2017年03月16日

銃器解説 SVDーSについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はロシアが誇るドラグノフについてです


普通のSVDは取り扱いませんがこの記事ではSVDMは取り扱いますので悪しからず
1 SVDーSの概要について
SVDーSの概要につきましては1994年に開発されたドラグノフファミリーであり特徴的なのは着剣リグがないことと折りたたみストックであることですね
外見としては黒くて近代的な感じですがそれほど新しい銃でもありません

使用例に関しては特殊部隊や一般歩兵などで占められておりモスクワ劇場占拠事件時のFSBなんかも使ってます


そのほかどこか忘れましたが内務省系の部隊も使用




一般兵はロシア連邦軍やクリミアの礼儀正しい人たちが大いに使ってます




生産自体はイズマッシュ社が行ってましたが潰れちゃいましたので最近ではなかなか見かけないですね
近代改修された親戚のSVDMはバイポット標準搭載、携行しやさはそのままに飛距離が多少は伸びてます…が結局時代遅れのためSVー98とかに食われてます


トイガンについて (あくまで個人の意見です)
SVDーSのトイガンに関しては
A&Kさん 電動、エアコキ
CYMAさん 電動(CMO57S)
クラウンモデルさん エアコキ
ARESさん 電動

A&Kさんはほぼ中身がオリジナルのため非常にめんどくさいです
CYMAさんはRSのパクリなので多少はマシですがとても弄りやすいとはいえません
クラウンモデルさんはA&Kの輸入品で外箱以外はたしか同等品だったかと思います
ARESさんは値段が高めの割には個体差はあるんでしょうけど出来が悪いです

全体的に本物がファイバーなので質感自体はどれもそこまでひどくはないですがこれといった決定版がないチープガンのチキンレースです
よほど愛がないかぎりノーマルな方のドラグノフを買うことをお勧めします
RSなどの方が質が良く財布に余裕があれば無難です。

(画像に問題があれば削除いたします)





同じカテゴリー(ロシア)の記事画像
銃器解説 水鉄砲 PP19ビゾンについて
銃器解説 ロシアのショットガン サイガについて
BF4マルチのロシア軍装備考察について
BF3マルチのロシア軍装備考察について
BF3のモブ ロシア空挺軍 VDVについて
BF3のモブ GRUチームについて
同じカテゴリー(ロシア)の記事
 銃器解説 水鉄砲 PP19ビゾンについて (2017-05-22 22:11)
 銃器解説 ロシアのショットガン サイガについて (2017-05-15 19:18)
 BF4マルチのロシア軍装備考察について (2017-05-10 22:19)
 BF3マルチのロシア軍装備考察について (2017-05-06 12:24)
 BF3のモブ ロシア空挺軍 VDVについて (2017-05-05 16:52)
 BF3のモブ GRUチームについて (2017-05-04 17:47)

Posted by ゾンビハンター at 19:01│Comments(0)ロシアガン解説
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。