2017年02月26日

DEVGRUのドラマ SIXの登場銃火器について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回も続けてSIXの登場銃器についてです
ゼロダークサーティの焼き直しのような銃器チョイスばかりなのであまり書くことありませんがまとめていきましょう


1 HK416D



DEVGRUが愛用する言わずとしれたライフルですね
ストックはクレーンだったりCTRだったりかなり隊員の好みによってばらついてます
サイトはEXPS3に人によってはマグニファイア
PEQ15はほぼ標準搭載
塗装はマルチカム風に塗装されてますね
 
2 SIG P226

第一話の学校を襲撃したボコハラムと対峙する際にやさぐれ元隊員 リチャードが使った銃器ですね
DEVGRUといえば、やっぱりこのハンドガンです

 
3 AKMS

第一話でちょこっと登場するタリバンが持っているAKです
特に書くことなし

4  MP7A1


第一話などで闇夜に紛れてデブグル隊員が使うPDWです
四つ目も合わさって非常にかっこよく見栄えします


5 M320

一話でブッダがボコハラムをぶっ飛ばすのに使うグレネードランチャーです
今作はガンシップやら戦車やらが登場してド派手に暴れる作品ではないため目立ちますね

6 ボコハラムズの銃器



基本的にはアフリカで多くシェアを占める56式が登場
なぜかスコーピオンなども登場してますがどっから仕入れてきたのでしょうか?
チェチェン系らしき民兵はカスタマイズされたタクティカル56式を使用

6 MK 46 Mod 0


 
これも恒例の銃器ですね
バックやロバートが使用
ボコハラムを圧倒しますがしかし…
 

というわけでおしまい
1シーズン全8話なので短いですね
 (画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 21:30Comments(0)DEVGRU

2017年02月26日

DEVGRUのドラマ 「SIX」のタクトレについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はあのDEVGRUのドラマ SIXについてですね


ストーリーに関しては別の機会に触れますがボコハラムを相手にするDEVGRUがメインのミリタリードラマです
ミリタリードラマというだけあってかなり演出などにもこだわっており元特殊部隊員のMitchell Hallさんが関わってます
メインキャストは俳優さんのため実際のDEVGRU隊員が主演をやったわけではないですがタクトレ風景を紹介していくとMP7と後ろにいるのはhallさん
ドラマのためとはいえ、教えてもらえるのは正に役得ですね


本編でバリバリ使うことになるHK416も訓練したようです



俳優さんもイケメン揃いですが私が個人的に気に入っているのはJoeさんですね
葉巻とS&Sフレームが似合いすぎます
ただし彼は重い病気などではないですが体調不良を理由に降板してしまいました…
それだけ厳しいトレーニングがあったということの裏付けでもありますが悲しいです



今回短めに抑えましたがストーリーや登場人物、銃器などに関してもシーズン2に向けて解説していけれればなと思います

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 16:23Comments(0)DEVGRU

2016年12月14日

チヌーク撃墜で死亡したDEVGRU隊員 Aaron Carson Vaughさんについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は二児の父であり勇敢なDEVGRU隊員についてです(画像右の方)


もう年末なので、改めてブログを振り返ると自分でもリエナクターでもないのに米特関係ばっかだなとつくづく思いました(笑)
まぁ関心があるのは間違いないので基本的に米特関係取り扱って、たまに別のネタを入れるスタイルは維持していこうかと思います

話を戻しまして、 Aaron Carson Vaughnさんは、1981年6月24日テネシー州オビオン郡生まれ
高校卒業後、大学を中退して20才で海軍に入隊
2004年にBDUSを完了
team1隊員としてイラク、アフガニスタン、ドイツ、グアム勤務を経験


グアムにて慰安訪問中のチアリーダーだった奥さんと知り合い結婚
二児の父親になります
2008年から転属願いをだし厳しい訓練と審査をくぐり抜けDEVGRU隊員に転属
アフガニスタンの山地でベテラン兵士として寒い中他の隊員と共に戦うようになります




アメリカで家族との休暇を終えてアフガニスタンに戻った6ヶ月後の2011年8月6日 ヴォルダク州でチヌークが撃墜され享年30才で戦死
私生活の面では敬遠なキリスト教徒の優しい夫、父親だったそうで今頃天国で安らかに暮らしていることでしょう

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 13:30Comments(0)ネイビーシールズDEVGRU

2016年09月19日

元DEVGRUのトップシューター Dom Raso さんについて

今回は元DEVGRU隊員の凄腕シューター Dom Raso さんについてです
よくyoutubeのNRAチャンネルなどにも顔を出してますし日本での知名度もそこそこあるかと思います


経歴としてはDEVGRU ゴールドチームに12年間在籍
トップクラスの実力を持ってます



あとシールズやDEVGRUのかっこいい画像でよく出てくる覆面のマッチョマンも彼ですね


現役引退後は訓練コンサルタント企業 DynAmis Alliance Corp を設立
https://dynamisalliance.com/

質のよい訓練で質のよいシューターを作り出すことをモットーにガンコントロールや射撃訓練を受けられます 
また近接格闘やナイフ格闘術の訓練も最近始めました
訓練がウリなのであまり商品は売ってませんが質のよい物を売ってますので問屋さんやミリタリーショップさんは輸入を検討されては如何でしょうか?

Raso さんが愛用している銃は現役時代からSIG P226です
そのこともありSIG Sauer(旧SIGARMS)の広報もしています

 
そのほか NRA (National Rifle Association : 全米ライフル協会)の会員でありコメンテーターもされてます
よく日本のニュースなどでは銃規制を頑なに否定する団体として報道されがちですが実際はGOA(Gun Owners of America 米国銃所有者協会)と比べると穏健派なのは知られてません
RasoさんはAR15など軍用ライフルが民間に出回っているのを不安視し流通させるべきではないと言ってます

以上トップシューターとして活躍するRasoさんについてでした

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 02:00Comments(0)DEVGRU

2016年09月18日

飲酒運転で逮捕された超有名DEVGRU隊員 Robert J. O'Neillさんについて 

今回はいろいろ話題に上がる超有名DEVGRU隊員オニールさんについてです


子供の頃からスナイパーになりたいと思っており海兵隊でスカウトスナイパーをするつもりでしたが海軍の広報士官にシールズになるように進められ19才の時に海軍に入隊

以後DEVGRUとして16年在籍
レッドチームに所属
軍に在籍した時の有名な参加任務としては2011年、ネプチューンスピア作戦に参加しています
本人談ではビンラディンを殺害したと主張してます…が実際には複数人が銃撃したため誰が殺したのは分かっていません
もちろんオニールさんが射殺したという証言をする同僚もいますが真相は海の底です
そのためビンラディン殺害をDEVGRU全体の名誉として考えるのが隊員内の暗黙のルールでした
あと特殊部隊は軍事機密保持の義務がありますので任務のことをペラペラしゃべるのは非常にまずいことです(最近は暴露本やゲームのアドバイスで情報漏れまくってますが)
このことがのちのち尾を引きます



2012年に軍を引退しましたが16年在籍のため年金約21万円が貰えませんでした
(特殊部隊に20年以上在籍だと長年国の為に働いたとして2100ドルが月に一回年金として振り込まれます
また医療保険もNDAA法により条件を満たせば5年間無料です
私が既に紹介したベテラン兵士の方でも20年を区切りに引退しているのはこのためです)
オニールさんはこのことを非常に根に持っており後々の行動に繋がります
特殊部隊の方は引退されると大抵はインストラクターとしてお金を稼ぐのですが退職後は自己啓発セラピーの講師などをしてました
あまり稼ぎが良くないのでオニールさんはタレントとして活動しようと考えます

2013年 the shooterにて匿名でビンラディンを殺したのは自分だと公表

2014年 11月3日 SOFREPにFOXにてインタビューを受けることをリークされる

2014年 FOXのThe Man Who Killed Usama Bin Ladenに登場
アメリカ全土に名を轟かせます
ワシントンポストの取材にも応じてます

このことを受けアメリカの英雄だと評価する声も多く上がりましたが本来では公表することではないことであり売名行為だとシールズ隊員や一部の世論から批評が噴出

2015年 FOXが軍事評論家として雇うことを発表
知名度も上がりました
しかしISISやそのシンパがオニールさんを殺害すると発表
(ビンラディンはISISなどを心底嫌ってましたがISISはアメリカに大打撃を与えたビンラディンを英雄視する声が多くそのためオニールさんはイスラム過激派のお尋ね者になりました)
住所まで公表されFBIが出動する騒ぎになりました

2016年 
4月8日 モンタナ州シルバーボウ郡で飲酒運転の容疑で現行犯逮捕
アメリカでは血中アルコール度数0.08%以下ならセーフなのですがこの時オニールさんは酔っ払って寝るくらいなのでアウト
(アメリカは車社会のため必然的に飲酒運転の割合も高く罰則も厳しいです
また損害賠償は訴訟大国なので日本では考えられないほど大金を要求されます)
この時は事故は起こしてないこと、初犯だったこともあり即釈放
しかし全国ニュースになり酔っ払いの自慢野郎など中傷する声は増えてます
また9月2日に政界進出?が噂され上院選にオニールさんが参加するのではないかと報じられていますね

評価は賛否両論ですが今後の動向が気になるお方です
ちなみに日本絡みの小話をすると彼は日産のセントラを愛車にしてます
北米で燃費が良いことから人気の車です

(今回の記事はあくまで実業家として行動するオニール氏の活動や評価をまとめたものです
個人を中傷するものではありません
画像に問題があれば削除いたします)

参考記事
http://www.sankei.com/world/news/141108/wor1411080042-n1.html  


Posted by ゾンビハンター at 01:00Comments(0)DEVGRU

2016年09月13日

オリジナルマガジンが作られたデブグル隊員 Brett Shadyさんについて

こんばんは ゾンビハンターでございます
今回はアフガニスタンにて奮戦され、そして不慮の事故で亡くなった方についてです
ミリフォトでもそこそこ有名な方ですかね


Brett ShadyさんはいわゆるSEALS TEAM6だったころから在籍


その後はデブグル隊員として活動してます



しかし2013年 パラシュート降下訓練中に落下死
享年31と若すぎる死であり子供と妻、両親を残しての悲しい事故でした
死後はSHADYMAGPROJECTというキャンペーンが開催されマグプルやAAC社などが協賛
PMAGに顔写真を乗せたものをGSS GEAR公式ストアで販売してます
https://shop.gssgear.com/mobile/shady-mag-p2062.aspx
売上は残された家族の方にいきます

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 04:48Comments(0)ネイビーシールズDEVGRU

2016年09月01日

DEVGRUが愛用しているプロテインについて

こんばんは ゾンビハンターでございます
今回は米国特殊部隊の身体を支えるプロテインについてです
まぁくっそマイナーでどうでも良いことかもしれませんが一応記事にしておきましょう


まず始めに故Stephen Matthew Millsさんが嬉しそうにしている画像があります
クリスマスプレゼントなんでしょうが山盛りのプロテインを見てドン引きしているようにも見えますね
このMETーRXですが
プロテインサプリメントにMRP(ミールリプレイスメント)革命を起こしたエンジニアフード:MET-Rxのご紹介です。MET-Rxに配合されたMETAMYOSYNョ(メタマイオシン)は、持続的に血中のアミノ酸濃度を高く維持し、長時間に渡り体内のアナボリズムを高め、除脂肪筋肉を増加させるようデザインされています。

また、アスリートの成長を考慮し、革新的なメタマイオシンブレンドの他、筋肉内グリコーゲンの供給をサポートする炭水化物、27種類のビタミン&ミネラルが配合されており、トレーニング直後や時間の無いときにでもローカロリーでバランスのとれた栄養を補給することが可能です。
(公式サイトより引用)
とかなりいい代物ですね
メトレックス社(ムエタイXではない)はアメリカでは大手のサプリメントメーカーでプロビルダーなども商品を愛用しています
ちなみに日本でも輸入した分割高ですが買えますので憧れのDEVUGUボディが手に入るかもしれません(説明書をよく読んで使用してください
適切な運動をしないと逆に太る原因になることもあります)

SEALSなども関連商品がございましてFROG FUELというものがあります

(公式サイトより引用)
シールズが開発した加水分解コラーゲンタンパク質を使用しているという触れ込みで売られてます
(実際に使われているかは不明)
カエルにトライデントとまんまですね

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 23:09Comments(0)DEVGRU

2016年07月24日

ゼロダークサーティの詳しい銃器解説と装備解説について

今回はゼロダークサーティを徹底解説いたします
(あまりブログなどで解説されてる方がおられないため気合い入れます)
この映画はネプチューンスピア作戦を元にした映画でございます
ゼロ・ダーク・サーティは、米軍スラングで深夜0時30分のことです

1 キャストについて
CIA本部転勤になったダイエル役のクラークさんはターミネータージェネシスでコナー役を演じてます(正直にいうと似合ってない)
またジュラシックワールドの主人公を演じたクリスさんはデブグル隊員のジャスティンを演じてます

(画像真ん中の人)

CIAのSADを演じたスコットさんはエクスペンダブルズ2で無謀にもシュワちゃん一行にケンカを売った人です(笑)



CIAのマヤの上司 ジョージを演じた人はマークさんです
諜報員役が多い人ですね


(髪は生やした)

その他マイナー俳優さんもたくさんいますがシールズ隊員やSAS隊員の方も参加されてます(特定はできませんでした)
銃器解説に移ります

2 グロック17

CIA SAD要員のラリーなどが持っている銃です
CIAはグロックを大量に導入しているためまぁチョイスとしては問題ないでしょう
作中では睡眠もろくにとらずにビンラディンを探しているSADの奔走が見られます
道端でバイクに乗ってSADのバンを止める青年も
ステンレススライドのグロック17を持っています

中東の民間人でもグロックを持っている写真を見たことがあるのでこれも問題ないでしょう

3 MPi-KMS 72

東ドイツ製AKクローンです
冷戦終結後アフガニスタンに大量に流れています
チャップマン基地のANA兵士が持っています

4 M4A1

CIA SAD要員が持っている銃です
m68エイムポイントが載っている普通のM4です
チェストリグはブラックホーク製品ですね

5 G36C

チャップリン基地のSAD要員が持っている銃器です
最近欠陥が発覚した銃ですね
CIAが使っているのかは怪しい銃です(ワールドオブライズでは使ってましたが)

6 M92FS

SAD要員が持っている銃です
これも実際にオペレーターが使っているかと言われると怪しいかと思います(CIAのミリフォトが少ないのでなんとも言えませんが)
ハッチのグローブを使っています

7 AK47

ブルカをきたパキスタン諜報員が持ってます(体格的に男性ばかり)
これはレプリカ品です

8 ツァスタバ M92

サウジアラビアのホテルで乱射するテロリストの銃です
セルビア製M70のカービンモデルですね
よく中東で見られます

9 AMDー65

ハンガリー製AKクローンです
非常に分かりやすい形をしているので見分けるのは簡単ですね
マヤ邸を襲撃してるテロリストがMP5A2と共に使用してます

10 H&K M416


ここからはデブグルが使う銃器です
この映画はMP7は出てきません
EOTECH XPS3ホロサイト(ラルー製LT110マウントに載っている)にPEQー15
S&SロウプロマウントにシュアファイアM600(デブグル特注品の特別モデル)がついてます
サプレッサーはAAC M4ー200D
マグプル製品はCTRストックにMOEグリップ、Eマグです
完全に宇宙戦艦ですね(笑)
ちなみに10インチのモデルで塗装はシールズ隊員直伝です

11 HK417

突入チームのカバーをしてるスナイパーの銃です
非常に暗いのと少ししか出てこないのでセッティングの判別はできませんでした

12 FN MK 48 Mod 0

室内戦が主体なためとくに活躍しない銃です
AACサプレッサーがついてます

13 装備について



細かく解説いたしますと

ヘルメット→ オプスコアfastバリスティックハイカットヘルメット
アクセサリーはS&Sマンタとprinceton tec製チャージMPLS
カメラがついてますがCONTOUR製のROAMカメラでしょう
ナイトビジョンはみんな大好き4つ目
マウントはTNVC L4V70
また星条旗パッチが張ってあります

ヘッドセット→MSA supreme プロシングルコム

ボディーアーマー→LBT 6094
AORカラーです
ナイフなどはパトリックはwinker2ベルトナイフ(邪魔にならないように左肩についてます)
他の隊員もコンバットアクスなど近接武器などを携帯しています
ポーチ→LBT三連マガジンポーチが正面
CAT止血帯とシャーピーペンをラバーバンドで固定
胸にはLBTアドミンポーチがついていてメディックシザーを刺してます
胸にはVIPストロボライト
インサイドポーチはkeyfil adpter付きPRCー148が刺さっていてヘッドセットと繋がっています
サイドパルスにSIGのロングマガジンポーチが2個ついてます
後ろは何が入ってるかはわかりませんがユーティリティポーチがついてます
フラッシュバンは隊員の利き腕側にバンドで固定されてますね
背中はLBT70Ozハイドレーションとスモークグレネードポーチがついてます

グローブ→メカニクス MーPACTグローブ
フィンガーカットされてます

ベルト→LBTリガーベルト
AORカラーです

コンシャツコンパン→CRYEのG3ですがいろいろ調べたところ特注品らしいです

靴→メレル ソウトゥース

パッチ→隊員によってバラバラです
レオニダス王のラムダパッチ(逆向き)やこういうジョークパッチつけてる人もいます

パッチはテープでかくしてありますが決行時に剥がしてあります

サイドアームに関してはSIG226だと思いますが抜いてないので分かりません
映画の総評としましてはとてもリアルな映画です
ステルスホークも実物大の模型が作られました(ただし飛べないためクレーン車で持ち上げるというシュールな撮影方法です)
ただ欲をいうともう少しドンパチが欲しかったですかね

(画像に関しましては本編キャプチャーやThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)