2017年06月17日

一攫千金FPSゲーム payday2の装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はドドンと大盤振る舞いされた名作 payday2の簡単なサバゲー装備考察についてですね


1 強盗側の装備について
金を盗む側の強盗側の装備についてですが、お面にスーツと非常にシンプルな装備ですね
スーツで強盗というのはHEATやダークナイトでも見られますが、非常にスタイリッシュな感じがします


装備の特徴としてはまずお面
paydayでは様々なお面が使えますが、主要な4つのマスクは普通に買えます
(payday マスクや地獄の番人などで検索するとすぐに見つかります)
最近では暴利を貪るような値段のものもありますが、3000円くらいが妥当な値段です
マスク自体はサバゲー用のものではなく、金属メッシュをつけるなどの加工は必要ですが、それを踏まえてもコスプレとしては容易です
その次に手袋
こちらは青いゴム手袋でこれも安く済みます
指紋がつかないようにするためのものですが、以外と手になじんで銃が握りやすくなるという効果もありpayday装備にはほぼ必須ですね
そのほかお好みですが、ボディーアーマーをジャケットの下に着込むのも良いでしょう


2 警察側の装備について
強盗をする強盗側に対して、ガチで殺しにかかってくる警察ですがこちらはかなりコスチュームとしては難しい作りが目立ちます
自作案件ですね


3 payday装備のメリットについて
その1 銃器が併せやすい
paydayに登場する銃器であれば、違和感なく合わせられます
とくに困ることなくサバゲーできるのは大きな強み

その2 荷物が少なくすむ
銃器とマガジンをいくつか持って行くとしても他の装備と比べると楽々サバゲーに行けます
スーツは着ていけばいいですし、ダッフルバッグに装備一式を詰め、サバゲーの際にバッグを金を詰めるバッグに見立てれば見栄えしますから言うことありません

その3 とにかく低コスト
マスクと手袋買っても5000円程度で済みます
スーツは社会人であれば一着はあるでしょうし、着替える必要がないのも大きなメリット
HEATではスーツを着ていたため群衆に紛れられたように、サバゲーで行くときにもジム通いのサラリーマンくらいにしか思われません
人目を気にする方はとてもオススメですね
(これではサバゲーがやましいことに聞こえますが)

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 20:37Comments(0)愛すべきモブ

2017年06月10日

SF装備入門編 SF装備を目指すにあたって

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はちまたで話題のSF装備について簡単に個人的考察をしていきたいと思います


1 そもそもSF装備について
SF装備の定義としては近未来、人類が宇宙進出した頃の架空軍装が一般的に受け入れられていると思います
映画、ゲームなどではスターウォーズ、タイタンフォール、キルゾーンなどが挙げられますね
エリジウムのように終末装備と一部通じるものがあるのも特徴的
いずれもまだまだ伸びしろがある装備ジャンルであり、サバゲーの楽しみが増える要因となりそうです

2 SF装備はどうやってすればいいのか?
SF装備はやっていく上で気になるのが、どうやって装備を集めていけばいいのかということですが、市販品でもそれなりに様になります
以下参考(日本国内で手に入るものを中心に考えております)

ヘルメット…タイタンフォール、HALOなどは公式からヘルメットが出されています
(サバゲーではそのまま使用不可)
HALOは赤、青、チーフの緑のものが7000円程度
そのほかレプリカもXCOSERから販売中
サバゲー用のものでもプレデター、グレイフォックスなど結構いろいろありますのでヘルメットを揃えるのは楽な方です

ボディーアーマー…こちらはろくに出されていません
TF3タイプのボディーアーマー、バイク用のプロテクターで代用するか自作コースですね
一応日本国内のコスプレ専門店に発注すれば作ってくれるでしょうが、作りが難しいものだと5~10万はかかります

籠手…こちらもろくに出されていませんがバイクのプロテクター、HALOのチーフの籠手が公式から出されており日本国内でも3000円程度

脚…SF装備は全身アーマーのイメージがありますがほとんどのキャラは普通の編み込みブーツをはいています
足元は無理にこだわると怪我の原因になりますのでほどほどが良いでしょう


服装…SF装備はピンキリなので何ともいえないですがキャラクターによっては装甲服ではなくTシャツのキャラクターもいます
キルゾーンのISA兵は典型的な例ですね


銃器…これも作品によりますが、HALOはコヴェナント側の武器まで揃えられます
近未来的なデザインのNerfもありますし、特定の銃器をこだわって再現するわけでなければ、SFっぽい銃器はごろごろあります

3 そのほかについて
大変魅力的なSF装備ですが、SF装備一本でやっているショップなどは残念ながらなかったと思います
海外では自作の衣装を個人が販売していますが、日本ではなかなかそういったこともありません
サバゲーをする上で問題なのが、SF装備に向いたフィールドがないこともアレですね
軍装や終末装備は野原や入り組んだ市街地フィールドでも映えますが、SF装備は少し浮いたような感じがします
専用のフィールドが欲しいところですね

4 沼について
サバゲーをする上で金がかかるというのは大変ネックです
SF装備も自作すれば抑えられますが、こだわれば普通の軍装一式くらいは掛かります
また軍装であればレプリカであろうが売るときにある程度の値段はつきますが、SF装備の場合は需要が少ないため売り手がつかないという事態も想定できますからあまり元がとれる装備ジャンルとはいいにくいですね
趣味ですから金かけたもん勝ちなんですが

というわけでおしまい
気がむけば、作品ごとにコスプレの考察もしていきたいと思います

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 13:56Comments(0)愛すべきモブ

2017年05月10日

BF4マルチのロシア軍装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はBF4ネタですね


さて、ロシア装備変遷の記事でちょこっと触ったロシア兵についてですが、ググってみるとヤフー知恵袋などで装備に関して質問されている方が多かったので今回片手間ですが記事を作成しました
あくまで参考までにどうぞ
基本的にBF3からの流用が目立ちますので細かい所は触らずパパっと仕上げました

1 アサルト

BF4の兵士ですが、中国、アメリカ、ロシアと三種類もスキンがあることから一部のスキンは使い回しされていますね
そのためBF3よりもBF4の方が西側装備にカブれています
これで一般陸軍兵ってやたらとタクティコーですね…

頭=LShZ-2DTM
ESSゴーグル 
胴体=プレートキャリアはTRACHの使い回しかもしれませんが、胴体は多少変わっている?
Grad-2ベストがオススメ
腰回りはグレネード帯以外はほぼBF3と同じ
グレネード帯はタクティカルテイラーにも見えますがOD色のものはウィリーピートのTAGベルトくらいしかありません
背負っているバックパックはRDー99か?

2 工兵

工兵に関しては大幅にスキンが変わってますね
頭=ゴルカ帽
コムタックかペルター
胴体=PACAアーマーが使い回しされています
ただODのPACAアーマーはみたことありません…
ベストはNEPRAベスト
バックパックはイーグル YOTE

援護兵

こちらはほぼBF3の援護兵らしいままです
胴体=ディフェンダー2
援護兵共用スキンのMLCSを上から装着

偵察兵

こちらは私のお気に入りのデザインですね
カプカンぽいですが軽装なのが気に入っています

頭=カプカンフード
ヘッドセットは不明
胴体=こちらもとくに特徴がないため、好きな迷彩ベストを合わせるのが良いですね
イーグル製ファニーパックなども特徴的
後ろのバックパックはイーグルMAP
偵察兵に関しては装備品が迷彩だらけになってますのでまったくゲームと同じにするのは無理ですね
どこかに特注すればなんとかなるかもしれませんが…
茶色の服は海兵隊からの流用でフリースかアンダーシャツのようです

BF1では勢力の多さの割にはスキンちゃんと分けて作ってありますがそのうち出るであろうBF5ではどうなるのか心配です
スキンの使い回しは逆に言えば、ある程度装備を揃えれば三カ国分潰しが効くということにもなりますが、BF4装備自体が下火ですのでまぁ頑張って真似しようという方は頑張ってください!

(画像に問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 22:19Comments(0)ロシア愛すべきモブ

2017年05月06日

BF3マルチのロシア軍装備考察について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は予告していた通りBF3のマルチプレイに切り込みたいと思います
まぁ空挺兵とそこまで装備変わっているわけではないのでダブる所が多いですがやっていきましょう!
(迷彩の関係上実際にはない装具もあります
そのほか背面は基本的に無視します)


1 突撃兵
頭=ロシアンヘルメットの可能性もありますが、Mich2000(ノロトスマウント)で大丈夫かと思います
6b46なんかもマウントありますが、三点式となるとMichの方が手っ取り早いでしょう

胴体=SRAV TRACHプレートキャリア
SSO AKマグポーチ
ナイフは空挺ナイフかイズマッシュ 銃剣?

ファーストライン=SSORSー31?
SRAV社製グレネードポーチとハンドガンマグポーチ
背面にSSO ダンプとユーティリティポーチ

ゴルカは好きな迷彩でいいかと思います

2 工兵 

私のお気に入りキャラです
頭=MCU 2/P

胴体=SSO NEPRAベストの下に判別しがたいボディーアーマーを着用
ポーチはSSO AKマグポーチ

ファーストライン=RS40?かMOLLEベルトにSRAVグレネードポーチが3つ

3 援護兵
頭=altynヘルメット

胴体=長袖VDVシャツにSPLAV半袖迷彩シャツ
SSOのNEPRA MOLLEベストにM60?ポーチ

4 偵察兵
グラズみたいな偵察兵は
頭=ヘッドセットはとくに特徴ないため判別不能

胴体=SPLAVコマンドセーターか官給品セーター
チェストリグに関してもよくある形なのでサバイバルコープスかSSO ジャガーベストなど

aftermathの別スキンの兵士もかっこいいですね



というわけでおしまい
BF3のロシア兵はシンプルなのと泥臭いスタイルがかっこいいですね
R6Sなどの装備考察もしてますので良ければ閲覧どうぞ

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 12:24Comments(0)ロシア愛すべきモブ

2017年05月05日

BF3のモブ ロシア空挺軍 VDVについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてBF3ネタですね


1 ロシア空挺軍について
シングルミッション Rock and a Hard Placeに登場するロシア正規軍です
2014年11月9日 イラン北部 アラス谷 
武器商人 カファロフの身柄を抑えるために米海兵隊 ミスフィット隊が進軍中に同じく身柄の確保を目的としたロシア空挺軍が先制攻撃
ITV数台を破壊し、米海兵隊に牙を剥きます
兵士のほか、VDVバギーなどが地上に投下されているほか地上ではBMPが、空ではSUー25TM フロッグフットが地上支援に当たっていました
ミスフィット隊には損害を与えましたが、部隊は壊滅
GRUの囮として投入されただけのマイナーモブではありますがインパクトはありましたね

2 装備について
装備に関してはマルチプレイのロシア軍のスキンをランダム合成したスキンになっています
純粋なロシア兵も装備考察をしたいと思いますが、今回は空挺兵について少し詳しくやっていきましょう

突撃兵タイプ


突撃兵が元になった兵士です
着ているのはRastr迷彩服
このタイプの兵士が被っているのは6B7ヘルメット
ボディーアーマーは西側の流用かもしれませんが
SRAVのTRACHによく似ています
これが純粋な空挺兵かと言われれば疑問が浮かびますがMW2よりはマシな装備になっています

工兵タイプ


バラクラバを被った兵士ですね
RPG7V2を撃ってきます
ベストはNerpa SPOSN
SOEベストでも代用可能かと思います
ゴルカはIzlom柄

援護兵タイプ


こちらのベストはSSOの別のタイプのNEPRAベストによく似ています
ヘルメットはZSHー1っぽいですね
援護兵のマストアイテムであるシマシマシャツ
パルチザンパンツなどなど

偵察兵タイプ

こちらは頭だけ偵察兵でそのほかの要素は別の兵種から来ています

パリの4日前の出来事ではありますが、この戦いがBF4につながり2020年の戦争の火種となりました
そして多少矛盾があるのは無視してBF2142に繋がると考えてみるとなかなか感慨深いものがあります

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 16:52Comments(0)ロシア愛すべきモブ

2017年05月04日

BF3のモブ GRUチームについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はBF3のロシアンな兵士についてですね
画像に関しては最近ひどく一つ一つの画像が容量を圧迫するようになりましたのでサムネイル方式に致しました
細部を見たいときはクリックで拡大してください


GRUチームについて
BF3の裏の主人公たちであるGRUチームですが、ロシア政府から漏れた核ミサイルをソロモンの手から守るために暗躍します
時系列的にはKAFFAROV→COMRADESの順に活躍
パリ証券取引所でテロリストと戦うことになったとはいえ銃をぶっ放し、警官も何人か殺していますが犠牲を払うことを厭わない彼らの活動は印象的でしたね

1 ディミトリ・マヤコフスキー


GRU所属のスペツナズ隊員であり、他二人をまとめています
1978年4月11日生まれ
BF3(2014年)では36才、BF4は六年後なので42才
元ヴィンペルですが、保安庁からGRUに移籍した理由はとくに説明なし
とりあえず強そうな部隊を選んだのでしょうか?
優秀なスペツナズ隊員でありイラン革命防衛隊を訓練したこともあるほか、ゲーム中では語られないもののソロモンとは知り合いで訓練した仲(そのためソロモンは完全にいかれちまったとしゃべっている)
英語、フランス語、アラブ語、ペルシャ語を流暢に喋ります
ちなみにモデルとなったのはプレデターズの(似非)スペツナズ役Oleg Taktarovさん
BF4では別人が演じているため放射能云々の問題ではなく顔がまったくの別人になっています(笑

作中では盗まれたスーツケース型核兵器を取り戻すため武器商人の邸宅を攻撃
フランス パリではPLRに占拠されたユーロネクストを襲撃
核兵器をジャミングしつつ行方を探すも爆発に巻き込まれ放射能障害を負うことに…
ロシア政府から見捨てられBF4ではなぜか中国の刑務所にいます
なんだか言って6年生き残り脱獄の希望を捨てなかったすごい人です
装備はセーターにANA製チェストリグを装備
よく3000円くらいで売っているレプリカ品とほぼ同型ですね
(上は露偵察兵、下は米工兵の使い回し)


2 キリル



GRUの決死隊の一員でありドライバー担当
運転はかなり荒い
作中でかぶっているガスマスクはMCU 2/P
(ガスマスクが突然出てくるような気がするが気にしてはいけない)
彼のみ全身が米工兵をカスタマイズしたスキンであり使い回し感がハンパないですね
胸のフラッグパッチも違和感アリアリです

核兵器の爆風に巻き込まれた後は消息不明

3 ウラジミール


GRUの一員であり、犠牲に払うことを厭わない兵士です
ラトビア出身のユダヤ系で右目はほぼ見えてない様子
彼もコマンドセーターですが似たようなロシア海軍のセーターが安価に売ってますのでそこまで装備を真似するのに困ることはないかと思います
官給品セーターなので5000円あれば買えますよ
HALO降下の際は青みがかかったフレクター迷彩を着用
核兵器捜索中に破片が刺さり、自分を見捨てるように言います
(その姿はコマンドーのベネットみたいですが、気に入っていただけあってショックでした)

結局の所、ロシア政府は核兵器を食い止めることはできず、パリで爆発
フランスの同盟国であるアメリカと工作員を送り込んでいたとしてロシアが批判され大国二国による戦争状態に…
装備に関しては武器は作中通りVALなどで揃えれば雰囲気でるかと思います
サイドアームとしてグラッチが欲しいところですね…

以上おしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 17:47Comments(0)ロシア愛すべきモブ

2017年05月03日

MOHのAFO ネプチューンについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回も続いてMOHの話ですね


1 AFO ネプチューンについて
ネプチューンは2002年にアフガニスタンに配備された特殊部隊ですね
911を受けて、タリバン狩りのために選抜されたSEAL(DEVGRU)の隊員で構成されています
ストーリーにも大きく関わっており、ストーリーに序盤でチェチェン民兵の精鋭にアンブッシュを食らうも無事くぐり抜け任務を達成



バクラム空軍基地の奪回にも参戦
Shah-i-Kot谷でのレンジャー部隊による大攻勢の失敗をうけ、ウルフパックと共に谷を平定
チヌークのLZ変更の煽りを受け、プリーチャーとブードゥーがMIA(Missing In Action)に。
作戦の指揮官であるフラッグ将軍はレンジャーの失敗を受けネプチューンチームの捜索を打ち切り
マザーとラビットは独断で行方不明者の捜索を開始
現場指揮官であるドラック大佐から増援のレンジャーが送られるもチヌークが撃墜され大半のレンジャーが戦闘不能になります
残ったレンジャーの一部と行方不明だったネプチューンチームが合流し捕まっていたマザーとラビットを解放
ラビットは逃げる途中で骨を折る大怪我を負い、MEDEVACが要請されるもナイトストーカーズが出払っていたことにより治療が受けられずラビットが死亡しストーリーが終了
アナコンダ作戦に基づいたストーリーとなっています

2 装備について
装備に関しては序盤と終盤で変わります

ブードゥー


味方キャラクターとは思えないほど極悪人ズラなSEAL隊員です(笑)
サウスボストン出身
敵に対しては苛烈な性格でトマホークを愛用
ちなみにトマホークはvoodooトマホークとしてコラボ商品が売られています
日本でもアマゾンなどで購入可能

後半の装備ではM60を装備しているためMLCSのガンナーポーチを愛用しているのが特徴的ですね

マザー


ネプチューンのチームリーダーであり仲間思いな隊員ですね
ヒップホップは嫌い
おそらくモデルとなったのはアナコンダ作戦に参加していたDEVGRU隊員スラブ氏から
装備はPCU LV5上下に今では珍しくもないですがオプスコアにPVS15が特徴的
アームバンドは彼のみ装着
サプレッサー付きのP226がイカしてます

プリーチャー


説法者のコールサインを持つシールズ隊員です
口やかましい性格かと思いきやセリフがほとんどない変わったキャラクターですね
続編では大抜擢されます
装備の特徴としてはCIRAS MARITIMEの正面にMBITRポーチがついているのが特徴的

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 15:51Comments(0)愛すべきモブ

2017年05月02日

MOHのAFO ウルフパックについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はまたしても往年の名作であるMOHに立ち返って見ましょう


1 AFOウルフパックについて


Advanced Force Operations ウルフパックとはネプチューンと並んでアフガニスタンに活動しているという設定の特殊部隊ですね
シールズのネプチューンとは違い、デルタフォースで隊員が固められてます
主な任務はネプチューンへの狙撃支援、Shah-i-Kot山脈での敵輸送トラックの撃破など
ネプチューンが主役のゲームでしたが闇夜をATVで駆け回ったその姿に覚えている方も多いはず
リーダーはパンサー
ライフルマンはベガス
スナイパーがデュース
スポッターがダスティ
と4人しかいないチームではありますが、なかなか格好いいです

2 装備について
当時の最先端ガチ装備のシールズに比べると非正規戦向け装備のデルタフォースではありますがリーダーのパンサーはフリースにTLVベストを着用



人気が高いダスティ兄貴はFDNY(The Fire Department of New York City)のキャップにオークリーのサングラスを着用


武器はM110かMP7で決まりですね



続編のウォーファイターが不評だったことからシリーズとして死んでしまったMOHですが、ブランド力は今でも十分あると思いますのでどこかの大手FPSメーカーにリメイクしてもらいたいものです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:53Comments(0)デルタフォース愛すべきモブ

2017年05月01日

COD BOのSOGについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はナムい往年の名作 BO1についてですね


1 MACV SOGについて
CIAと米軍の共同作戦に用いられる非正規特殊部隊ですね
隊員は選抜された海兵隊員とCIA局員によって構成されています
64年に結成後、OP40に参加していたメイソン、ウッズが参戦
テト攻勢に巻き込まれベトナム戦争の沼に足を突っ込むことになります
主な任務としては、ベトナム戦争に乗じて活動していたスペツナズの排除
登場ミッションはVICTOR CHARLIEなど
ベトナム戦争以外のミッションには代わりにCIAのみのブラックオプスが登場します

2 装備について
ベトナム戦争物のゲームというだけで珍しいBO1ですが、冷戦や第二次大戦も一部ストーリーに含んでいることから装備や銃器はめちゃくちゃですね(笑)
SOGもそれっぽい装備ではありますが謎コマンドーやマウント付きのAKがつけられたりと架空の域は抜けません
光学サイトに関してもACOGがベトコンのAKについていたり、コルトスコープが使われていたりとかなり変わってます

BO1のイケメン ウッズはヘッドバンドを終始着用
一部ミッションではTシャツとバンダリア、タイガー迷彩パンツとかなり軽装です


ウッズの入れ墨はdevil dogとSOGの紋章が両腕に掘られてます



モブはM1967タイプのサスペンダーを装備
ブーニーハット被っているだけならいいんですがマルチプレイのクラス選択の際には時代考察無視のギリースーツやボディーアーマーが混ざっています



BO2ではとんでもない死に方をするハドソンなんかも同様の装備です


最後にどうせならナム戦でストーリーが完結するような内容にしてほしかったですが、思い返しても十分インパクトがあるストーリーでしたね
PS3ではBO1~3のセットが売られますが、PS4リメイクが待ち遠しいです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 23:07Comments(0)愛すべきモブCOD

2017年04月25日

COD MWのモブ 超国家主義者について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてMW1についてですね


1 超国家主義者について
スターリンを信奉し、かつての威厳を取り戻すべく西側諸国に反抗する武装勢力です
実際にロシア人の中にもスターリン信仰をする人もいますが、MWの超国家主義者は度を超したテロリストですね
西洋化、欧米化を憎んでおりロシア人の誇り、名誉を汚されたことに対して武器商人のザカエフ中心に結成されています
逆に言うと西欧化の恩恵を受けられなかった人間の集まりであり、貧しい東欧諸国やアラブ諸国出身の構成員が多いようです
そのため反米であれば、生粋のロシア人であるかは関係ないみたいですね
MW1の時点では政府軍とも対立していますが、民族浄化に手を染めている描写がある
買収できなかったチェルノブイリの兵士を殺して沼に放り投げるなど残虐
BO2の西側諸国への確固たる報復の理由があるメネンデスよりたちが悪いですね

2 軍事力について
ザカエフが核物質を売買するなど大物なこともあり、資金力については上々のようでミグやヒップなどの航空機を多数保有
炎熱では即座に部隊を展開できるなど民兵にしてはかなり優秀ですね
武器は旧ソ連のものを使用
(西側嫌いのはずなのにザカエフはイスラエルのDE、一般兵はホルスターにM9を刺してます)
マカロフなどのスペツナズ上がりの兵士も多いようです

3 装備について
装備については複数パターンがありますが多いのがシュマグで顔を隠したイスラム系兵士とブルータイガー迷彩の兵士ですね




迷彩はVSRかパルチザン
ベストはMOLLEタイプのものとスメルシもどきのチェストリグタイプがあります

ブルータイガー迷彩の兵士はRPG弾薬バックを背負っています
個人的にかなり気に入ったデザインだったのですがリマスター版では迷彩がリメイクされ、ベストもSSOのスメルシ風に変わっています




そのほかではGPー5ガスマスクやモールスキンジャケットを着た敵もいますね
リメイクに際してゴルカタイプの兵士も追加されてます




おまけ
MW1はリマスターにあたり、地味にロゴもイケメン化しています


そのほかストーリーには差し支えはないですが、とあるステージでMW2の巨悪 マカロフとMW3のユーリが登場
ユーリは殺害できませんが、マカロフは殺害可能
タイムパラドックスを起こすことができます

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:06Comments(0)ロシア愛すべきモブCOD