2017年04月25日

COD MWのモブ 超国家主義者について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてMW1についてですね


1 超国家主義者について
スターリンを信奉し、かつての威厳を取り戻すべく西側諸国に反抗する武装勢力です
実際にロシア人の中にもスターリン信仰をする人もいますが、MWの超国家主義者は度を超したテロリストですね
西洋化、欧米化を憎んでおりロシア人の誇り、名誉を汚されたことに対して武器商人のザカエフ中心に結成されています
逆に言うと西欧化の恩恵を受けられなかった人間の集まりであり、貧しい東欧諸国やアラブ諸国出身の構成員が多いようです
そのため反米であれば、生粋のロシア人であるかは関係ないみたいですね
MW1の時点では政府軍とも対立していますが、民族浄化に手を染めている描写がある
買収できなかったチェルノブイリの兵士を殺して沼に放り投げるなど残虐
BO2の西側諸国への確固たる報復の理由があるメネンデスよりたちが悪いですね

2 軍事力について
ザカエフが核物質を売買するなど大物なこともあり、資金力については上々のようでミグやヒップなどの航空機を多数保有
炎熱では即座に部隊を展開できるなど民兵にしてはかなり優秀ですね
武器は旧ソ連のものを使用
(西側嫌いのはずなのにザカエフはイスラエルのDE、一般兵はホルスターにM9を刺してます)
マカロフなどのスペツナズ上がりの兵士も多いようです

3 装備について
装備については複数パターンがありますが多いのがシュマグで顔を隠したイスラム系兵士とブルータイガー迷彩の兵士ですね




迷彩はVSRかパルチザン
ベストはMOLLEタイプのものとスメルシもどきのチェストリグタイプがあります

ブルータイガー迷彩の兵士はRPG弾薬バックを背負っています
個人的にかなり気に入ったデザインだったのですがリマスター版では迷彩がリメイクされ、ベストもSSOのスメルシ風に変わっています




そのほかではGPー5ガスマスクやモールスキンジャケットを着た敵もいますね
リメイクに際してゴルカタイプの兵士も追加されてます




おまけ
MW1はリマスターにあたり、地味にロゴもイケメン化しています


そのほかストーリーには差し支えはないですが、とあるステージでMW2の巨悪 マカロフとMW3のユーリが登場
ユーリは殺害できませんが、マカロフは殺害可能
タイムパラドックスを起こすことができます

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:06Comments(0)ロシア愛すべきモブ

2017年04月23日

COD MWのモブ SASについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はSASについてですね
リメイクは含みますが、MW3のSASについては触れません
主要キャラについても特に掘り下げませんのでご注意


1 MWストーリーのSASについて
記念すべき初ミッション FNG(Fucking New Guy)では22 S.A.S(22SAS連隊)の拠点、ヘリフォード州クレデンヒル基地から物語が始まります
消耗品のクルー (Crew Expendable)ではベーリング海のタンカーを強襲
見事核弾頭の情報を持ち帰ります
ストーリーとしては海兵隊との合同作戦が続きますが存在感は抜群ですね
元々WW2ばっかりだったCODですが、アクティビジョンの反対を押し切りMW1を発表したところバカ売れ
MWシリーズ、BOシリーズ、そして銃のロイヤルティの問題からどんどん架空に流れていったCODシリーズですが、最新作は原点回帰でWW2に戻ることが判明しました
COD MW1のリメイクといい最近の流れは嬉しい限りです


2 SAS装備について
リメイクにあたって装備の改変があったMW1ですが、黒装備に至ってはほぼそのまま流用されていますね



ヘルメットはACヘルメット
胴体はCB色のボディーアーマーの上にARKTIS 1601タイプのベスト
アサルトスーツを着用すればそれっぽくなるかと思います
テクスチャの都合上(ゲーム上の設定)2010年のSAS装備そのままというわけではありませんが、発売当時の手探りの状態でよくSASぽさは出せているかと思います

リメイクではグラフィックは向上しているためキレイになってますがどうせなら装備いじってほしかったですね



最近なかなか手に入らないアサルトスーツの代用
についてですが、 雨でリメイク版もやたらとテカったテクスチャになってますので光沢のあるナイロン製のパーカーなどでも雰囲気は出ます




ガスマスクはS10
(リメイクでもハゲたままのプライスさんはかわいそう)


バラクラバだけの隊員もいます


炎熱やゲームオーバーで出てくるDPM迷彩の隊員ですがこちらは少しリメイクされてますね



ベストはLBT6094タイプのものに少し改変
MOLLEがマシな配列になり、めちゃくちゃだったスモークグレネードなどの固定の仕方などが改良されてます
そのほかMich2001など被っている隊員もいます
コマンドセーターかフリース+DPM迷彩パンツで簡単に雰囲気出せちゃいますね


TF141のようにフリース買い足すことなくなんとなく手持ちのアイテムで代用できそうな所は大きな魅力です
というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 16:33Comments(0)愛すべきモブ

2017年03月24日

バットマンのアーカムナイトミリシアについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はアメコミネタですね


1 アーカムナイトミリシアについて
ミリシアはスケアクロウとヴィランズが大枚を叩いて組織した民兵集団です


バッドマン アーカムナイトではスケアクロウのバイオテロにより混乱状態に陥ったゴッサムシティを占拠
組織としてはバッドマンに似た謎の敵 アーカムナイトが主に指揮を執っています


作中の活躍ではゴッサム警察を軍事力で圧倒し、町のインフラを制圧
交通も抑えており、橋が多いゴッサムシティを区画ごとに支配している他無人ドローンが巡回しており、また警官や消防士を誘拐したり、警察署を奪うほどではないものの警察官が出歩けないほど町は治安が悪くなっています
兵士たちは元は傭兵ですが元米兵なども多く戦闘能力もバッドマンほどではないですがそこらへんのチンピラよりも強くよく訓練されています
スケアクロウに対する忠誠心はそこまでないものの仕事はきっちりこなす良兵ばかりですね
バッドマンは不殺主義ですが、ミリシアはバッドマンとバットモービルに対して厳しい攻撃を仕掛けてきます



2 技術力について
スケアクロウ自身の技術力もさることながら、ドローンを大量に所持しており無人戦車も保有しています
アメコミ特有の謎技術力ですね(笑)

バッドマンを追跡するドローン兵やAEDで気絶した兵士を蘇生する衛生兵など特殊兵装を持った兵士も多くゲームではどの兵士を先に倒すのかも重要になっています

3 装備について
兵士は基本的に赤を基調とした服を着ており、格好いいですね


スケアクロウがウイルスを使うため、ガスマスクを装備した兵士もいます


ミリシアはいろんな兵士がいますが個人的にお気に入りのがミニガンナー
アメコミでも格好いいですね



そのほか忍者や光学迷彩兵もいますのでこの要素詰め込み、ゴチャゴチャ感はまさにアメコミという感じです



というわけでおしまい
良モブがいるゲームは良ゲームということでPC版はアレでしたがコンシューマー版は良くできてます
気になる方はどうぞ

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 16:31Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月25日

COD MWのモブ アルアサド軍について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はCOD MWのアルアサド軍についてです

 
1 カレド・アル=アサドについて

中東某国の実力者で親米派のアル=フラニ大統領を公開処刑し某国の実権を握った反米主義者ですね
元々どんな仕事をしていたのかについては触れられてませんが石油マネーで成り上がった人物だとされてます

(ちなみに彼の外見モデルは独裁者として知られているオマル・ハサン・アフマド・アル=バシール大統領
名前はシリアのアサド大統領から
行動などはカダフィ大佐っぽいです)

某国のモデルについては場所的にはサウジアラビア
コンクリート建築物が多く殺風景な所はリビアによく似てます

アルアサドはクーデターを起こした後米海兵隊3万人に自国に攻め込まれ追い込まれますがアゼルバイジャンの隠れ家に国外逃亡した後、核で自分の将兵もろとも抹殺


隠れ家までSASに追い詰められ、プライスの拷問を受けた後は用済みとして射殺される因果応報を体現した名脇役です
ザカエフとは同じThe Four Horsemen(黙示録の騎士)のテロリスト仲間ですが提供された隠れ家
がただの納屋だったことなどから釣り餌として見放された感じがしますね
 
2 アルアサド軍について
Tー72の機甲師団などは保持しているようですが空軍に関してはすぐに制空権を確保されるくらいのためろくにないのかもしれません
あんまり特徴ないので特に言うことないですが個人兵装に関しては、ボディーアーマーやベストが行き渡る程度には豊かのようです

頭はベレー帽かシュマグ、ヘルメット
オリジナルはかなり謎ベストでしたがリマスターではFLCっぽいベストに改変され下にPTアーマーらしきものを重ね着
個人的にはかなりお気に入りなのですが、OP金魚でもロシア空挺にごっそり人気を持って行かれてますので影は薄いですね
以上おしまい

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 17:52Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月22日

レジスタンスシリーズのエイリアンに挑むことになるモブ兵士たちについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はレジスタンスシリーズのクソ弱い愛すべきモブ兵士たちについてです


1 レジスタンスシリーズの概要について
レジスタンスシリーズはPS3のローンチタイトルとして開発されたRESISTANCE〜人類没落の日〜がシリーズ第一作になっており、ストーリーとしては第二次大戦が勃発しなかったイギリスが舞台になり、謎の生命体「キメラ」との死闘が体験できます
以下あらすじ
1930年代、ある生科学実験レポートがロシアから漏れ始めた。そこには村々が一夜で全滅し、更には町ごと失われたという報告が記載されていた。人々はロシアの兵器開発と考え恐れたが、真実は謎の生物“キメラ”によるものだった…。そして1949年、“キメラ”は全世界に攻撃をし始める。数々の大国が侵略されていく中、アメリカ合衆国陸軍に属する勇敢な兵士“ネイサン・ヘイル”はキメラに立ち向かう。
 
2 英陸軍について
1949年にキメラが欧米諸国軍に封鎖されていたロシア国内から進軍し、万里の長城より長いレッドーカーテンと呼ばれる壁を越え、数週間でヨーロッパを制圧
海を挟んでいるためイギリスは難を逃れたかと思われましたが…キメラ軍はドーバー海峡の海底にトンネルを作りイギリスへ進軍
3ヶ月粘りますが物語開始時には、ほぼ英軍は全滅しかけており雑魚っぷりを見せます
第二次大戦が行われてないため、装備自体は第二次大戦の頃から進歩してませんが銃器が発達しておりイギリスはMk6アサルトライフルと呼ばれるライフルを全軍配備しているのが面白いですね


M14とM4を足して二で割ったようなデザインが最高に格好いいです


一応精鋭と知られる王立海兵隊も登場してますがただしほとんどの隊員が死体でご登場

  
アメリカ軍もそうですが、この作品のNPCは非常に弱く(銃撃されたら即死する上に、カバー行動をとらないため常に丸裸の状態)AIの馬鹿さ加減も合わさってかなりアホの子の困ったちゃんばかりです
また顔も使い回しなので同じ顔したおっさんの死体がゴロゴロ転がっているのがプレイしているとシュールですね

3 米軍について
米国はキメラのボス「エンジェル」と引き換えに武器と兵士を英国に提供
第1レンジャー連隊と第三レンジャー連隊一万人がヨークタウンに送られるもののキメラ軍の対空砲によりVTOL機が次々と撃墜されます


残った兵士たちは決死の戦いを仕掛けるもキメラ軍に圧倒されジリ貧に

 
バス停留所に集結するもののキメラ軍のスピアミサイルにより全員キメラウイルスに感染し壊滅 


こちらも雑魚っぷりを見せますがキメラ軍が圧倒的に強い(ロボットを持っている、壁越しに透過して攻撃できる武器がある、ウイルスに感染した人間を改造して戦力を増強し続ける)ため圧倒的劣勢なのは仕方ないです





作中ではネイサン軍曹により米英軍はロンドンを解放しイギリスでのキメラ殲滅に成功しますがキメラの勢力は勢いを増し、二作、三作と続きますが今回はこれにておしまい

(画像に問題があれば削除いたします)           


Posted by ゾンビハンター at 20:33Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月21日

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンのハイテク兵士たちについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はスターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンの特殊部隊についてです


作品としては宇宙の戦士シリーズ4作目
本作は日本人主導で制作されたフルCG作品になります

ストーリーとしては引用すると
バグ軍団に襲撃された地球連邦軍の砦、フォート・ケイシー。そこへ降り立ち、K-12部隊の元隊長であったヘンリー・ヴァロー大佐(デヴィッド・ウォルド)ら、数名の生存者を救出した強襲艦アレジア号のクルー。そんな彼らに将軍ジョニー・リコ(デヴィッド・マトランガ)から、バグ襲撃時にフォート・ケイシーより飛び立ったまま消息不明の戦艦ジョン・A・ウォーデン号を捜索せよとの新たな命令が下される。ほどなくジョン・A・ウォーデン号は発見されるも、電気系統は機能しておらず、応答はゼロ。パワードスーツを装着したヴァローたちが艦内に足を踏み入れると、クルーとバグの死体が散乱していた。

今作の目玉としては従来の地球連邦軍機動歩兵隊
ではなく特殊部隊が登場
(かなりHALOに似ている)パワードスーツを身にまとったKー12部隊とAー01部隊の活躍が見られます




パワードスーツはウッドランドマーパットっぽいデジタル迷彩が塗装されロマンに溢れてます


どっかから是非ともパワードアーマー出してもらいたいものです!
SF装備サバゲー本当に流行ったらいいんですが…
そのほかエリートガードは黒を基調とした配色になってます


武器はシリーズ恒例の盛田式アサルトライフル
バグに向けて撃ちまくります
これは見ていて気持ちいいですね
心にぐっと来ました




ハンドガンはクリスベクターっぽいのが登場


3から続投の二足歩行メカ マローダーMk2も登場


この映画の欠点としては基本的にCGも丁寧で陳腐すぎるということはないですが、あんまりスターシップという感じがしないことが難点過ぎます
シリーズの主人公 リコさんも誰なのかもはやわかりませんね(笑)



正直な話、似非スネークのような感じで日本らしいと言えば日本らしいデザインですが原作の良さは全くありません
アサルトライフル一丁で巨大昆虫に挑む馬鹿みたいな若者たちの描写、グロ描写、遠回しの戦争批判どれもとっても悪くはないですが良くもありません
ギリギリ凡作のため暇つぶし程度にはオススメです。
(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 19:42Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月20日

愛すべきモブ LOTRのウルクハイについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はまたまた脱線しますが、私の大好きなLOTRのオークについてですね


1 ウルクハイの概要について
サウロンもしくはサルマンに改良された大型の戦闘用オークとして原作や映画に登場します
妖術を使用して改良したとはいえどうやってボコボコ生まれているのかは不明ですが映画では地面から生まれています


体格は大柄で並みのオークよりかなり大きく、土から出てきた時にはもう立派なオークになってます
(蛹のように土の中で成長しているのかも?)
性格は好戦的で戦うために生まれた生粋の戦闘マシーンですね
命令には絶対遵守でサルマンの指示に従いホビットを追跡するなどかなり優秀です
反面既存のオークとの反りは悪く、命令を遵守するかで揉め、オーク同士で殺し合うことも見受けられます(オークの出身がモリアとモルドールに異なるのも一因)
映画作中の活躍では、旅の仲間を追跡しオリジナルキャラのラーツがボロミアを討ち取ります
(ただの人間代表のボロミアの奮闘シーンは必見ですね)


 
サルマンの白い手の軍勢一万がヘルム峡谷に攻め込んだ角笛城の戦いでは数でローハン、エルフ連合軍を圧倒
オルサルクの火(火薬)で城壁をぶっ飛ばす活躍を見せ、王室まで迫りローハンを滅亡の危機に追いやってます


2 デザインなどについて
ウルクハイを語る上で外せないのが甲冑のデザインの良さ

無骨なデザインがオークによく似合ってます
鎧好きには堪らない逸品ですが、一応オークはクロスボウなど戦いの道具は作るのが得意なためウルクハイの鎧もオークによる自信作なのかもしれません
とは言え一万個以上作らさせられるオークは可哀想ですが(笑)
武器はパイクやクロスボウ、特徴的な剣を使います


クロスボウのエアガンがあれば、是非鎧を着込んでコスプレしたいものです
ちなみに剣の方はレプリカが売られてますのでほしい方は探してみてください
まとめとして軍団としては強い方ではありますが、旅の仲間一行が強すぎるためかませ犬として次々とやられていくのが悲しいですね
戦い方に関しても数で押すのと武器を振り回すのみで盾を上手に使うこともなくちょっとデカい雑魚キャラくらいにしか印象が残らない方も多いかと思います(生まれてからあまり経ってないはずなのに喋る上戦えるのは流石オークです)
反面ラーツは強かったですが。


また日光に強いのが大きな強みなのですが、映画では普通にオークやゴブリンも日中出歩いてますのであんまり目立たないのも悲しいです
作中の格好良すぎるウルクハイの軍団を作りたい方については私のようにLEGOのウルクハイ軍を集めるかフィギュアでも売られてますので揃えてみるのも良いかと思います
閲覧いただきありがとうございました

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 22:42Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月18日

CODGの主役たち GHOSTSについて

おはよーございます
ゾンビハンターでございます
今回はCODGの主役たち ゴーストたちについてですね


1 そもそもGHOSTSとは?
イラン国境近くで行われたサンドヴァイパー作戦に参加した特殊部隊60人のうち生き残った14人のことをGHOSTSと呼びます
連邦軍の猛攻を凌いだ凄腕特殊部隊という設定ですがプロローグでちょこっと触れられるだけなのでいまいち凄みが分からないのが難点ですね


米軍一般兵には噂程度にしか知られていない非正規特殊部隊であり、タスクフォース ストーカーとも呼称されます
(一応Gの世界にもファイルなどからSOCOMはあるようです)
特徴的なのがゴースト構成員はスカルマスクかスカルペイントをしていること
(本家ゴーストの二番煎じですが)見栄えがいいです


2 装備考察について


連邦軍の例に漏れずこちらも架空を地で行く装備
なので気休め程度にみてもらえばいいのですが一番厄介なのが、迷彩
クリプテックぽくもないですが、鱗のような模様がついてます
忠実に再現するとなると一から迷彩パターンを服に印刷するか、洗濯ネットを使い塗装しないといけないので面倒です
コンシャツのデザインからして変ですからTF141のフリースのようにどっかから販売してもらいたい所です
頭はPROTECタイプに4つ目を装着
ヘルメットライトはシュアファイアっぽいですね



胴体は各隊員ごとに細部が異なります
マグポーチはITWというかバイトマグっぽいですね
ベストに関してはさっぱり分かりません
リメイクがされればMW1のようにマトモな装備に改変されるのかもしれませんがいつになることやら…

肝心のマスクに関しては市販品が大量に出回ってますのでコスプレするにあたってあんまり困ることはないかと思います
しかし値段に比例してクオリティはあんまり高くない上、画像のイラク兵のように西洋人より日本人は鼻が低いためのっぺりとした感じになります


あとドウランまで塗らないとマヌケな感じになりますね


銃器に関してはハニーバジャー一択ですね
ARESさんのを使用すれば、サバゲーでも大活躍間違いなしでしょう
(ハンドガードなど細部はゲームと異なります)



まとめとしてCODGの評価すべき点としてはハニーバジャーの知名度向上に貢献したことでしょうかね
ハニーバジャーと言えば、CODGといい感じに私の中ではCODGもなんとか印象に残ってますが逆に言えばCODGといえばハニーバジャーしか思い浮かばない人も多いでしょう(笑)
GHOSTSたちがあんまり喋らない上にキャラが立ってませんからソープ、プライス、マクラミンのように名前まで覚えている方もろくにいないでしょうし、エイリアンやプレデターなどを投入したことにより隠密を得意とする特殊部隊とはいえ、本当に影が薄くなってしまったのは痛い所ですね



というわけでおしまい
CODのモブなどに関しては今度も記事を書くかも知れません
(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 12:19Comments(0)愛すべきモブ

2017年02月17日

CODGのモブ 連邦軍兵士について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は架空装備研究の一環として(もはや話題にもならない)CODGの連邦軍兵士たちについてですね


1 そもそも連邦とは?
そもそも連邦とは南米諸国(ブラジル、チリなど)などに反米政権が次々と樹立され、連邦を組み強大な反米勢力になったという設定になってます
首都はウルグアイのカラカス
正式名称はFederacion de las Américas
アメリカ連邦を名乗ってます
まぁアメリカもイギリスから独立したわけですからアメリカを名乗るのは間違ってません
Gの世界では中東諸国が産油国の座を降りエネルギーバランスに混乱に生じている最中、連邦が急速に勢力を拡大
アメリカ軍のODIN宇宙センターを奪い取り、「綺麗な」手段でアメリカ中を攻撃
放射線の影響はないものの、アメリカはボロボロになり残存米軍は壁の中へ撤退
進撃の巨人とfalloutみたいな世界観になってます

2 連邦軍兵士の装備について
架空の組織なので装備も架空なんですが基本的にはブルータイガー迷彩かグレータイガー迷彩を着込んで登場


(MODより)

2020年代の設定なのでAWほどぶっとんでませんが装備に関してはマネしにくい所がありますね
コスプレするのであればTF3のパチボディーアーマーくらいしか代用しようがないですし、レッグパネルはよく分からない構造です



エリート兵はM50ガスマスクとオプスコア着用
血液型は使い回しなのでO型ばっかになってます
コンシャツぽいデザインですが服自体はNBCスーツなのかも知れません

なかなかかっこいいキャラクターではありますがナイフ持って襲ってくるくらいしか印象に残らない残念なモブです

冬季迷彩はマルチカムスノーっぽい配色



銃器に関してはロシア製やブラジル製が目立ちます
この世界のロシアはどうなっているのか不明ですがMWの世界よりは荒れてなさそうですね

まとめとしてBO、MWシリーズとも独立しておりAW、IWなどSF路線とも微妙に距離を置いてあるCOD GHOST
あまりの空気っぷりに正直、本家ゴーストであるサイモンくんの過去話かエイリアン襲来でMETROみたいなサバイバル物にしておけば良かったのではないかという今日この頃
個人的にはお気に入りのタイトルなので次回は今作の目玉 ゴーストについての記事にします

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 21:41Comments(0)愛すべきモブ

2016年12月05日

The Last of Us2発売決定記念 独創的な感染者について(閲覧注意)

今回は前々から噂されていた続編が公式発表された傑作ゲーム ラスアスについてですねー
ハスコラのような気分を害する画像も一部ございますので閲覧注意です


1 世界観について
ストーリーは割愛しますが、世界観としては崩壊したアメリカを旅するゲームですね
アメリカ国内では、まず始めに南部に感染者が確認され、東海岸、西海岸の順に感染が拡大
ゲーム内の遺物などからメキシコや北京などにも感染が広がっていることが示唆され世界中のパンデミックであることが分かります
ほぼ感染確認1ヶ月で米国全土で感染者が溢れかえりゲーム内の予想では7000万が感染したとのこと
これをうけ、合衆国政府は国土のほとんどを捨て、安全な隔離地域に国民を移すことを宣言
一時的な措置とされてましたがゲーム内の情勢を考えれば一時的だったかと言われればお察しですね
一応首都はワシントン隔離地域のままです
前代未聞の事態をうけ連邦緊急事態管理庁(FEMA)は権限が拡大され連邦災害対応管理庁(FEDRA)に格上げ
軍も4軍から一括統一されます
政府は形骸化し、事実上アメリカ合衆国は崩壊しました
FEDRAは菌の自然消滅を待ち、それまで隔離地域に留まる方針を打ち出しますが…20年たったゲーム内でも菌が自然消滅することなく隔離地域はカツカツな状態で配給も滞るようになってます
現在確認できる隔離地域はボストン、ピッツバーグ、アトランタ
軍は隔離地域10km付近のパトロールはゲーム内でもしてますが、救助活動は行われません

2 寄生菌について
作中で猛威を振るう菌ですが、作中ではコルジセプス属(虫草菌類)に属する菌とされてます(あまりに感染速度が早かったため命名はされてません)
感染経路は胞子による空気感染、感染者に噛みつかれる接触感染、汚染された食物を食したことによる経口感染?などですね
動物は猿は保菌者であることがゲーム内で分かりますが他の動物には感染した傾向が見られません
治療法はWHO、CDC、USAMRIID(アメリカ陸軍感染症医学研究所)などが探してましたが、20年たった後も発見できてません
ただ一人、エリーだけが保菌者のままで居られます(作中ではある組織がそれに目を付けますがただし、エリーから仮にそのまま免疫が取り出せたとしても果たしてそれが機能するのかは分かりません。また完全にエリーの特異性質が薬にできたとしても感染者には襲われます
根本的な問題解決の治療薬にはなりえません)

3 感染者について

1 初期段階
感染後胞子が血流の流れに乗って脳に到達
大脳辺縁系に流れ着き、脳の養分、つまりは脳を食い物にしてキノコが成長
長くて2日以内には前頭葉が破壊され理性を失います
これがランナーの状態

この段階では理論上は脳にダメージが与えられる前に投薬すれば予防可能
ただし効く薬はありません…
キノコの摘出手術も脳自体がキノコになるので無理です
この段階ではまだ自意識は残っているとされたまにゲーム内でもすすり泣いている個体もいます
力も人間の頃と同じですがとにかく全力疾走してきます

2 第二段階
第二段階まですすむと身体にキノコが生えだします


脳はキノコに置き換わっており頭蓋骨をも貫通して成長
ストーカーと呼ばれる段階になります
基本的にはランナーと変わりませんが視力の低下や聴力の向上などが認められます

第三段階
頭が完全にキノコになった状態です


視力は完全に失われ、代わりに聴覚が異常発達してます
クリッカーと呼ばれる所以はクリック音のような超音波を発しているからですね
身体のほとんどはキノコに置き換わっており、栄養がなければコロニー、苗床になり胞子を飛ばすようになります

第4段階


栄養を得た結果 キノコが肥大化した感染者です
骨を吸収したためキノコが鎧のように石灰化しており銃撃につよくなってます
ブローターの由来は胞子を投げつけてくるからですね
必ず感染者はいつしか筋肉や骨もキノコになってしまうようですべての種類で自滅する運命にあります
人間に攻撃的、火に弱いなどはすべて共通の特徴で冬だからといって活動が鈍ることはありません
ジメジメとしたキノコが繁殖しやすい場所にいることが多く、ジョエルたちはストーリーの展開上わざわざ地下鉄などに行くので作中通して遭遇いたします
一応没案ではあんまりキノコっぽくない感染者もいたようです


ラスアス2ではエリーが19才に成長した姿が見られるということなので楽しみですね
(トゥームレイダーみたいになりそうですが)

(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 17:19Comments(0)終末装備愛すべきモブ