2017年03月19日

ISIL掃討を目指す各国特殊部隊の最近の動向について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はISILを巡る各国特殊部隊の最新情報についてです
そこまでネタがあるというわけではないですが紹介していきましょう

米特は現在もISIL追跡に多くの隊員が投入されており最近はSEALS隊員が目立ちますね



そのほかMARSOCなども積極的に任務に参加しています




XM2010がイラク、シリアで活躍してたりとなかなか興味深いです



基本的にはイラク軍の支援に専念していますが、情報収集には余念がなくISILのドローンを押収しています
設計図まで回収しているのが伺えるので誰がISILに入れ知恵したのかまで調べるつもりなのでしょう



ドローン自体は以外とよくできておりイラク軍、クルド人部隊とのドローン合戦にも活用されていたようです


モスル大学ではデルタフォースらしき部隊が発見されたりと米特は複数の部隊が動いているのは間違いないですね


そのほかではノルウェー特殊部隊はMJKなどが今年から実戦配備され、任務についている模様



フラ特もモスル周辺に展開しているようですね
現在の情報収集手段はドローンや衛星なので初期アフ時代のように足で情報を集めることも徐々に少なくなっています
臨時のドローンオペレーター室


土壁とパソコンがミスマッチですしコンセントがぶら下がっているのがシュールですね(笑)

特殊部隊装備の大正義、HK416も確認できます



肝心のモスル戦況は未だISILが抵抗し完全制圧には至っていません
市内は焼け野原と化し、遊園地ですら戦場と化してます



というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)
  


2017年03月19日

オルリー空港テロ未遂事件について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は18日に起こったテロ未遂事件についてですね


今月に18日に起こったテロ未遂事件についてですが犯人単独犯行による銃強奪未遂の結果として犯人射殺に終わっています
犯人はフランス国籍の犯罪歴がある男性
イスラム過激思想に感化され凶行に出たと報道されており、いわゆるホームグロウンテロリストっていう奴ですね
女性兵士の銃を奪おうとして射殺されたようですが約一時間前にも警官に発砲していたようです
怪しげな液体も所持していたため射殺されたとはいえraid(国家警察介入部隊)やBRI(捜査介入部隊)が現場へ急行
黒塗りのPVP装甲車がかっこいいですね



EODボットを出動させる騒ぎとなりました
結局爆発はしませんでしたからアルコールか何かだったのでしょう


銃器に関しては近年の連続テロにより予算は増し増しなフランス警察ですが相変わらずG36を使ってます


先月のルーヴル美術館のテロ未遂ではM4持った隊員もいます


フランスでは先月のルーヴル美術館テロでも刃物持ったエジプト人が警官を襲うという単独犯行が近年横行しており、テロ対策というのはもうすぐ行われる大統領選にも大きく関わってくることでしょう
以上おしまい

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 17:14Comments(0)マイナーSF