2017年05月19日

COD MW2のモブ (誤訳の宝庫)レンジャーについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はCODのあのキャラクターたちについてですね
ここは荒野のウェスタンだ!


1 レンジャーについて
レンジャーと言えば、アメリカ陸軍第75レンジャー連隊!
今作では、アフガニスタン フェニックス前線基地でアフガニスタン国軍を訓練していたレンジャー隊員たちがシェパード将軍の陰謀に巻き込まれアメリカ本土で大激戦を繰り広げます
ストーリーに関しては大幅に割愛しますが、ロシア軍の侵攻により、ラングレー、ホワイトハウス、ペンタゴンは一挙に陥落
ロシア軍の電撃戦に耐えられず、西と東にアメリカ軍は分断
(戦線は延びきっているのが作中でも分かります)
作中でもレンジャー以外は一般米兵が登場しないこともあって大苦戦しています
とくに制空権はほぼロシア軍に制圧されかかっており、ヘリも民間人の輸送で手一杯のためロクに飛ばせていないほか、ビルに設置されたSAMによって撃墜されています
この世界のロシア軍は本当に恐ろしいですね

2 レンジャーの誤訳やスラングあれこれ
ダン兵長→ダン伍長
ラミレスやアレンは二等兵ではなく一等兵や上等兵

S.S.D.Dとは"Same Shit Different Day"の略
日が変わろうが糞は糞

じゅううううびょおおおおおおおおぅ→なぜ前をつけなかったのか

ここは荒野のウェスタンだ→誤訳の中でも意味はわかる方だが、無法地帯が正しい

歴史の授業~→(原文)Yeah, I'm cutting through
history class now.
教室を通過すると授業をサボるをかけていますが字幕やセリフではとくに反映されてません

バーガータウン →Wolverines!
レッドドーンの映画ネタなわけですが、なぜか拾わずバーガータウンとかいうほぼ関係ないミッション名になっています

3 装備に関して
装備に関しては架空ではありますが、それなりに実際のレンジャーに寄せた装備になっています
一番問題なのが、謎ボディーアーマーですね
シャドーカンパニー兵と色違いのスキン共用のためなんとも言えない架空ボディーアーマーを着用
パラクライトのようなCIRASのようなとにかく不思議なボディーアーマーです


頭はMichだったり、プロテックだったりします



スキンは自動生成ですがシュマグをつけた兵士もいますね


ちなみに個人的に気に入っていたキャラクターはフォーリーさんですね
吹き替えはたまに意味が分からないこと言いますが、いい声していました


コスプレの難易度としては、シェパード将軍とセットでないと多分頑張ってもMW2レンジャーとして認識されないのが難点ですね


有名なゲームではありますが、結構時間も立ってますしどこまで認識されるのか気になるところです
(ちなみにMW3の作品内ではちょうど今年2017年にマカロフが死亡しています)

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:46Comments(1)COD

2017年05月01日

COD BOのSOGについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はナムい往年の名作 BO1についてですね


1 MACV SOGについて
CIAと米軍の共同作戦に用いられる非正規特殊部隊ですね
隊員は選抜された海兵隊員とCIA局員によって構成されています
64年に結成後、OP40に参加していたメイソン、ウッズが参戦
テト攻勢に巻き込まれベトナム戦争の沼に足を突っ込むことになります
主な任務としては、ベトナム戦争に乗じて活動していたスペツナズの排除
登場ミッションはVICTOR CHARLIEなど
ベトナム戦争以外のミッションには代わりにCIAのみのブラックオプスが登場します

2 装備について
ベトナム戦争物のゲームというだけで珍しいBO1ですが、冷戦や第二次大戦も一部ストーリーに含んでいることから装備や銃器はめちゃくちゃですね(笑)
SOGもそれっぽい装備ではありますが謎コマンドーやマウント付きのAKがつけられたりと架空の域は抜けません
光学サイトに関してもACOGがベトコンのAKについていたり、コルトスコープが使われていたりとかなり変わってます

BO1のイケメン ウッズはヘッドバンドを終始着用
一部ミッションではTシャツとバンダリア、タイガー迷彩パンツとかなり軽装です


ウッズの入れ墨はdevil dogとSOGの紋章が両腕に掘られてます



モブはM1967タイプのサスペンダーを装備
ブーニーハット被っているだけならいいんですがマルチプレイのクラス選択の際には時代考察無視のギリースーツやボディーアーマーが混ざっています



BO2ではとんでもない死に方をするハドソンなんかも同様の装備です


最後にどうせならナム戦でストーリーが完結するような内容にしてほしかったですが、思い返しても十分インパクトがあるストーリーでしたね
PS3ではBO1~3のセットが売られますが、PS4リメイクが待ち遠しいです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 23:07Comments(0)愛すべきモブCOD

2017年04月25日

COD MWのモブ 超国家主義者について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてMW1についてですね


1 超国家主義者について
スターリンを信奉し、かつての威厳を取り戻すべく西側諸国に反抗する武装勢力です
実際にロシア人の中にもスターリン信仰をする人もいますが、MWの超国家主義者は度を超したテロリストですね
西洋化、欧米化を憎んでおりロシア人の誇り、名誉を汚されたことに対して武器商人のザカエフ中心に結成されています
逆に言うと西欧化の恩恵を受けられなかった人間の集まりであり、貧しい東欧諸国やアラブ諸国出身の構成員が多いようです
そのため反米であれば、生粋のロシア人であるかは関係ないみたいですね
MW1の時点では政府軍とも対立していますが、民族浄化に手を染めている描写がある
買収できなかったチェルノブイリの兵士を殺して沼に放り投げるなど残虐
BO2の西側諸国への確固たる報復の理由があるメネンデスよりたちが悪いですね

2 軍事力について
ザカエフが核物質を売買するなど大物なこともあり、資金力については上々のようでミグやヒップなどの航空機を多数保有
炎熱では即座に部隊を展開できるなど民兵にしてはかなり優秀ですね
武器は旧ソ連のものを使用
(西側嫌いのはずなのにザカエフはイスラエルのDE、一般兵はホルスターにM9を刺してます)
マカロフなどのスペツナズ上がりの兵士も多いようです

3 装備について
装備については複数パターンがありますが多いのがシュマグで顔を隠したイスラム系兵士とブルータイガー迷彩の兵士ですね




迷彩はVSRかパルチザン
ベストはMOLLEタイプのものとスメルシもどきのチェストリグタイプがあります

ブルータイガー迷彩の兵士はRPG弾薬バックを背負っています
個人的にかなり気に入ったデザインだったのですがリマスター版では迷彩がリメイクされ、ベストもSSOのスメルシ風に変わっています




そのほかではGPー5ガスマスクやモールスキンジャケットを着た敵もいますね
リメイクに際してゴルカタイプの兵士も追加されてます




おまけ
MW1はリマスターにあたり、地味にロゴもイケメン化しています


そのほかストーリーには差し支えはないですが、とあるステージでMW2の巨悪 マカロフとMW3のユーリが登場
ユーリは殺害できませんが、マカロフは殺害可能
タイムパラドックスを起こすことができます

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:06Comments(0)ロシア愛すべきモブCOD

2017年04月23日

COD MWのモブ SASについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はSASについてですね
リメイクは含みますが、MW3のSASについては触れません
主要キャラについても特に掘り下げませんのでご注意



1 MWストーリーのSASについて
記念すべき初ミッション FNG(Fucking New Guy)では22 S.A.S(22SAS連隊)の拠点、ヘリフォード州クレデンヒル基地から物語が始まります
消耗品のクルー (Crew Expendable)ではベーリング海のタンカーを強襲
見事核弾頭の情報を持ち帰ります
ストーリーとしては海兵隊との合同作戦が続きますが存在感は抜群ですね
元々WW2ばっかりだったCODですが、アクティビジョンの反対を押し切りMW1を発表したところバカ売れ
MWシリーズ、BOシリーズ、そして銃のロイヤルティの問題からどんどん架空に流れていったCODシリーズですが、最新作は原点回帰でWW2に戻ることが判明しました
COD MW1のリメイクといい最近の流れは嬉しい限りです


2 SAS装備について
リメイクにあたって装備の改変があったMW1ですが、黒装備に至ってはほぼそのまま流用されていますね


ヘルメットはACヘルメット
胴体はCB色のボディーアーマーの上にARKTIS 1601タイプのベスト
アサルトスーツを着用すればそれっぽくなるかと思います
テクスチャの都合上(ゲーム上の設定)2010年のSAS装備そのままというわけではありませんが、発売当時の手探りの状態でよくSASぽさは出せているかと思います

リメイクではグラフィックは向上しているためキレイになってますがどうせなら装備いじってほしかったですね



最近なかなか手に入らないアサルトスーツの代用
についてですが、 雨でリメイク版もやたらとテカったテクスチャになってますので光沢のあるナイロン製のパーカーなどでも雰囲気は出ます




ガスマスクはS10
(リメイクでもハゲたままのプライスさんはかわいそう)


バラクラバだけの隊員もいます


炎熱やゲームオーバーで出てくるDPM迷彩の隊員ですがこちらは少しリメイクされてますね


ベストはLBT6094タイプのものに少し改変
MOLLEがマシな配列になり、めちゃくちゃだったスモークグレネードなどの固定の仕方などが改良されてます
そのほかMich2001など被っている隊員もいます
コマンドセーターかフリース+DPM迷彩パンツで簡単に雰囲気出せちゃいますね


TF141のようにフリース買い足すことなくなんとなく手持ちのアイテムで代用できそうな所は大きな魅力です
というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 16:33Comments(0)愛すべきモブCOD

2017年02月18日

CODGの主役たち GHOSTSについて

おはよーございます
ゾンビハンターでございます
今回はCODGの主役たち ゴーストたちについてですね


1 そもそもGHOSTSとは?
イラン国境近くで行われたサンドヴァイパー作戦に参加した特殊部隊60人のうち生き残った14人のことをGHOSTSと呼びます
連邦軍の猛攻を凌いだ凄腕特殊部隊という設定ですがプロローグでちょこっと触れられるだけなのでいまいち凄みが分からないのが難点ですね


米軍一般兵には噂程度にしか知られていない非正規特殊部隊であり、タスクフォース ストーカーとも呼称されます
(一応Gの世界にもファイルなどからSOCOMはあるようです)
特徴的なのがゴースト構成員はスカルマスクかスカルペイントをしていること
(本家ゴーストの二番煎じですが)見栄えがいいです


2 装備考察について


連邦軍の例に漏れずこちらも架空を地で行く装備
なので気休め程度にみてもらえばいいのですが一番厄介なのが、迷彩
クリプテックぽくもないですが、鱗のような模様がついてます
忠実に再現するとなると一から迷彩パターンを服に印刷するか、洗濯ネットを使い塗装しないといけないので面倒です
コンシャツのデザインからして変ですからTF141のフリースのようにどっかから販売してもらいたい所です
頭はPROTECタイプに4つ目を装着
ヘルメットライトはシュアファイアっぽいですね



胴体は各隊員ごとに細部が異なります
マグポーチはITWというかバイトマグっぽいですね
ベストに関してはさっぱり分かりません
リメイクがされればMW1のようにマトモな装備に改変されるのかもしれませんがいつになることやら…

肝心のマスクに関しては市販品が大量に出回ってますのでコスプレするにあたってあんまり困ることはないかと思います
しかし値段に比例してクオリティはあんまり高くない上、画像のイラク兵のように西洋人より日本人は鼻が低いためのっぺりとした感じになります


あとドウランまで塗らないとマヌケな感じになりますね


銃器に関してはハニーバジャー一択ですね
ARESさんのを使用すれば、サバゲーでも大活躍間違いなしでしょう
(ハンドガードなど細部はゲームと異なります)



まとめとしてCODGの評価すべき点としてはハニーバジャーの知名度向上に貢献したことでしょうかね
ハニーバジャーと言えば、CODGといい感じに私の中ではCODGもなんとか印象に残ってますが逆に言えばCODGといえばハニーバジャーしか思い浮かばない人も多いでしょう(笑)
GHOSTSたちがあんまり喋らない上にキャラが立ってませんからソープ、プライス、マクラミンのように名前まで覚えている方もろくにいないでしょうし、エイリアンやプレデターなどを投入したことにより隠密を得意とする特殊部隊とはいえ、本当に影が薄くなってしまったのは痛い所ですね



というわけでおしまい
CODのモブなどに関しては今度も記事を書くかも知れません
(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 12:19Comments(0)愛すべきモブCOD

2017年02月17日

CODGのモブ 連邦軍兵士について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は架空装備研究の一環として(もはや話題にもならない)CODGの連邦軍兵士たちについてですね


1 そもそも連邦とは?
そもそも連邦とは南米諸国(ブラジル、チリなど)などに反米政権が次々と樹立され、連邦を組み強大な反米勢力になったという設定になってます
首都はウルグアイのカラカス
正式名称はFederacion de las Américas
アメリカ連邦を名乗ってます
まぁアメリカもイギリスから独立したわけですからアメリカを名乗るのは間違ってません
Gの世界では中東諸国が産油国の座を降りエネルギーバランスに混乱に生じている最中、連邦が急速に勢力を拡大
アメリカ軍のODIN宇宙センターを奪い取り、「綺麗な」手段でアメリカ中を攻撃
放射線の影響はないものの、アメリカはボロボロになり残存米軍は壁の中へ撤退
進撃の巨人とfalloutみたいな世界観になってます

2 連邦軍兵士の装備について
架空の組織なので装備も架空なんですが基本的にはブルータイガー迷彩かグレータイガー迷彩を着込んで登場


(MODより)

2020年代の設定なのでAWほどぶっとんでませんが装備に関してはマネしにくい所がありますね
コスプレするのであればTF3のパチボディーアーマーくらいしか代用しようがないですし、レッグパネルはよく分からない構造です



エリート兵はM50ガスマスクとオプスコア着用
血液型は使い回しなのでO型ばっかになってます
コンシャツぽいデザインですが服自体はNBCスーツなのかも知れません

なかなかかっこいいキャラクターではありますがナイフ持って襲ってくるくらいしか印象に残らない残念なモブです

冬季迷彩はマルチカムスノーっぽい配色



銃器に関してはロシア製やブラジル製が目立ちます
この世界のロシアはどうなっているのか不明ですがMWの世界よりは荒れてなさそうですね

まとめとしてBO、MWシリーズとも独立しておりAW、IWなどSF路線とも微妙に距離を置いてあるCOD GHOST
あまりの空気っぷりに正直、本家ゴーストであるサイモンくんの過去話かエイリアン襲来でMETROみたいなサバイバル物にしておけば良かったのではないかという今日この頃
個人的にはお気に入りのタイトルなので次回は今作の目玉 ゴーストについての記事にします

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 21:41Comments(0)愛すべきモブCOD