2017年03月01日

シリアに展開していたロシア軍特殊部隊について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はロシアネタということで前のシリア話の続きですね

 
ささっと書いていきますとロシア軍の地雷撤去任務は少し前に完了し、ロシア軍はほぼ撤退しました


パルミラ遺跡にもロシア兵が相当数いましたが現在は撤退したようです
それにしてもタンクデサント本当に好きですねこの国は(笑)



ロシア参謀本部直轄の部隊SSOの方もパルミラ遺跡などに出没してましたが現在の動向は不明
土ぼこりで汚れたタイガーかっこいいですね



動画なども見てますとドローンなども使っていたみたいでかなりハイテクです


火力重視のロシア人らしくPKP!9M113!?という感じでみた感じかなり重武装



砂漠に合わないマルチカムということも合わさって海外ジャーナリストの目を引きました
余談ですがシリア正規兵はかなり目立ちません
これぞまさしく砂漠の兵士ですね


戦闘はかなり反乱軍とかち合ったようで隊員一名死亡との報道もありますがあくまで戦死ではなく追い詰められたから個人の名誉を重んじて「自殺」したとされてます
(追記しますと反乱軍に囲まれ空爆要請で反乱軍もろごと道連れにした隊員が一人いたようです
自分ごとぶっ飛ばせと自分の身を省みない英雄的行為だとの公式発表がなされてますが本部に見捨てられて空爆に巻き込まれた可能性あり
ロシア兵全体ではシリアで6名死亡)
実際に自殺したかはともかくロシア軍は都合の悪いことは自殺で片付けますから何とも闇が深い話です
空爆自体は今後も続行するようですが問題が顕著になってきたのがトルコとの摩擦
先月はトルコ兵3人を誤爆でロシアは殺してますから仲は元々あんまり良くないですが最近は非常に険悪になってますので今後の情勢に関わってくるかもしれません

以上おしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 23:46Comments(0)ロシア