2017年02月27日

13HOURSの装備考察について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は長らく放置していた13HOURSネタですね
この映画は非常に暗いシーンが多いことと人数が多く観察が難しいためあくまで考察とさせていただきますので間違いがあっても悪しからず

1 マーク・“オズ”・ガイスト
まず始めに行きますと私のお気に入りキャラ オズが最初に着ている私服はSpike's Tacticalのpipe hitters unionロゴマークが入ってます!!!


ここはハニーバジャーなどカスタムARなどをよく作ってますが日本じゃ無名なので寂しいですね…


サングラスはGATORZマグナム
OZさんの装備は頭はオプスコア
元々ヘルメットがマルチカムなのにマルチカムのカバーを被せてます  
ボディーアーマーは形状やMOLLEからしてファーストスピア製ストランドホッグ tan色かと思われます
マグポーチはITW

2 ジャック シルバ
今作の主人公的なキャラクター シルバは序盤につけているサングラスは特徴がないため分かりにくいですがレイバンかRandolph Engineeringあたりかと思います


装備に関しては服は非常に分かりにくいため省略
オプスコアはTANカラー


ボディーアーマーはMBSSかと思うんですが微妙に細部が異なるような感じもしますのでパチモノのcondor CPCの可能性あり
パッチはパニッシャーマーク
背負っているのは5.11 TACTICAL RUSH MOAB 6 バッグ
なにが入っていたのかは不明
 
3 デイヴ・“ブーン”・ベントン



ブーンの装備はボディーアーマーは特徴からしてMOPCかと思われます
頭は黒オプスコアですが、プリストンテックのヘッドライト、NVG リモート バッテリーパックなどで盛られてますね
パッチはAABEのスパルタ
彼もなんか背負ってますが5.11製品かと思われます


服に関しては一瞬コンシャツかと思いましたが上の画像の通りただのロングTシャツですね
よくあるデザインなので判別不可能
彼がHK417でRPG7持った民兵撃ち殺すシーンは最高です


 
4 タイロン・“ロン”・ウッズ


ウッズは赤いチェックシャツを着用
プレートキャリアは5.11 TacTecっぽいですね
観察していて謎なのが、チェストリグ重ね着
海外ではローニンとか言われているcondor MCR7チェストリグらしきものを重ねてます
TACTECは側面がスカスカなので拡張性を広げたかったのかもしれませんね
背負っているのはMaxpedition Gleneagleのメッセンジャーバック
かなりマイナーなので高めですが日本でも2万ほどで購入可能です
 GRSの面々がほぼつけているINOVAライトもボディーアーマーにつけてます

5 ジョン・“ティグ”・タイジェン


メガネかけているティグは黒オプスコアにcondor DPCを着用
ポーチの配置などからしてグレネードランチャー持ってた割にはかなり軽装です
 
6 クリス・“タント”・パラント
短パンがトレードマークのガンナー タントはM4とM249パラを2丁持ちしてますね(笑)

オプスコアは黒
プレートキャリアは5.11 TACTECの黒と黒づくめですが弾薬帯がいい感じにアクセントになっていて最高にかっこいいですね!

 
短パンは5.11タックライトプロショートパンツかと思われます
夏場に向けて是非とも装備組んでみたいものです
ね~
 
モブのデルタやDSSなども5.11やcondorばかりですが統一感がまったくありません(笑)
そこが13HOURS装備のいいところであります


サバゲーなんかでも比較的雰囲気は出しやすいですし13HOURSというかラフ装備オススメです
装備ではなくゲームとして13HOURSをリスペクトするとなると夜間にサバゲーするというのは再現できますが似たようなフィールドや高級車なんかは用意するのは難しいですね(笑)


 
以上おしまい
(画像に問題があれば削除いたします) 


  


Posted by ゾンビハンター at 15:33Comments(0)CIA

2017年02月26日

DEVGRUのドラマ SIXの登場銃火器について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてSIXの登場銃器についてです
ゼロダークサーティの焼き直しのような銃器チョイスばかりなのであまり書くことありませんがまとめていきましょう


1 HK416D



DEVGRUが愛用する言わずとしれたライフルですね
ストックはクレーンだったりCTRだったりかなり隊員の好みによってばらついてます
サイトはEXPS3に人によってはマグニファイア
PEQ15はほぼ標準搭載
塗装はマルチカム風に塗装されてますね
 
2 SIG P226

第一話の学校を襲撃したボコハラムと対峙する際にやさぐれ元隊員 リチャードが使った銃器ですね
DEVGRUといえば、やっぱりこのハンドガンです

 
3 AKMS

第一話でちょこっと登場するタリバンが持っているAKです
特に書くことなし

4  MP7A1


第一話などで闇夜に紛れてデブグル隊員が使うPDWです
四つ目も合わさって非常にかっこよく見栄えします


5 M320

一話でブッダがボコハラムをぶっ飛ばすのに使うグレネードランチャーです
今作はガンシップやら戦車やらが登場してド派手に暴れる作品ではないため目立ちますね

6 ボコハラムズの銃器



基本的にはアフリカで多くシェアを占める56式が登場
なぜかスコーピオンなども登場してますがどっから仕入れてきたのでしょうか?
チェチェン系らしき民兵はカスタマイズされたタクティカル56式を使用

6 MK 46 Mod 0


 
これも恒例の銃器ですね
バックやロバートが使用
ボコハラムを圧倒しますがしかし…
 

というわけでおしまい
1シーズン全8話なので短いですね
 (画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 21:30Comments(0)DEVGRU

2017年02月26日

DEVGRUのドラマ 「SIX」のタクトレについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はあのDEVGRUのドラマ SIXについてですね


ストーリーに関しては別の機会に触れますがボコハラムを相手にするDEVGRUがメインのミリタリードラマです
ミリタリードラマというだけあってかなり演出などにもこだわっており元特殊部隊員のMitchell Hallさんが関わってます
メインキャストは俳優さんのため実際のDEVGRU隊員が主演をやったわけではないですがタクトレ風景を紹介していくとMP7と後ろにいるのはhallさん
ドラマのためとはいえ、教えてもらえるのは正に役得ですね


本編でバリバリ使うことになるHK416も訓練したようです



俳優さんもイケメン揃いですが私が個人的に気に入っているのはJoeさんですね
葉巻とS&Sフレームが似合いすぎます
ただし彼は重い病気などではないですが体調不良を理由に降板してしまいました…
それだけ厳しいトレーニングがあったということの裏付けでもありますが悲しいです



今回短めに抑えましたがストーリーや登場人物、銃器などに関してもシーズン2に向けて解説していけれればなと思います

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 16:23Comments(0)DEVGRU

2017年02月25日

COD MWのモブ アルアサド軍について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はCOD MWのアルアサド軍についてです

 
1 カレド・アル=アサドについて

中東某国の実力者で親米派のアル=フラニ大統領を公開処刑し某国の実権を握った反米主義者ですね
元々どんな仕事をしていたのかについては触れられてませんが石油マネーで成り上がった人物だとされてます

(ちなみに彼の外見モデルは独裁者として知られているオマル・ハサン・アフマド・アル=バシール大統領
名前はシリアのアサド大統領から
行動などはカダフィ大佐っぽいです)

某国のモデルについては場所的にはサウジアラビア
コンクリート建築物が多く殺風景な所はリビアによく似てます

アルアサドはクーデターを起こした後米海兵隊3万人に自国に攻め込まれ追い込まれますがアゼルバイジャンの隠れ家に国外逃亡した後、核で自分の将兵もろとも抹殺


隠れ家までSASに追い詰められ、プライスの拷問を受けた後は用済みとして射殺される因果応報を体現した名脇役です
ザカエフとは同じThe Four Horsemen(黙示録の騎士)のテロリスト仲間ですが提供された隠れ家
がただの納屋だったことなどから釣り餌として見放された感じがしますね
 
2 アルアサド軍について
Tー72の機甲師団などは保持しているようですが空軍に関してはすぐに制空権を確保されるくらいのためろくにないのかもしれません
あんまり特徴ないので特に言うことないですが個人兵装に関しては、ボディーアーマーやベストが行き渡る程度には豊かのようです

頭はベレー帽かシュマグ、ヘルメット
オリジナルはかなり謎ベストでしたがリマスターではFLCっぽいベストに改変され下にPTアーマーらしきものを重ね着
個人的にはかなりお気に入りなのですが、OP金魚でもロシア空挺にごっそり人気を持って行かれてますので影は薄いですね
以上おしまい

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 17:52Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月24日

先住民VS警察! DAPL建設問題について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はまたアメポリ話ですが現在かなり加熱しているDAPL問題についてです

 
1 そもそもDAPLとは?
ダコタ・アクセス・パイプラインの略であり、アメリカの天然資源、石油を運ぶために作られようとしているパイプラインのことであります
ダコタのバクケン油田から始まり、イリノイ州まで州を跨いで稼働予定である一大プロジェクトであり、日本の某メガバンクも投資していました。
しかしネイティブインディアンのスタンディング・ロック・スー族がミズーリ川の汚染を恐れ、猛抗議
オバマ政権下では計画は凍結
原住民の心配事はなくなったかと思われましたがしかしトランプさんが大統領就任!
大統領令につき、計画は再稼働
背後には大企業の影があり、トランプさんのアメリカを偉大にする目標とも一致することから一部の人間は受け入れたものの、環境保護団体やスー族はブチ切れて抗議を開始
陸軍省の許可も降り、現在進行形でかなり揉めてます

2 警察
抗議の際にデモ隊はテントを設営して座り込み
さながら丘に陣取る戦国武将のように熱心に抗議をしています


抗議の拡大により、ノースカロライナ州警察300人ほどが集結
さながら米軍みたいですね

 
ここで気になったのが車両に長距離音響装置(LRAD)積んでるではないですか!
300mから2kmほどのデモ隊に音響攻撃をする機械で対象の身体を傷つけることはないものの騒音により精神を折ります
兵器ではないですが、非常に嫌らしい代物でサウンドカノンとも呼ばれてます
ちなみに映画ハルクのアレみたいに強力なものではないです(笑)

 
デモ隊の中にはガスマスクやOTVで防備する人も存在し頑強に抵抗


 
騎馬警官がデモ隊を威嚇することはよくありますが逆に馬で威嚇するデモ隊の方


さすがに銃は発砲しませんが放水などが行われ寒い中攻防が行われてます


殴り合いまでは行ってませんが警察の方はかなり重装備ですね
AーTACSを着用したおじさん
手には催涙ガスを持ってますね
AーTACSは何度も記事で取り上げてる通り、警察の方に謎の人気がありますがほんとに謎です
メーカーが無料支給でもしているのでしょうか?



CA870っぽいM4ストックのショットガンを持ったマルチカムお兄さん

 
昨日は立ち退き命令に従わないため逮捕者も次々と増えていき、抵抗したため重傷者も出ているようです



以上おしまい
今度も荒れるアメリカ情勢に注視していきます

(画像に問題があれば削除いたします)   


Posted by ゾンビハンター at 20:31Comments(0)FBI

2017年02月24日

 東京マルイさんから発売予定のアルバートO1のプチ詳細について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はバイオハザード7のアルバートO1についてですね


今日は休みなのでネットサーフィングしているとなんとマルイさんから号外がでているではないですか!?
アルバートO1というわけでバイオハザード7に出てくる例のハンドガンですね
仕様に関してはマルイ公式ではまだ伏せられてますが、ファミ通さんの方で多少は情報公開されてます
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www.famitsu.com/news/201702/24127702.html&ved=0ahUKEwiHt7O_5qfSAhVFErwKHREAA40QqOcBCBowAA&usg=AFQjCNE747V8d9eLpUkJOM2--yIgk61KeA&sig2=pqC_V6c3I3HuuQAKFEFbAA

どうやらLAMがついているということなので、Mk23みたいな感じで結構面白そうですね
フレームも使い回しはないようなので多少は従来サムライエッジの安っぽさもなくなるかと思われます
オスプレイサプレッサーっぽい特徴的なサプレッサーも再現するようでこいつは欲しくなりました
三万くらいで値段は収まるとは思いますが、LAMやらガンケースがつくとなると従来よりは必ず高めにはなるでしょう
 
アルバートということでウェスカーじゃないかという話は前に書きましたがどうやら本当にウェスカー関係の銃のようで裏話とか開発秘話が気になる逸品です
失礼な話、二十周年記念のサムライエッジが酷すぎたため今回のアルバートはバイオファンとして、エアソフターとして、本当に嬉しい限りですしサムライエッジのバリエーションもジル、クリス、バリー、ウェスカーと一応揃いましたね

(逆にネタがなくなってきたということでもあるので今後は一体どうなるでしょうか?
画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 15:04Comments(0)バイオハザード

2017年02月24日

トランプ氏をめぐる暴動とシークレットサービスについて

おはよーございます
ゾンビハンターでございます
今回は少しだけトランプ氏とシークレットサービスについてですね

 
結局何事も起こらなかったのですが、大統領就任式の話をしますと、暴動に次ぐ暴動でほぼすべての州は大忙し



ホワイトハウスでも厳重警備が敷かれました
制服組の方が持っているのはMP5Kですかね


そこそこ珍しい女性のシークレットサービスエージェント


就任式の警備費は一億ドル越えと日本じゃ考えられないくらい高額な警備費でしたが、トランプさんが無事で本当に良かったですね


 
今後トランプさんを守っていくことになるシークレットサービスについてちょこっと書くと、ミリオタ的には、Counter Assault Team (CAT) とCSTが気になります
CATは和訳すると、大統領警護隊対襲撃班と言った感じで主に黒のBDU着ている人たちですね



 
使用火器はP90、M4、SIGP229なんかを使っています
FN57も使っているみたいですが如何せん見かけないです

CSTの方はカウンタースナイプを行う部隊でこちらも真っ黒で威圧的


 
雪が降ろうが、槍が降ろうが、任務を続けます


場所によっては装備もマルチカムに変えてますね
オバマさんが行くところ、CATの影ありということで数名確認できます




大統領の盾になるシークレットサービスの方々ですが、トランプさんに否定的な方もいるようで今度どうなるのか注目です

おまけ
ヒラリー氏の発言を元にした風刺ですが、なかなか奥が深いですね

大統領や有力政治家などはいくら銃規制が進んでも家族を守ることは可能ですが、一般の家庭は銃で家族を守る権利が銃規制により制限されることは目に見えてますから難しい問題です

(画像に問題があれば、削除いたします) 

 
  


Posted by ゾンビハンター at 10:04Comments(0)FBI

2017年02月23日

今月撮影された沖縄駐在中の第31海兵遠征部隊について

おはよーございます
ゾンビハンターでございます 
今回は短めですが今年2月に撮影された沖縄のキャンプハンセンに滞在中の第31海兵遠征部隊の方たちについてです
 

キャンプハンセンと言えば、沖縄本島の中でも実弾演習ができる所として有名ですが今回公開された画像にもトレーニング風景が映ってますね
個人的に目玉なのが、M45A1 
  

海兵隊のお兄さんたちがガシガシ使ってます 
このやつれた感じがなんとも堪らないですね!
物欲が刺激されます

M4も使いこなれている感がヒシヒシ感じられて良いですね



世間ではトランプさんの就任で沖縄の基地問題も大変ですが、マルイさんのM40A5とM45A1発売により、MEU装備流行るといいな~と思う今日この頃
以上お粗末様でした

(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 08:48Comments(0)海兵隊

2017年02月22日

レジスタンスシリーズのエイリアンに挑むことになるモブ兵士たちについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はレジスタンスシリーズのクソ弱い愛すべきモブ兵士たちについてです


1 レジスタンスシリーズの概要について
レジスタンスシリーズはPS3のローンチタイトルとして開発されたRESISTANCE〜人類没落の日〜がシリーズ第一作になっており、ストーリーとしては第二次大戦が勃発しなかったイギリスが舞台になり、謎の生命体「キメラ」との死闘が体験できます
以下あらすじ
1930年代、ある生科学実験レポートがロシアから漏れ始めた。そこには村々が一夜で全滅し、更には町ごと失われたという報告が記載されていた。人々はロシアの兵器開発と考え恐れたが、真実は謎の生物“キメラ”によるものだった…。そして1949年、“キメラ”は全世界に攻撃をし始める。数々の大国が侵略されていく中、アメリカ合衆国陸軍に属する勇敢な兵士“ネイサン・ヘイル”はキメラに立ち向かう。
 
2 英陸軍について
1949年にキメラが欧米諸国軍に封鎖されていたロシア国内から進軍し、万里の長城より長いレッドーカーテンと呼ばれる壁を越え、数週間でヨーロッパを制圧
海を挟んでいるためイギリスは難を逃れたかと思われましたが…キメラ軍はドーバー海峡の海底にトンネルを作りイギリスへ進軍
3ヶ月粘りますが物語開始時には、ほぼ英軍は全滅しかけており雑魚っぷりを見せます
第二次大戦が行われてないため、装備自体は第二次大戦の頃から進歩してませんが銃器が発達しておりイギリスはMk6アサルトライフルと呼ばれるライフルを全軍配備しているのが面白いですね


M14とM4を足して二で割ったようなデザインが最高に格好いいです


一応精鋭と知られる王立海兵隊も登場してますがただしほとんどの隊員が死体でご登場

  
アメリカ軍もそうですが、この作品のNPCは非常に弱く(銃撃されたら即死する上に、カバー行動をとらないため常に丸裸の状態)AIの馬鹿さ加減も合わさってかなりアホの子の困ったちゃんばかりです
また顔も使い回しなので同じ顔したおっさんの死体がゴロゴロ転がっているのがプレイしているとシュールですね

3 米軍について
米国はキメラのボス「エンジェル」と引き換えに武器と兵士を英国に提供
第1レンジャー連隊と第三レンジャー連隊一万人がヨークタウンに送られるもののキメラ軍の対空砲によりVTOL機が次々と撃墜されます


残った兵士たちは決死の戦いを仕掛けるもキメラ軍に圧倒されジリ貧に

 
バス停留所に集結するもののキメラ軍のスピアミサイルにより全員キメラウイルスに感染し壊滅 


こちらも雑魚っぷりを見せますがキメラ軍が圧倒的に強い(ロボットを持っている、壁越しに透過して攻撃できる武器がある、ウイルスに感染した人間を改造して戦力を増強し続ける)ため圧倒的劣勢なのは仕方ないです





作中ではネイサン軍曹により米英軍はロンドンを解放しイギリスでのキメラ殲滅に成功しますがキメラの勢力は勢いを増し、二作、三作と続きますが今回はこれにておしまい

(画像に問題があれば削除いたします)           


Posted by ゾンビハンター at 20:33Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月21日

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンのハイテク兵士たちについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はスターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンの特殊部隊についてです


作品としては宇宙の戦士シリーズ4作目
本作は日本人主導で制作されたフルCG作品になります

ストーリーとしては引用すると
バグ軍団に襲撃された地球連邦軍の砦、フォート・ケイシー。そこへ降り立ち、K-12部隊の元隊長であったヘンリー・ヴァロー大佐(デヴィッド・ウォルド)ら、数名の生存者を救出した強襲艦アレジア号のクルー。そんな彼らに将軍ジョニー・リコ(デヴィッド・マトランガ)から、バグ襲撃時にフォート・ケイシーより飛び立ったまま消息不明の戦艦ジョン・A・ウォーデン号を捜索せよとの新たな命令が下される。ほどなくジョン・A・ウォーデン号は発見されるも、電気系統は機能しておらず、応答はゼロ。パワードスーツを装着したヴァローたちが艦内に足を踏み入れると、クルーとバグの死体が散乱していた。

今作の目玉としては従来の地球連邦軍機動歩兵隊
ではなく特殊部隊が登場
(かなりHALOに似ている)パワードスーツを身にまとったKー12部隊とAー01部隊の活躍が見られます




パワードスーツはウッドランドマーパットっぽいデジタル迷彩が塗装されロマンに溢れてます


どっかから是非ともパワードアーマー出してもらいたいものです!
SF装備サバゲー本当に流行ったらいいんですが…
そのほかエリートガードは黒を基調とした配色になってます


武器はシリーズ恒例の盛田式アサルトライフル
バグに向けて撃ちまくります
これは見ていて気持ちいいですね
心にぐっと来ました




ハンドガンはクリスベクターっぽいのが登場


3から続投の二足歩行メカ マローダーMk2も登場


この映画の欠点としては基本的にCGも丁寧で陳腐すぎるということはないですが、あんまりスターシップという感じがしないことが難点過ぎます
シリーズの主人公 リコさんも誰なのかもはやわかりませんね(笑)



正直な話、似非スネークのような感じで日本らしいと言えば日本らしいデザインですが原作の良さは全くありません
アサルトライフル一丁で巨大昆虫に挑む馬鹿みたいな若者たちの描写、グロ描写、遠回しの戦争批判どれもとっても悪くはないですが良くもありません
ギリギリ凡作のため暇つぶし程度にはオススメです。
(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 19:42Comments(0)愛すべきモブ