2017年01月14日

ヒラリー氏嫌いの元シールズ  Tej Gillさんについて 

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は大統領選に敗北したヒラリー氏を嫌っている元シールズ隊員  Tej Gillさんについてです


経歴としては1996年に210回生としてBDU/Sを完了
1997年から2005年までシールズ TEAM5隊員として活動


現在はラスベガスSWATにも関わっています
彼の特筆すべき点はあのベンガジで死亡したCIA GRS ウッズさんとドハーティさんと友人だったころですね
ウッズさんはシールズ時代の先輩、ドハーディさんは仕事仲間ということでどちらとも親しい友人でした
しかし13HOURSで描かれている通り、お二人は奮戦ののち戦死
仕事が仕事ですのでご本人もリスクは承知していたとは思いますが非戦闘員のスティーブンス大使やスミス外交官も死亡しました
この事件はGRSの奮戦によって、大勢の職員は救われましたが米大使の死亡ということもあり米政府の失態として多くの米国民に記憶されることになります
gillさんは領事館の警備を予算の問題で削ったオバマ政権、特に当時のクリントン国務長官を痛烈に批判
予算があれば海兵隊が警備に加わり、GRSは救援に向かわず御友人は死ななかったかもしれませんから当然の怒りと呼べるでしょう
テレビ出演の際には、ヒラリーは私の友人を殺したというTシャツを披露


現在はproject war pathの一環としてグッズが販売されてます
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://projectwarpath.com/&ved=0ahUKEwiZ0uDO-MDRAhXrJJoKHRGbCL8QFggeMAA&usg=AFQjCNHtVPFGdROZIxkeCwtfn0sB5Gh0ig&sig2=zwqOo7h0YpuagJKe8dIjRQ

総合格闘家 ジェイコブ・"ティト"オーティズさんも賛同


まぁ政治の話はミリブロにはふさわしくないかと思いますが、13HOURS人気によりこの活動も盛り上がり実際にベンガジから帰還した職員からもヒラリー氏を批判する声も。
今回の大統領選は、トランプ氏の勝利ということでヒラリー氏への不満と政治の揺らぎが垣間見えた選挙であり、トランプ氏の勝利にgillさんも喜んでいます

(画像に問題があれば削除いたします)







同じカテゴリー(CIA)の記事画像
13HOURSの装備考察について
謎多きCIA SAD Dave
元海兵隊のCIA SAD Johnny Micheal
伝説の初期アフおじさん Billy Waughさんについて
元FBIのCIA SAD Darren J. Labonteさんについて
元グリーンベレーのCIA GRS David Bartlett Roten Jrさんについて
同じカテゴリー(CIA)の記事
 13HOURSの装備考察について (2017-02-27 15:33)
 謎多きCIA SAD Dave "Dawson" Tysonさんについて (2017-02-19 23:29)
 元海兵隊のCIA SAD Johnny Micheal "Mike" Spannさんについて (2017-02-10 22:56)
 伝説の初期アフおじさん Billy Waughさんについて (2017-02-08 15:09)
 元FBIのCIA SAD Darren J. Labonteさんについて (2016-12-01 16:22)
 元グリーンベレーのCIA GRS David Bartlett Roten Jrさんについて (2016-09-29 13:00)

Posted by ゾンビハンター at 14:48│Comments(1)CIAネイビーシールズ
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
アメリカの政治と戦争の関係について、よくわからないでいたので、関係者の言葉とその後の行動がリアルに感じられて、大変ためになりました。
ありがとうございます。
Posted by kenken at 2017年01月14日 17:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。