2017年02月24日

先住民VS警察! DAPL建設問題について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はまたアメポリ話ですが現在かなり加熱しているDAPL問題についてです

 
1 そもそもDAPLとは?
ダコタ・アクセス・パイプラインの略であり、アメリカの天然資源、石油を運ぶために作られようとしているパイプラインのことであります
ダコタのバクケン油田から始まり、イリノイ州まで州を跨いで稼働予定である一大プロジェクトであり、日本の某メガバンクも投資していました。
しかしネイティブインディアンのスタンディング・ロック・スー族がミズーリ川の汚染を恐れ、猛抗議
オバマ政権下では計画は凍結
原住民の心配事はなくなったかと思われましたがしかしトランプさんが大統領就任!
大統領令につき、計画は再稼働
背後には大企業の影があり、トランプさんのアメリカを偉大にする目標とも一致することから一部の人間は受け入れたものの、環境保護団体やスー族はブチ切れて抗議を開始
陸軍省の許可も降り、現在進行形でかなり揉めてます

2 警察
抗議の際にデモ隊はテントを設営して座り込み
さながら丘に陣取る戦国武将のように熱心に抗議をしています


抗議の拡大により、ノースカロライナ州警察300人ほどが集結
さながら米軍みたいですね

 
ここで気になったのが車両に長距離音響装置(LRAD)積んでるではないですか!
300mから2kmほどのデモ隊に音響攻撃をする機械で対象の身体を傷つけることはないものの騒音により精神を折ります
兵器ではないですが、非常に嫌らしい代物でサウンドカノンとも呼ばれてます
ちなみに映画ハルクのアレみたいに強力なものではないです(笑)

 
デモ隊の中にはガスマスクやOTVで防備する人も存在し頑強に抵抗


 
騎馬警官がデモ隊を威嚇することはよくありますが逆に馬で威嚇するデモ隊の方


さすがに銃は発砲しませんが放水などが行われ寒い中攻防が行われてます


殴り合いまでは行ってませんが警察の方はかなり重装備ですね
AーTACSを着用したおじさん
手には催涙ガスを持ってますね
AーTACSは何度も記事で取り上げてる通り、警察の方に謎の人気がありますがほんとに謎です
メーカーが無料支給でもしているのでしょうか?



CA870っぽいM4ストックのショットガンを持ったマルチカムお兄さん

 
昨日は立ち退き命令に従わないため逮捕者も次々と増えていき、抵抗したため重傷者も出ているようです



以上おしまい
今度も荒れるアメリカ情勢に注視していきます

(画像に問題があれば削除いたします) 





同じカテゴリー(FBI)の記事画像
ブライト(bright)の銃器解説について
最新LE映画 Patriots Dayについて
トランプ氏をめぐる暴動とシークレットサービスについて
隠れた名作 Triple 9について
トランプ氏をめぐる暴動と警察の対応について
今月起こったハリウッド国際空港銃乱射事件について
同じカテゴリー(FBI)の記事
 ブライト(bright)の銃器解説について (2017-12-26 22:32)
 最新LE映画 Patriots Dayについて (2017-03-28 12:37)
 トランプ氏をめぐる暴動とシークレットサービスについて (2017-02-24 10:04)
 隠れた名作 Triple 9について (2017-02-13 19:23)
 トランプ氏をめぐる暴動と警察の対応について (2017-02-06 14:06)
 今月起こったハリウッド国際空港銃乱射事件について (2017-01-21 08:57)

Posted by ゾンビハンター at 20:31│Comments(0)FBI
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。