2017-08-06 21:20)
 一攫千金FPSゲーム payday2の装備考察について (2017-06-17 20:37)
 SF装備入門編 SF装備を目指すにあたって (2017-06-10 13:56)
 BF4マルチのロシア軍装備考察について (2017-05-10 22:19)

Posted by ゾンビハンター at 16:33│Comments(0)愛すべきモブCOD
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。