2017年03月18日

メトロシリーズの第4帝国について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はMETROシリーズの帝国についてです


1 第4帝国について
第4帝国はナチスドイツをお手本にした過激なファシスト集団です
レッドラインとは同じ全体主義であるものの主義思想が食い違うため互いに戦争を行っています
元々核戦争前はどんな組織かは分かりませんがいわゆるネオナチの思想を持ってます
思想の特徴としては従来のロシア系ネオナチの思想であるスラブ人絶対主義があげられますが、ただし逃げ延びてきた人々はほとんどはスラブ系のため人種同士の摩擦はMETRO内ではほとんどありません
代わりに放射能による遺伝子の変異がMETRO内で問題になり遺伝子的に純粋なスラブ人を優良とし遺伝子に問題がある、もしくは恐れがある人間を弾圧しています
こういうところはfalloutのエングレイヴとほとんど変わりませんね

2 組織構造について
ナチスと同様に総統が全体を指揮しています
METRO内の組織としては非常に統制がとれ役割分担がはっきりしています
将校は士気向上と規律徹底のために働き、


スカウトは敵陣営の偵察任務につき、


ストーカーなどは地上で遺物を漁っています


喋るのはロシア語ですがアクセントや単語単位でドイツ語も喋っています

3 装備について
レンジャーやレッドラインがそれなりにロシアテイストな装備に対して第4帝国はまったく未知の装備になってます


重装甲兵も存在しますが自作は難しいですね


4 作中での活躍について
ゲーム作中ではずっとレッドラインを戦争をしています
第4帝国の方が数で劣るものの練度と士気が高く、対してレッドラインは数は多いものの適当に徴兵
した素人ばかり前線に送り出すため戦線は拮抗しています
ラストライトではスタラグという強制収容所が登場し捕虜を虐待し射的の的にしていることが分かりますが裏返せばMETRO内では捕虜をとるだけそれなりに有情とも言えます
(農業もキノコ育てるくらいしかなく、鉱山などで働かせることもできず工業もろくにないためMETRO内では捕虜をとる意味はあまりありません)
またレッドラインが共産主義者以外のMETRO住民を攻撃しているのに対して第4帝国はレッドラインとミュータント相手に戦いを挑んでますからMETRO内の勢力バランスを保っているだけではなく地上にも前向きに兵士を送り出していますから単なる悪の組織とも言い難いですね

以上おしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)





同じカテゴリー(ロシア)の記事画像
銃器解説 SVDーSについて
メトロシリーズのレンジャーについて
メトロシリーズの世界観考察について
シリアに展開していたロシア軍特殊部隊について
隠れた名作 Stalingrad(2013)について
シリアに展開中のロシア軍特殊部隊とシリアの現状について
同じカテゴリー(ロシア)の記事
 銃器解説 SVDーSについて (2017-03-16 19:01)
 メトロシリーズのレンジャーについて (2017-03-13 22:58)
 メトロシリーズの世界観考察について (2017-03-12 22:42)
 シリアに展開していたロシア軍特殊部隊について (2017-03-01 23:46)
 隠れた名作 Stalingrad(2013)について (2017-02-11 17:59)
 シリアに展開中のロシア軍特殊部隊とシリアの現状について (2017-02-06 23:04)

Posted by ゾンビハンター at 22:30│Comments(0)ロシア終末装備
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。