2017年02月04日

装備やエアガンを安く買えるネットオークションについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は前に書いた福袋のお話が割と好評だったので調子に乗ってネットオークションに関する記事を書きたいと思います
内容は基本的なことばっかりなのでアテになるかはわかりませんが…


出品者側の話はせず一応ヤフオク!、メルカリを想定して書いてますのであしからず
オークションはオークションでもエアガンショップのフリマなどには今回触れません

1 ネットオークションのメリットについて
ネットオークションというかまずはネットの利点についてですが、場所を選ばず購入できるのと情報を比べられる点がもっとも便利です
店舗に行かず、欲しい物を比べられるのは昔と考比べらればほんとに素晴らしいことですね
ネットオークションの良いところはとにかく安く買える上、掘り出し物があること
一円スタートなどは値段が比較的低めに抑えることができますし、自分の予算に合った物を選べます
変な話ですが、店員さんに強く薦められることもないですからのせられやすい方は自分の意志で買えるのも魅力的
重い装備やエアガンを持って帰ることがないのも良点といいこと尽くめではありますが注意点もあります

2 ネットオークションのデメリット
安く買えるのはいいことですが、個人間のやりとりの中での個人情報が他人に知られることは避けることはできません
そもそもオークションで使うIDも個人情報と言えますから全くの匿名というのはお金が関わる以上難しいものがあります
その次に厄介なのがどうしてもオークションをやる以上競り合いが起こることがあります
競り合いが起こってしまうと予算は超過しぎみになりがちですし私の場合冷静に物事が考えられなくなることも…
何事も熱中しすぎはよくありません
また新品を買うのには物によりますが適していません
基本的に出品は中古がメインです

3 トイガンを買うに当たって
ターゲットとなるものを細かく見ていきますとトイガンを買う場合はまず初めに何が欲しいかしっかり決めておきましょう
AKならAK、M4ならM4
具体的に決まっているならそれ一本に集中することをオススメします
例として、AK47が欲しいならAK102などは後回ししたほうが良いでしょう
欲しいものの優先付けは衝動買い予防になります
次にどこのメーカーを買うのか決めましてささっと検索
良いものがあれば目星を付けていきますが…トイガンの場合注意すべきなのが外装は写真で判断できても中身は出来ないこと
なかなかメカボの中まで公開している方はいません
室内撃ち専門で使っていた場合は、外装はそれなりにキレイであっても中身を酷使している場合があることや、また室内では射程が短いため実際に外で動かしてみると全然飛ばないということもありますので注意
だいたい出品者がサバゲー引退で放出しますなど商品欄に書いてありますので判断の基準にしましょう
最悪まったく中身がダメだった場合、部品代なんかが余分にかかりますからくれぐれも新品買ったほうが良かったなと思うことにならないように…
またMP5などに見られる劣化によるべたつきや手汗によるべたつきも落札するのなら覚悟しましょう
出品物はよくオークションに出されると書くとなんか不名誉ですがマルイさんの次世代がよくオークションに出されますね
ベテランゲーマーがコレクション処分に出されてたり初心者さんが扱いきれなかったため出品…など理由は様々ですが次世代はリコイルショックがあるため各部品の寿命が他の中古トイガンより短くなっていることがあります
また平均3万くらいで落札されるので新品と比べてもそこまでお得というわけではありません(レシーライフルとHK417除く)
バッテリーやマガジン付きならお得ですが単品出品の場合はよく考えましょう

4 装備を買うに当たって
装備もまず何が欲しいかをよく考え、浪費しないようにしましょう
トイガンと比べるとそこまで出品はない上、稀少な実物狙いだと高額になりがちです
装備に関して注意すべきなのが、サイズですね
ネットで買う上で厄介なのがサイズが合うか、合わないのかがネックになってきます
これまた中古の装備で厄介なのが、匂いと劣化ですね
装備を純粋にコレクションしている方はまぁ少ないかと思われます
どうしてもお座敷の方でも着たり、サバゲーで使用したりする方がほとんどだと思われますので汗臭かったり、洗濯で色落ちしている場合は注意
劣化に関してはベルクロ、服の場合は毛玉、ほつれなどに注意しましょう
結構装備で間違いやすいのがレプリカなのかということとミニチュア用
ミニチュア用のものは画像が大きめなので説明欄見ないとわからないこともあるので要注意


そのほかガンケースやガンラックなどはあまり需要がないため安く落札できます
余計な情報ですが私がよく使う検索ワードはトイガンと実物ですね
トイガンは電動ガン、ガスガン両方見れますし、実物は実物装備や実物光学サイトなどザッと見れるのがレプリカが溢れかえっているミリタリー界隈ならではです
まぁケースや置く場所が増えるごとに銃が欲しくなるのであんまり買わない方がいいですが(笑)
というわけでおばあちゃんの知恵袋的なことと自戒ばっかり書きましたがおしまい
閲覧ありがとうございました

(画像に問題があれば削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 21:10Comments(0)ネタ

2017年02月04日

ゴーストリコン最新作 Ghost Recon Wildlandsについて

おはようございます
ゾンビハンターでございます
今回はUBI社の最新作 Ghost Recon Wildlandsについてですね



1 ストーリーと概要
ボリビアを支配する巨大麻薬カルテル サンタ・ブランカを壊滅させるために活躍するゴーストチームが主人公のゲームですね
基本的に麻薬組織の幹部を無力化して、どんどん上の幹部を追い詰めていくのですが時には殺さず誘拐して情報提供させたり、寝返りで味方に引き込んだりといろいろ攻略方法がありワンパターンではありません
そのほか人質救出や、コカ製造場襲撃などサブミッションを多いようです
この点だけでも従来の一本道だったゴーストリコンとは違いますね
マップはボリビア全土を駆け巡ることが可能で、雪山、ジャングル、市街地など様々なロケーションがあります

2 キャラクターについて
従来の通りゴーストチームは、4人で動きます
キャラクターの外見や性別などはカスタマイズ可能なので女性の隊員でもプレイでき、女性ゲーマーにも優しいですね
オリジナルのゴーストチームのおっさんたちはこちら

元デルタや元陸軍エンジニアなどプロフェッショナルが集結しています
設定としては麻薬で友人で失ったとか、民間人の処刑などに義憤するなどいずれも麻薬組織に敵対心があるメンバーばかりです

3 登場銃火器について
ACRやM40A5など有名所の銃が登場します




変わった物としてはストーナーLMG A1がドドン!と登場
元デルタという設定のノーマッドが持ってます



装備に関しては従来とは異なってPMCオペレーター、UO風ですね
かっこいいんですが、昔の方がゴーストリコンという感じはします


ゴーストリコン御用達のとんでもハイテク機材なんかもドローンくらいしかβの時点では確認できず、リアル路線をとってます
銃のカスタマイズはフューチャーソルジャーから健在で何億通りもカスタマイズ可能のよう

他に気になった点としては、βがアジアではされないこと
みた感じAIがそこまで頭が良いわけではないこと(過去作よりはマシ)
近接格闘のモーションが微妙なことですかね


対戦機能はないようなのでディビジョンのようにアイテム奪い合いはしなくて良さそうです
というわけでおしまい
最近のUO装備人気に乗っかってサバゲーにもワイルドランズ旋風が巻き起こりそうです
ゴーストリコンワイルドランズ 3月9日発売予定!
絶賛予約受付中!
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=http://www.ubisoft.co.jp/grw/&ved=0ahUKEwjiyqjAnPXRAhWEabwKHQ5VAwUQFggaMAA&usg=AFQjCNH5bkfvkao7Sgc1HZy6jcFDkE5fyg&sig2=a4VSWnCK2ECPxa45GMGiEA

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 09:52Comments(0)ネタ