2016年10月02日

悪をもって悪を制す スーサイドスクワッドの作品解説とキャスト陣について

今回はヴィランが大暴れするアメコミ映画 スーサイドスクワッドについてです
ジョーカーとバッドマンが出てきますが直接的な対決はありません

1 キャスト陣
狂気のヴィラン ジョーカー役 ジャレッド レトさんはロードオブウォーで武器商人をしていました



[スーサイドスクワッド]を指揮するフラッグ大佐役
キナマンさんはリメイク版ロボコップの主人公です


キャプテンブーメランを演じたコートニーさんはターミネータージェネシスではカイル役



スリップノット役のビーチさんはウインドトーカーズでコードトーカーのナバホ族役



そしてあのイーストウッド監督の息子 スコットさんはシールズ隊員役で出演
そのほかフューリーなどにも出演しています


2 タスクフォースX

タスクフォースXはスーパーマンの死後に作られたどこの機関にも所属しない非正規特殊部隊です
第2のスーパーマンがテロリストになった場合防ぐ手助けがないことから悪を持って悪を制すという考えでA.R.G.U.S.のアマンダさんが主導で設立されました(どこにも所属しないため責任は誰も取らないというスタンスで)
A分隊とB分隊がありA分隊は凶悪なヴィランを集めた寄せ集めなのでデッドショットからはスーサイドスクワッドと皮肉混じりに呼ばれています
(B分隊はシールズやデルタ?から集めた特殊部隊員で構成されヴィランのお守りをしてます)
ヴィランのほとんどはルイジアナのブラックサイトに収監されていますがスリップノットはFBI?の管轄、エンチャントレスは監視付きで牢には入ってません
根っからの極悪人や異常者ばかりなので国家安全保障のために働く気がなく一応協力すれば数十年の減刑は約束されてますが何百年も刑期があるためほとんどのヴィランは非協力的です
そのため体内に埋め込まれた爆弾を爆発させると脅す、人質をとるなど無理やり仕事をさせてます
(一部メンバーはそれでも脱走しようとしますが)

3 主なヴィランについて
デッドショット

凄腕のスナイパーで殺し屋ですが娘思いのいい人です
バッドマンに捕まったためバッドマンは嫌いです (この作品のヴィランはほぼ一度バッドマンに捕まっています)
娘のために殺しをおこなって養育費を稼いでおり協力する際には娘を大学に行かせることを条件に協力
(原作は自殺願望ありのため性格や目的など少し異なります) 
ウィルスミスさんの顔を見せるためかマスクはあまりつけてません
攻撃は主に銃を使います

ハーレクイン

元はアーカムアサイラムに収監されていたジョーカーの主治医でしたがジョーカーのカリスマに魅力されヴィランになりました
作中ではルックスは最高だけど中身は最狂、醜いと言われるほど狂っており幻覚なども見てます
人を殺すことに罪悪感はなく楽しんでおり場の空気も読めません
協力した報酬としてエスプレッソマシンを要求 作中で悪人は普通の生活は送れないと言ってますが本人は内心普通の生活を望んでいる節があります
ジョーカーは彼女のため作中暗躍することになります
攻撃は主にバットと銃を使用

キラークロック


ワニ男の怪人で地下に収監されています
作中ではそれなりに従順に従います(戦いを楽しんでいるため)
任務の報酬としてケーブルテレビを要求 
自分のことは美しいと思っており自分のことを見て嫌がる人は嫌いです  
攻撃はパンチなど 

ディアブロ

炎を身体から出すことができる超人です
ギャングとしてLAの裏社会に君臨してましたがとあることをしたため自首
戦うことを嫌がっており静かな死を望んでいます
能力自体はスーサイドスクワッドの中でも最強
攻撃は身体から火を出します

キャプテンブーメラン

オーストラリアで強盗をしてましたがアメリカに来たときにフラッシュに捕まります
仲間を平気で殺す、人を唆すなどヴィランらしいヴィランですが女子供まで殺すほどではない様子
武器は小型カメラ付きブーメランとナイフ

カタナ

大佐の護衛をするために「志願」したヴィランで日本人です
(珍しいことに役者も日本人の福原かれんさん)
終始日本語しか喋りません
夫をなくした未亡人であり実は死にたがっています
武器は切った相手の魂を吸い取る日本刀

4 音楽
序盤に流れているのはFFDPのHOUSE of the rising sun
そのほかeminenなども流れています

次回 銃器解説と装備解説です

(画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 17:44Comments(0)アメコミ

2016年07月31日

アメコミ映画 ザ スピリットの面白い銃器について

こんばんはー ゾンビハンターです
今回は名作 ザ スピリットの銃器紹介です


1 ベレッタ 950 

サンドが使うとても珍しい小型拳銃です
ジェットファイアなどの愛称があります
6.35mm×16(.25ACP弾)仕様の護身用として販売されてますが現在は生産されていない貴重品です

2 S&W M500

ヴィランであるオクトパスが使う世界最強(だった)ハンドガンです
バレルがカスタムされたものですね

3 上下2連ショットガン

オクトパスが使うソードオフショットガンです
サミュエルさんはキングスマンなどでも狂人役をなさってましたがとてもハマり役です

4 4連ショットガン×2

タコは八本足だからということでコートからオクトパスが取り出した銃です
インパクトがすごいですね(笑)

映画の総評としましてはシン シティのような映像美、主人公が銃を使わないなど好感がもてる作りです
最近ゲームなどで版権よけに作られるいろんな銃の要素をごちゃ混ぜにしたいわゆるキメラ銃のような変な銃器もたくさん出てきますがまぁアメコミなのでいいでしょう
見所としてはブラックウィドウとして知られているスカーレットさんの軍服姿ですね
とてもセクシーです


(画像に関しましては本編キャプチャーやThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 02:13Comments(0)アメコミ