2017年03月13日

メトロシリーズのレンジャーについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてメトロシリーズのお話です


1 レンジャーについて
スパルタンとも呼ばれるレンジャーですがメトロ最大の都市 ボリスやメトロ全体の平和を守っています
元々どんな組織だったかは不明ですがスペツナズなどの特殊部隊だったのかもしれません
組織としては小規模ですが一人の隊員が赤軍兵士5人に勝るほど優秀な人材ばかりが集まってます

2 主な拠点について
ボリスを始めとして地上の教会に拠点を設けてます

そのほかメトロ2033以降はD6と呼ばれる秘密ミサイル基地を主要拠点にしています
元々はソ連軍の施設ですがBM30ミサイルの他に謎のアメーバが住み着いており生物兵器も保管してあったのではないかとされています
(実際ラストライトで細菌兵器が盗まれてます)
施設の内訳としてはA1ーA4とB1-B4とD2に分かれておりA1がアルチョムがミサイルを発射するのに使った所
B2がラストライトでレンジャーが住んでいる所になっていますが他の場所は登場していません
拠点の中は電気も通っており、技術者やガンスミスなどもいることからメトロ全体の中でもかなり恵まれてます

3 装備について
METROの装備はガスマスクはともかく架空装備ばかりなのですが一応取り上げておくとレンジャーは特殊なフルフェイスガスマスクを採用しており、アイアンマンスーツのように顔前面のみ外れる仕様になってます
これだといちいちフィルター換えなくて済むのですがアルチョムにはもらえません(笑)


そのほかK6ヘルメットにPHB-57ナイトビジョンらしきものも併用
K6ヘルメットはスパルタの刻印が入っていてかっこいいですね
服はアサルトスーツらしきものに謎ボディーアーマー


D6にいるレンジャーは何とも言い難い迷彩のボディーアーマーを着用



隊員の中にはフェイスマスクをつけたレンジャーもいます
主要武器はAK74と一見、内務省系特殊部隊にも見えなくもない洗練されたデザインになってます


4 作中での活躍
メトロ2033ではD6を見つけるために地上へアルチョムとともに出かけ場所を特定しD6を確保


地上でミュータントの群れ相手に大健闘し、貴重な装甲車すらもアルチョムのために出してくれたレンジャー隊員は本当にいい人たちです


ラストライトではD6に大量の食料と銃器が隠されている噂が広がりレッドラインが奪取を目論み戦争に
(実際にはコルブト将軍の戯れ言であり、元々ミサイル基地のためたいして備蓄はありません)
ミラーの演説によりレンジャー100人が立ち上がります

数で勝る赤軍に攻め込まれ次々とレンジャーが倒れていきますがどのエンディングでも勝利を勝ち取っており、メトロ2035では半数以上のレンジャーが倒れたとされ戦力は減ったものの活動を続けるレンジャーの姿が描かれてます
その勇敢さにファンも多くウクライナの某大隊もスパルタのマークを真似していますね

以上おしまい

(画像に問題があれば削除いたします)






同じカテゴリー(ロシア)の記事画像
メトロシリーズの第4帝国について
銃器解説 SVDーSについて
メトロシリーズの世界観考察について
シリアに展開していたロシア軍特殊部隊について
隠れた名作 Stalingrad(2013)について
シリアに展開中のロシア軍特殊部隊とシリアの現状について
同じカテゴリー(ロシア)の記事
 メトロシリーズの第4帝国について (2017-03-18 22:30)
 銃器解説 SVDーSについて (2017-03-16 19:01)
 メトロシリーズの世界観考察について (2017-03-12 22:42)
 シリアに展開していたロシア軍特殊部隊について (2017-03-01 23:46)
 隠れた名作 Stalingrad(2013)について (2017-02-11 17:59)
 シリアに展開中のロシア軍特殊部隊とシリアの現状について (2017-02-06 23:04)

Posted by ゾンビハンター at 22:58│Comments(0)ロシア終末装備
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。