2017年05月28日

バイオハザード ヴァンデッタの登場キャラクターについて(ネタバレ要注意)

おはようございます
今回もヴァンデッタについてですね
キャラクターはパンフレット、小説を参照しています

1 登場キャラクターについて
レオン S ケネディ

今作主人公のうちの一人です
今作はかなりやさぐれていますほか、酒を飲むシーンがあります
(レオンは煙草は吸いませんが、酒は飲みます
ラクーンシティに遅れて到着したのもやけ酒が原因)
映画版では多少しか触れられてませんが、バイオテロ組織に情報を流していた政府高官の身柄を抑えるためにDSOエージェントとSWATを率いていたものの、情報提供者の裏切りにあい、チームは全滅
今作ではそのこともあり、自分の人生は化け物と悪党を殺すだけの人生なのかとかなり悲観的になっていますね
6でアダム大統領を殺したこと、シモンズが敵だったこともあり今作では政府上層部に不満あり
現場の人間が死んでいるのに上層部はなにもしないと不満を述べています

クリスレッドフィールド
言わずとしれたBSAA隊員ですね
ゾンビ狩りの英雄としてかなり軍人の間でも、有名のようです
6でピアーズとチームを失ったことにかなりシビアな性格になっています
仲間を見捨てることに少なからず絶望を憶えており、何度もBSAA引退も考えるも今作でもBSAA所属
メキシコ陸軍特殊部隊 GAFEのオブザーバーとして呼ばれ、グレン アリアス捕縛任務につくも、待ち伏せされておりチームは全滅
その後は精鋭部隊 シルバーダガーを率います
(シルバーダガーはBSAAの諜報機関的部隊
長期的な追跡、監視に精通
有事の際には緊急即応部隊としても活動)

D.C

シルバーダガーの一員
元米軍特殊部隊
オスプレイの操縦(今作のオスプレイは実写版5のカスタムオスプレイとほぼ同型
武装されています)、コンピューターハッキングをこなすなど何でも屋
クールなインテリですが、ブレイキングバッドが好き
アリアスの愛読書であろう「悲しき熱帯」を読み彼の意図を理解しようとするなど真面目
離婚歴があり、親権は妻に奪われています
今作ではオスプレイの操縦をしていたため、とくにケガもなく無事生存

ダミアン

シルバーダガーの一員
ヒスパニック系アメリカ人
元米軍特殊部隊でDCの同僚
性格は皮肉屋で神経質
趣味はハンティング
戦うことでしか自分を見いだせないタイプであり、バイオテロに義憤してBSAAに入隊
作中の活躍では、終盤のマンハッタンテロの際に他のシルバーダガー隊員と出動
トリガーウイルスを積んだタンクローリーをクリスと共につぶそうするも、護衛のミニバンから飛び出してきたケルベロスに反撃する間もなく首を飛ばされ戦死
ケルベロスがクッソ強いBOWであることを認識させます
(そもそも1でもクリスたちはケルベロスがいたからこそ洋館の外へ出なかったためある意味最強のBOW)
小説版ではレオンと共にケルベロスを撃退

ナディア

シルバーダガーの一員
ドイツ系アメリカ人の美女
バイオでは初めて登場の同性愛者(レズビアン)
一応Tレディのモーフィアスはオカマキャラ?ともいえますが明言されたのがこれが初めて
元SWAT狙撃手
作中の活躍では、レールガンで狙撃をするも直撃させないという狙撃の名手としては設定ミスのような活躍を見せます
オスプレイごと串刺しにされるも辛うじて生存
(パンフレットでは軍法会議ものと評価されましたが…)

レベッカチェンバース
今作ヒロインのめっちゃかわ三十路
舞台ではオーストラリアの大学に勤めてましたが、現在ではシカゴの大学に勤務
なぜ研究職勤務なのかというと、クリスが外科医のように働くのにたいして、根本的にバイオハザードを医療で治療することを希望
脳と筋肉で世界を救うとのこと
新型の凶暴ウイルスを研究中にワクチンを作り出すもバイオハザードに巻き込まれ同僚に襲われます
誘拐後はアリアスから求婚されるなど今作の苦労人

アーロン
レベッカの同僚
大学のポスドクでかなり偉い人ですが、レベッカにキャラメルマキアートを頼まれるなどパシリ感は否めないですね
学生時代から研究一筋で、禿げてきたことを他の学生に苛められるなどネクラな学生時代をおくってましたが、レベッカに一目惚れ
バイオハザードに巻きこまれ、ゾンビ化
(彼の登場シーンは1のオマージュ)
レベッカ自身は彼に恋愛感情は持っていなかったようですが、殺すことに躊躇します

パトリシオ
元ロス イルミナドス教団の構成員
麻薬のブローカーで小物であったため、4でレオンに殺されずにすんだチンケな小悪党
プラーガに感染せず、教団と外を取り持ちしていた所、教団が壊滅
その後は情報屋として働くも、彼の情報によりレオンのチームが全滅
レオンから恨まれています
ストリッパーとの間に生まれた娘のためにレオンにすがり、最後まで家族を助けるように祈っています

グレン アリアス
今作のラスボス
武器商人として、シリアなどの紛争地域に戦闘機からBOWまで売る死の商人
小説版によると、元CIA SAD(特殊活動部)
汚れ仕事として、各国ゲリラ、武器商人とのパイプを持ち、暗殺もこなすCIAのブラックオプス要員
しかし、汚れ仕事に飽き飽きし、引退し恋人のサラと結婚式をあげます
しかし某国(とくにあげられてませんが、おそらく古巣のCIA)の識別特性爆撃により、無差別爆撃を受け、結婚式で親族友人が集まっていた所をディエゴ、マリア、アリアス以外はすべて死亡
復讐の鬼と化します
精神的なリビングデッドのようになっており、残酷かつ狂気的
自らは正気のつもりですが、親族や友人をゾンビとして蘇生し、サラに似たレベッカを新たに嫁にして過去を払拭しようとするなどイカレています
武器商人としての手腕は高く、飲料水メーカー アグア社の社長もつとめています
元CIAであるため、能力も高く結婚式場に飛んできたUCLASSを製造国不明のブラックオプスモデルだと見抜く
クリスと互角で戦うなど強かったですね
実は作戦の関係者への復讐は終わっているのですが、憎悪はとどまることなく人類への復讐を計画

ディエゴ ゴメス

アリアスのボディーガード
元メキシコの麻薬組織の幹部であり、身内から狙われていた所を潜入中のアリアスに助けられ、忠誠を誓います
結婚式の際には身を挺してアリアスを守り抜き、自身は重傷を負います
(アリアスはサラを守るべきだったと懐古しており、サラは腕だけしか残りませんでした)
BOWとして薬物とウイルスを投与され、記憶をなくすものの忠誠心は高められています

マリア ゴメス

ディエゴの実の娘であり、結婚式に出席していた一人です
爆撃により右目を失っています
今作では父とともにアリアスに仕えます
小説版ではムエタイを使い、シルバーダガーを圧倒
アリアス、ディエゴの死後は密かにディエゴのマスクを回収し、ヴァンデッタ(復讐)を誓います

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 11:03Comments(0)バイオハザード

2017年05月27日

バイオハザード ヴァンデッタのゾンビとラスボスについて(ネタバレ要注意)

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は核心に迫るクリーチャーについてですね

1 ゾンビについて

今回主に登場するのはゾンビ!
古典的ではありますが、ノロノロゾンビはおそろしいです
ゾンビになる原因はAウイルスに感染すること
感染する要因は噛まれる、トリガーウイルスを吸い込むことによる発症
今作では子供ゾンビも登場するなどかなり珍しい作品となっています
以下特徴

特徴1 ゾンビらしく動きはノロマ
Cウイルスとは違い、銃を使う知能はなく、走ることはありません
ただし通常のゾンビと同じく腕力が向上
知能は低いですが、隠れて待ち伏せしているなど
以外と賢い?


特徴2 行動原理は食欲
(小説ではアリアスが性欲に特化したエロマンガに出てきそうなゾンビを試作しようとしましたが失敗
不完全とはいえ、不死の肉体のため自分の種を残すという本能はなくなるようです
代わりに相手にウイルスを移す、食欲を満たすということがゾンビの本能だと述べられています
非常に興味深い話ですね)
Tウイルスとは違い、共食いはしません

特徴3 敵と味方を識別できる
Aウイルスの不活性ウイルスにより、敵味方を識別可能
アリアスも商品として強みだとしています
ただしハンターのような知能はなく、ただ非感染者をむさぼり食うのみ
BOWとしては雑魚もいいところですが、無差別虐殺をするには最高のクリーチャーです

特徴4 感染速度の速さ
噛まれたらすぐに転化する、ガスも同様に吸い込むとすぐに体の変異が始まります
ここは完全にTウイルスの上位版ですね

特徴5 死体すらも蘇生させる
Aウイルス最大の特徴として、死者すらもゾンビにします
Tウイルスでは生者が生ける屍に変わるのに対して死者を事実上生き返らせることも可能
これはかなりヤバいですね
アリアスの親族や友人などが実際に蘇生しています
知能までは戻らなかったようですが

特徴6 不活性ウイルスにより元に戻れる
上記を見れば、最強のウイルスに思えるかもしれませんが弱点として不活性ウイルスによりゾンビから人に戻れます
兵器としては致命的な弱点です
ちなみにTウイルスはデイライトを投与してもゾンビは死ぬだけ

2 ディエゴについて
キャラクター解説の際に詳しく紹介しようかと思いますがディエゴは今作のネメシス枠になっています

能力としては高い知能があげられます
ミニガンを扱うことができる
最後まで勝手に暴走しないなど
弱点としては、
しゃべれない(爆撃の後遺症、素顔も口が裂けています)
焼夷手榴弾のみでダウンする

実の娘のマリアとは手を握り返すなど愛情が残っており、最後までアリアスへの忠義を果たします
近年まれにみる律儀な化け物ですね

3 アリエゴについて

瀕死のアリアスとディエゴが文字通り合体した今作のラスボスです
喋るほか特徴的なのが、プラーガを思わせる背中の触手とタイラントっぽい爪ですね
下の顔がディエゴ、上の顔がアリアスです
ディエゴに仕組まれたTウイルスとAウイルスの複合型により、5m強まで巨大化
アリアスの生命維持装置になっています
高い生命力を持ち、デザートイーグルの連射に耐える、レールガンがかすってもものともしない
爪を自由にのばすことができ、BSAAを苦しめます

4 Aウイルスについて
A(アニマリティ)ウイルスはロス イルミナドス教団の残党の協力により、アリアスが開発したまったく新しいウイルスです
特徴的なのが、3つの種類があり兵器の完成度を高めていること
感染のベースとなる基礎ウイルス、発病させるためのトリガーウイルス、襲われないための不活性型ウイルス

感染するとゾンビになり、人を襲うようになります
従来のTの特性と、プラーガの利便性を多少組み合わせた代物ですが、兵器としては微妙
Tのように応用が効くわけではありませんし、プラーガのように忠実な兵士を作るわけでもありません
アリアスの目標(世界のリセット、無差別虐殺)のために生み出された兵器であり、武器商人としてはまともなアリアスがセーフティをつけた代物になります
作中では飲料水にまぜて、パンデミックを拡大させる下準備をしてから、トリガーウイルスを撒くという回りくどいことをしていますほか、勝手にゾンビが発生するなど結構ガバガバ
ガスの色や液体は緑色

5 ロス イルミナドス教団について
4で壊滅した教団についてですが、今作では残党がいることが判明
一応アンブレラコアでもガナードがまだ存在していることが判明してましたが明確に残党がいるとされたのはこれが初めて
幹部は潰しましたが、組織としては大きくガナードになっていない構成員(パトリシオ)などが数多くいるのかもしれません
ダムネーションでは既に支配種プラーガの生産が行われているなど今後プラーガの発展はあるのか気になります

というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 21:15Comments(0)バイオハザード

2017年05月27日

バイオハザード ヴァンデッタの銃器解説について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は最新作 ヴァンデッタについてですね

銃器はたいして出ませんでしたが、見所はあります
ネタバレ要注意

1 M4A1


今作のクリスが使うM4です
M203とM9バイオネット装着(小説ではZTー9)
銃剣道のような動きをしてゾンビを刺し殺していますほか、
マーシャルCQCでゾンビを千切っては投げる姿は鬼神のようです
そのほかメキシコ陸軍特殊部隊、シルバーダガーが装備

2 センチネルナイン


今作やっとこさ登場した架空ハンドガンです
DSOのメダリオンが格好いいですね
レオンはCARシステムのような体術を使用
小説ではBSAAではCQCはゾンビ相手に必須とのこと
今作ではレオンはわざとハンドガンしか使わない方針(パンフレットより)

3 M93Rとグロック18C


クリスが使うサイドアームはM93Rです
パンフレットでは妥当なチョイスとかかれていましたが、BOW用のものでもないのにクリスが愛用しているのはちょっと違和感…
6の架空ハンドガンが可哀想です
アリアスはグロック18をすこしだけ使用
ゴリスと元CIAのガチンコ勝負は必見です!

4 デザートイーグル
終盤でレオンが使用する対ラスボス銃器ですね
今作ではホルスターは2丁ありますが、2丁拳銃は使いません
ラスボスに対しては微妙な威力でしたが、現実的に考えればまぁ妥当でしょう

5 レールガン
BSAA シルバーダガーが所有していたライフル型のレールガン
小説版によるとパンデミックに米軍が慌てて試作品のスナイパーライフル型小型レールガンを提供したとのこと
威力はビル四棟を貫通して爆発させるほど
3の魔剣や、ベロニカよりも小型ですが威力は強力
ラスボスにトドメを刺すにはいたりませんでした

6 M203
ラスボスを撃破するのに使用
ロケットランチャーではなく、グレネードランチャーが活躍した珍しい事例

ストーリーに関してはまたまとめます

(画像に問題があれば、削除いたします)



  


Posted by ゾンビハンター at 17:22Comments(2)バイオハザード

2017年02月24日

 東京マルイさんから発売予定のアルバートO1のプチ詳細について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はバイオハザード7のアルバートO1についてですね


今日は休みなのでネットサーフィングしているとなんとマルイさんから号外がでているではないですか!?
アルバートO1というわけでバイオハザード7に出てくる例のハンドガンですね
仕様に関してはマルイ公式ではまだ伏せられてますが、ファミ通さんの方で多少は情報公開されてます
https://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://www.famitsu.com/news/201702/24127702.html&ved=0ahUKEwiHt7O_5qfSAhVFErwKHREAA40QqOcBCBowAA&usg=AFQjCNE747V8d9eLpUkJOM2--yIgk61KeA&sig2=pqC_V6c3I3HuuQAKFEFbAA

どうやらLAMがついているということなので、Mk23みたいな感じで結構面白そうですね
フレームも使い回しはないようなので多少は従来サムライエッジの安っぽさもなくなるかと思われます
オスプレイサプレッサーっぽい特徴的なサプレッサーも再現するようでこいつは欲しくなりました
三万くらいで値段は収まるとは思いますが、LAMやらガンケースがつくとなると従来よりは必ず高めにはなるでしょう
 
アルバートということでウェスカーじゃないかという話は前に書きましたがどうやら本当にウェスカー関係の銃のようで裏話とか開発秘話が気になる逸品です
失礼な話、二十周年記念のサムライエッジが酷すぎたため今回のアルバートはバイオファンとして、エアソフターとして、本当に嬉しい限りですしサムライエッジのバリエーションもジル、クリス、バリー、ウェスカーと一応揃いましたね

(逆にネタがなくなってきたということでもあるので今後は一体どうなるでしょうか?
画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 15:04Comments(0)バイオハザード

2017年02月15日

バイオハザード7 追加DLC ストーリーを補完するドウターズについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はストーリーを大きく補完することになった追加DLC ドウターズについてです


1 概要について
物語の主人公はゾイを操作することになります
時系列的にはエヴリンがベイカー家に迎え入れられた時の話です
壊れていくベイカー家、ミヤの様子がはっきりと描写されています
注意すべき点は途中で分岐します
以下流れ

ハリケーンがアメリカに到来しタンカー漂流のニュースが流れるのをゾイが見る
エヴリンがジャックにより運び込まれマーガレットが看病するようにいう
ここでルーカスがスマホを弄ってますが暗証番号を確認しておかないとグッドエンドにはいけません
着替えを子供部屋に持って行くことに
(ルーカスがエヴリンを子供部屋に入れるのを嫌がっているのは彼が彼の屋根裏部屋に入りづらくなるからかも?
もしくは昔に人を殺したため?)

部屋に入るとイベント
(ここのトロフィーの仕掛けで屋根裏部屋に行くかで分岐
屋根裏部屋に入るにはキーピックで部品を手に入れること
パソコンの暗証番号はスマホと同じ)
ゾイがエヴリンを着替えさせようとするとエヴリンが消え電気が消える

リビングに戻るとルーカスが倒れています
二階に戻りバスルームに入るとマーガレットが口から虫をだしながら発狂
ジャックが庇ってくれます

マーガレットを縛るためガレージからロープを持ち出すようにジャックに言われます
(このあと部屋を出た後少し会話がありますが妻に優しくしすぎたため油断してしまい口から感染したと思われます)

ロープを持ってきて部屋に入ると今度はジャックがマーガレットを浴槽に沈めてお前の母さんを綺麗にしてやってるんだといいながら発狂
追いかけてくるので逃げましょう
ただし階段方向はふさがれていますので逃げてはダメです
割れたガラスで反撃することも可能ですがたいして足止めにもなりません
(体の大きいジャックに正面をふさがれた場合、ガラスを使っても回避して移動するのが非常に困難になります
また捕まった場合はジャックとマーガレットに引きずられ新しい「妹」から「プレゼント」をもらうことになるのでゲームオーバー)


遊戯室でロープとフォークを使いベランダへ脱出
トタン板を外すとルーカスがジャックに引きずられていくのが見えます
(このとき少し会話がありますが新しい妹の兄貴
になるんだとジャックが話しルーカスは口から感染してます)

一階に降りるとマーガレットが徘徊してますのでライターを消し隠密
廊下を目指して移動しカギを外すとマーガレットが正気を取り戻し自分から逃げろと車のカギを渡してくれます
ドアを進んだ先はまた狂人化して襲ってきますのでランドリールームに逃げましょう
ジャックも追いかけてきますので注意

逃げ出した後はベランダの魔犬のレリーフを拾って逃げるのか
車で逃げるか分岐

2 魔犬のレリーフを使った場合
中庭に逃げることになり、トレーラーハウスへ避難
ミヤが寝ており、ミヤの書き置きとD型被験体の頭部がおかれてます
(自分を拾ってくれたことへの感謝と自分の正体とエヴリンへの警告が書かれており黒い女の子を見ても拾って帰るなと書かれてます
警察にも郡にも連絡すんなとも書いてありますがこれがベイカー家をバイオハザードに巻き込んで事実を隠蔽することになった大きな要因かと思われます
ミヤが狂人家族に捕らわれたのではなく彼女がベイカー家を狂わしてしまったのは地味にとんでもないクズ行為です)
この場合はグッドエンド
ただし回想にはエヴリンが登場しよろしくね、お姉ちゅんと脅してきます
こちらが本編につながるトゥルーエンドになりますがこれから三年も逃げ回り場合によってはゾイは石灰化しますから彼女は報われたのかどうかはなんとも言えないところです…


3 車で逃げるとした場合
車のカギを使い車で逃げようとした場合はジャックに引きずり下ろされ「お前は親知らずの恩知らずだ!」などと罵倒されファミパン連打されます
この場合はバッドエンド
これは起こり得た世界として違うエンディングを探すように書かれてます

4 細かい新情報について
新聞から6に登場したイドニア共和国がまだ荒れていることが分かりました
そのほかジャック夫妻の結婚記念日は10月26日
ジャック一家がまともで普通の家庭であったこと
みた感じ家族仲も良好と本当に本編とは違う一面が見られます
ジャックは民泊をするのが夢だったこと
マーガレットはエヴリンにスープを振る舞おうとしていることからスープが得意料理ではないかと思われます
ルーカスも愚痴をパソコンに書いたりと本編の狂人ぷりはなりを潜めただのニートになってます
肝心のエヴリンが来た日にちについては不明
ミアが来てから少なくとも1日は空いてますが…
マーガレットの日記では数日かけて洗脳されたことが伺えますのでエヴリンが来たことによりトリガーが引かれた可能性があります
アンブレラ関係の謎は今回触られませんでした
クリスのDLCで明らかにされるんでしょうね

というわけでおしまい
次回は大食いジャックについてです

(画像に問題があれば削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 19:49Comments(0)バイオハザード

2017年02月14日

バイオハザード7 追加DLC 命をかけたギャンブル「21」について 

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は本日バレンタインデーに公開された血みどろのギャンブルについてです


1 概要について


このDLCもまたまたクランシーくんを操作して命がけの戦いを繰り広げることになります
ゲーム性としては命がけのブラックジャック
タイトルの21の通りカードの数字をなるべく21に揃えた方が勝ちます
ルーカスが仕掛けたゲームですがただしかけるのはお金ではなく、命です…

以下流れ
クランシーくんが目が覚めると、目の前には麻袋を被せられた男性がいて自分と目の前の男は監禁されていることに気づく

電気がつきジグソウよろしくルーカスがモニター越しに登場
デスゲームに勝てば逃がしてやると約束
ただし勝負に負ければ代償として指が切断されることに…

勝った場合(指をなくさず全勝することも可能)
相手側の男性(ホフマン)の右手の指がすべてなくなる
クランシーくん、勝負に勝ったから逃がしてくれとルーカスに訴えるも無視され今度は処刑に使われていたものを改造した(ルーカス談)電気ショックが敗者に加えられることに…

勝った場合
勝負に負けるたびホフマンがどんどん焦げていき、最後は死にたくないと言いつつ即死クラスの電撃を食らい痙攣しつつ動かなくなる
(服や麻袋が焦げるほどなので身体がどうなったかはお察し)

クランシーくん、今度こそ相手は死んだから帰してくれと言うもルーカスが動かなくなったホフマンを人形のように動かし勝負を続行する
猿芝居もいいところですが当人のルーカスは本当に楽しそうにホフマンを演じてます
今度は台上の上にスーパー残虐マシン(回転ノコギリ)が登場
ルーカスいわくちょっとしたマッサージと言ってますが負けた場合容赦なく顔面もみじおろしにされますので注意
ゲーム中は友達だと思ってたのに~、俺には妻や娘がいるからお前が死ねと煽ってきます

6回戦目 全勝していてもルーカスの俺様ルールでひっくり返されますので注意
この戦いは普通に戦っても負けます
負けた場合は即もみじおろし
普通に詰みます

2 生き抜くには
そもそもこのゲームはルーカスが作ったゲームなのでルーカスが圧倒的優位です
(本人も俺様のゲームで俺に勝てると思っているのか?と煽ってきます)
ゲームを優位にできるSPカードもルーカスの都合が悪ければ除外されますのでインチキもいいところです
6回戦はパーフェクトドロー(山札からカードがひけなくなります
つまりカードが追加するのが非常に困難になります)
デスペレーション(賭距離が100に伸びるのでいくら勝っていても負ければ即死
モニター越しに鑑賞しているルーカスにとって非常に有利になります)を追加
そもそもこちらの持ち数は3なのにたいし、相手は10以上ありますのでカードが引けない時点で負けます
仮に自分に有利になるSPカードを貯めて駆使してもルーカスは4を伏せてありますので絶対に負けます(伏せてあるカードは干渉できません)
勝負を分けるのは、相手の有利な数字を加える一件クソカードに見えるラブ・ユア・エネミー
ルーカスには思いやりというのがないため、相手に有利な数字を加えるこのカードのことまで考えてません
これを6戦目に使用した場合相手が数字をオーバーしこちらが勝利します

3 ラストについて
ルーカスが負けた後は、ノコギリがホフマンの顔面をグチャグチャにし、クランシーは再度解放を要求しますがルーカスが褒美といって次のゲームに参加できる栄誉を与えます
クランシーくんが悪態をつき、ビデオが途切れて終了
時系列的にバースデーの前ですね
(体験版→ピートが死ぬ→寝室→悪夢→これ→バースデーの流れのようです)

4 ホフマンについて
今作新たに追加されたキャラクターであるホフマン


家族に会いたいと言い続けてます
リディア(娘)と妻がいる様子
基本的には可哀想なキャラクターですが最後の電撃の前にお前(クランシー)が死ねと言ってきますのであんまりいい人ではないのかもしれません
最後は気がついたようで自ら身体を動かしますが自分が参加してないゲームのせいで死ぬことに…

というわけでおしまい
次回はゾイが主役のDLCについてです

(画像に問題があれば削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 20:32Comments(0)バイオハザード

2017年02月03日

バイオハザード7 追加DLC イーサンマストダイについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はイーサン死すべし、慈悲はないということで超ゲキムズ難易度鬼畜ゲー イーサンマストダイについてです
下の方におまけで記事付け足してますが一部閲覧注意


1 イーサンマストダイについて
内容としては本編とは独立したエクストラゲームになります…が本編マッドハウスを凌ぐ超難易度です
リベレーションのゴーストシップに近い感じですね
ただし非常にうっとしい要素がございますのでまぁ難しいです
流れとしては、本館からグリーンハウス(温室)へのカギを探し、マーガレットを倒すという形になります

2 なぜ難しいのか?
理由としてはいろいろありますが、まずは敵の強化
一度でも攻撃を食らえば、瀕死の状態になり、瀕死になれば足が遅くなるのでもう死んだも同然です
このため敵を避けるのが基本となります
次に数の暴力
ダークソウル2を思わせるようなモールデッドの大群が襲ってきます
しかしモールデッドのAIは変わっていないので慣れていれば回避はそう難しくありません
一番厄介なのがアイテムがランダム出現なこと
運が良ければマグナムなどがポロッと木箱から出たりもしますが、下手すれば銃器なしということもありえます
初期アイテムとしては、ナイフがありますが木箱壊すくらいにしか使えませんので実質丸腰のようなものです
仮に強力な武器が手に入っても予備の弾がなければ詰みます
アイテムは木箱から手に入りますが、たまに木箱の中に爆弾が入ってますので注意
(音と外見で分かります)
マップは微妙に変わっており、本編では通れた所が通行不可になっていたり、そこら中にトラップが仕掛けられていますから上記の理由も組み合わさって初見クリアは非常に難しいです

3 クリアを目指して
攻略する上で大事なのは、武器の厳選です
イーサンは死亡時にランダムで一つアイテムを次のリスポン時に残せるので厳選できます
ただし途方もない時間がかかります
星4つのマグナムかアルバート01Rが出れば、マーガレット相手にもうまく立ち回れます
またマーガレット戦には本編にはなかったトラップが仕掛けられてますのでうまく活用しましょう

ガチャガチャ要素はさておいて、ロードが早いため心が折れないまでスムーズに挑戦できることは良いですね
ただしクリア特典はとくにないようです
(時間制限でもしかしたらあるのかも)
ゲームの腕前に自信がある方はぜひ挑戦を!

おまけ (閲覧注意)
国内版ではグロテスクバージョンでもカットされているシーンがあります
保安官補佐の顔面が崩れるシーンとカギの所ですね
顔面は国内版でも修正されてますが蛇のカギの所はルーカスが保安官補佐の首の中にカギを仕込んでいて取れるものならとってみやがれ!と挑発するメモがあり、国内版ではまるまるカットされています


そのほか気づいたというかド忘れしてましたがラストのアンブレラヘリのマークってアンブレラコアと同じなんですよね
VOLKさんがデザインされたものだったかと思います
http://blog.vtg.jp/index_archives.php?entry_id=695341&tag=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%82%B3%E3%82%A2

アンブレラコアはまぁゲーム内容自体はアレでしたが傭兵たちのデザインは最高にかっこいいですね
バイオハザード7の黒ずくめたちも傭兵ならばクリスが傭兵に転職したとは考えにくいですが…

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 12:53Comments(0)バイオハザード

2017年02月01日

バイオハザード7 追加DLC マーガレットおばさんと「戯れる」ベッドルームについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は追加DLC ベッドルームについてです


1 ベッドルームとは?
またまた捕まっているクランシーくんをマーガレットの目を盗んで部屋から脱出させるミニゲームになります
ゲーム内容はだるまさんがころんだと考えても差し支えはないです
謎解きがメインになるので戦闘はありません

2 マーガレットおばさんのシチューの秘密~♪
本編ではまともに食べられないマーガレットの手料理
今回はマーガレットおばさんの手料理が食べられます!!!(誰得)
ただし食べるごとにクランシーくんが吐いてしまう上、三口目には死にます
(中身に関しては、見れば分かりますがとんでもないものが入ってますので吐くのは当然です)

3 基本的な進め方
まぁ細かい謎解きに関しては省きますが、流れとしては手枷を外して、少しずつ謎解きをしマーガレットが来たらベッドに戻るのが基本になります
ただし逃げ出しているのがバレたらマーガレットの臭い息攻撃(口から虫を吐き出す)を食らいダメージを受けるので要注意
アイテムは元の場所に!、引き出しは開けない!が攻略する上で重要です
また今回のゲームでは会話の選択肢を選べます

以下流れ

クランシーくんが起き、マーガレットが糞みたいな食事を持ってくる
選択肢分岐
1 とても美味しそうだ→マーガレットおばさんが満更でもない様子で部屋を出ていく
クランシーくんの渾身のお世辞でボコられません

2 食べられない→糞みたいな料理だなと挑発すると平手打ちされます
マーガレットがせっかくご馳走をつくってやったのに!と大激怒

3 こんなのどうでもいい→家に帰してくれとクランシーくんが言うとこれも平手打ちされます
とりあえず食え!と激怒

手枷を外し、時計の謎をとく
鏡台の裏にナイフがありますが現時点では使用しても無駄です
一応マーガレットを待ち伏せして襲うことも可能


ですが、この場合クランシーが首もとにナイフをぶっさすも数秒するとマーガレットが復活し逆にナイフを胸に刺され倒れこんだところでナイフを足で踏まれます
ゲームオーバーになるのでやるだけ無駄

マーガレット2回目の訪問
部屋は暗いのに抜き打ち検査されます
何か戻すのを忘れていた場合臭い息攻撃

また抜け出し絵画の謎をとく

マーガレット何度も物音がするのでイライラして登場
コンロと鍋料理を運んできます

隣の部屋のドアを開け、ワインの謎をとく

このときに絵画Bを戻し忘れた場合、マーガレットが気づき問い詰めてきます
選択肢分岐
1俺じゃない→ルーカスのせいにできます
こればっかりはルーカスも冤罪ですが…
マーガレットおばさん、納得して部屋を出て行く
(マーガレットがいうおもちゃのことはクランシーのことかと思われます)

2 逃げ出そうとした→正直に答えるとマーガレットが笑い出し、正直に言ったからといって許してもらえるわけがないと割と正論を吐き、臭い息攻撃

3 何もしてない→これもマーガレットおばさんにボコられずスルーできます


隣の物置の謎を解き、ベッドの下から脱出



カギを手に入れたらナイフは装備しておくこと
地下におりた後はとても暗いですがまっすぐ進めばクリア

4 謎について
今回分かったのは、クランシーくんがエヴリンに気に入られていること(マーガレット談)
食事をすべて食べれば「家族」に受け入れられる
こと
食事で「家族」の絆を確かめていること
(常人には食べられないため)
クランシーくんの名前をマーガレットが知っていることくらいでしょうか?

というわけでおしまい
次回イーサンマストダイについてです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 19:26Comments(0)バイオハザード

2017年01月31日

バイオハザード7 追加DLC ナイトメアについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はバイオハザード7の追加DLC ナイトメアについてです


1 ナイトメアとは?
バイオハザード7の追加DLCとして追加されたエクストラゲームです(CODゾンビモードによく似てます)
クランシーを操作して夜明けまで生き残るのが目標で本編とは独立したゲームですがこれが本当に楽しいんですよねぇ
攻略方法などをお送りしたいと思います

2 基本的なことについて
ナイトメアはスクラップを集めて、武器、弾薬を集め迫り来るモールデッドやボスに立ち向かうゲームとなります
まず重要なことは、スクラップを生み出す破砕機を動かすこと
初めから動かせる破砕機は2つあり、初期位置と食肉が置いてある所に一台あります
まず動かしましょう
すぐに敵が襲いかかってくるので初めてプレイする場合はグロックとM37ショットガンと弾、いくらか回復薬を買いましょう
注意すべきなのは、弾や回復薬は買えば買うほど値上がりすること
それに対して、スクラップは一定数しか手に入りません
無駄撃ち、無駄に回復は控えましょう
ナイフ一本では、悪夢に立ち向かうのは困難です

3 マップとスクラップについて
マップは加工場の地下が舞台であり、薄暗いのでモールデッドの奇襲には気をつけましょう
また狭い上にモールデッドがどこからでも湧くため挟み撃ちにされることがあるので要注意
スクラップは、スキルを買えば50%手に入る量が増えます
(ただし元をとるのにかなりかかるのでタイミングに注意)
なお敵を倒しても一切アイテムは落としません
(スクラップはウェーブクリア後に追加されます)  

4 初期から手に入りやすい銃器について
基本的に使用する銃器はレベル2までスキルアップしておきましょう
またリロードはモタモタしていたらモールデッドの餌食になってしまうので小技でキャンセルしましょう
(L1でガードすればリロードモーション大幅カット可能
回復薬も同じく)

グロック17…10発装填可能な基本的な性能のハンドガンです
2ndモデルなのがセクシー
ちなみにモールデッドを殺した時に銃が汚れます
モールデッド相手にはヘッドショットが決まれば十分運用可能
弾は序盤は安いですが、使い込むうちにショットガンやサブマシンガンの弾と値段変わらなくなるのでコスパは断然悪くなります
連射性能はそこまで良くないですが、リロードが早く隙は少ないため四足歩行に特に有効

M37ショットガン…バイオハザード常連のイサカくんは4発装填可能のショットガンです
ポンプアクションのため、連射はできないですが威力は強いですね
モールデッド相手には、ヘッドショットを決めれば撃破できますし撃つだけで足止めできますが、後述のファミパンおじさんには自分から接近するのはリスクがデカすぎるので近接射撃はやめておいたほうが良いです

PP19サブマシンガン…リワードで解除されるロシアの大容量サブマシンガンくんは連射性能がピカイチなのでバリバリ撃ちましょう
ただし過去作と違いセミオートはできず、フルオートのみです
モールデッド相手には、バースト射撃で頭を狙いますが、ファミパンおじさんは動きが早いか防御してくるのでとりあえず怯むまで打ち続けるのが吉です

バーナー…バーナーはリワードで解除されます
モールデッドは火に弱いため、バーナーはもってこいです
燃料はかなり安いのでコスパも良好
マップが狭いことは、こちらに有利にもなり火炎放射で効率よくモールデッドを燃やせます
ただし燃えたからといってモールデッドは向かってくるので注意
またファミパンおじさんに対してはまったくといっていいほど効果はなくボコボコにされるので使いどころには注意

マグナム…オートマグくんはリワードで解除されます
初めは、一発しか装填されてませんので注意
威力としては非常に強力
反動はデカいですが、終盤のファミパンおじさんはトロいため当てやすく対ファミパンおじさん最終兵器になります

グレネードランチャー…ランチャーは安価で手に入るため序盤から使いやすいです
焼夷弾は、モールデッドの集団やファミパンおじさんなど幅広く対応
買った場合は3発セットのため、バンバン撃ちやすいですが、ただし装填はかなり遅いため隙があります

ナイフ…今作体術がないため不遇の武器です
モールデッド一体を倒すにもかなり時間がかかります
タダでもらえるのでもっておいて損はないですが…

トラップもありワイヤー爆弾、タレット、神経ガスに分かれます
ワイヤー爆弾は強力ですが自分も引っかかるので注意
タレットは雑魚であれば一掃できる程度には強力
神経ガスは足止めすることができます

5 敵について
本編と同じくモールデッドが大量に、また中ボスとしてデブモールデッド
ボスとして、ジャックベーカーが登場


デブモールデッドに挟まれた場合詰むので要注意
また胃液は吐き出してきますので距離をとりましょう
ファミパンおじさんは、ウェーブ2で登場します
上半身裸で現れるファミパンおじさんですが、非常にスピードが早いです
モタモタすると捕まるので逃げながら応戦しましょう
この形態ではヘッドショットすれば怯む上そこまで強くないです
ウェーブ5では復活して登場
登場時は、クランシーもビビりまくってます
捕まれるとガード不可能の頭突きか膝蹴りをされる上、攻撃が強化されてます
この形態では非常に体力が多く無強化のマグナムでは20発以上撃ち込んでも死にませんでした…
グレネードランチャーも数発撃ち込み、マシンガンも60発くらいは連射したところでやっと倒れゲームクリア
単純な強さでは、バイオハザードシリーズでは最強の部類に入る強さです
またハサミで防御しつつ、突進して即死攻撃をしてくるので要注意

6 クランシーについて
可哀想なカメラマン クランシーくんはジャックに捕まり地下室に入れられてしまいます
時系列としては、ハッピーバースデーの前だと分かりますが日付が消されているため詳細は不明
クランシーくんはかなり喋ってくれますが、生き抜こうという意志が強く、本編の末路が本当につらいです…

気になった謎は、ファミパンおじさんがクランシーの名前を知っていること
クランシーくんが夜明けを目指していること
(なぜ地下室で時間が分かるのかは不明)
というわけでおしまい
DLC ベッドルームなんかも記事にしていきたいと思います

(画像に問題があれば削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 21:47Comments(0)バイオハザード

2017年01月31日

実写映画歴代最悪の駄作 バイオハザード ザ ファイナルについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は、今年1月に公開されたはっきり言うとクソ映画であるバイオハザード ザ ファイナルについてです
批評するにはとりあえず見ないことには始まらないため公開日の週に見てきましたが内容は酷すぎます


まぁとてもじゃないですがオススメ作品のカテゴリーに加えられないのでバイオハザードカテゴリーでなぜ駄作なのかという記事とストーリー、登場銃器をまとめる記事に分割します
早速ですが、この映画の問題点について書き連ねていきたいと思います

1 最終章のくせに106分しかない
結構問題なのが、上映時間の短さ
2時間ありません
(例として、ローグワンは2時間13分)
バイオハザード実写映画シリーズの平均上映時間は約90分前後なのでそれを踏まえると一応長めに時間はとられてますが、シリーズ最後を飾るには短いです
また最終章のため説明が多いです
そのため実質アクションシーンは従来と変わりません

2 時間が足りないため、圧倒的説明不足
ストーリーは駆け足

時間の問題なのか5ラストのホワイトハウス攻防戦は映画では一切触れられません
シリーズ恒例の前編のラストから繋がるというのを半ば無視したという形になります
ホワイトハウスが荒廃した所から始まるので視聴者は置いてけぼりです
(前作からそもそも4年も空いてるので前作の薄い内容すべて覚えている方が少ないことも問題なんですが…)
ストーリーはとにかく移動!移動!移動!
1では守られた微妙な静と動のバランスなどどこへやら
48時間という微妙なタイムリミットは見ていて息苦しいです

3 新キャラクターは使い捨て
これは毎度恒例のことですが、名前がある新キャラクターは全員死にます
時間がないのでキャラ設定は肉付けされません
内容がペラッペラだけあってキャラもペラッペラです
また一応全員何年も生き抜いてきたベテランサバイバーのはずなのにあっさり死ぬので死の重みというのがまったくありません
それも毎度毎度やたらと壮大なギミックやBOWにやられてしまうのでもはや恐怖を感じるどころか笑いも出ません

4 新設定のいう名の後付け
今作は新設定が非常に多いです
ただでさえ、短いのに後付けをこれでもかいうほどねじ込んであるので混乱します
新設定もあっさり流してしまうので作品をめちゃくちゃにしている原因ではあります

5 クローンの多用
バイオ5から急速にクソ化している要因として、クローンの存在があります
正直な話、クローンがいれば人類滅亡しない上、ゾンビと戦う必要もほとんどないです
クローンにすべてやらせればいいんですから
4ではクローンアリスの全滅ということで収拾したものの、5ではクローンが大量登場
1のキャラクターが再度登場することに
これによりキャラクターの価値が大幅に下がりました
どんな悲劇的な死に方をしても、どんなに勇敢に最後を迎えても、またそのキャラクターが再登場する可能性があれば、感動もクソもないですから。
今作ファイナルでは、アイザックス博士のクローンと本体が登場することに…
アイザックス博士のファンがいらっしゃれば失礼に当たりますが、こんな脇役をラスボスに据えることはなかったはず…(怒)
謎の大物化に大抵の視聴者は驚いたはずです

6 原作キャラの大幅リストラ
今作登場する原作キャラはクレアぐらいしかいません
しかもポニーテールではないです
ウェスカーはもはやウェスカーではないです
他のキャラクターはすべて小説版のホワイトハウス攻防戦で死んだかそもそも消息が触れられません
レオン、エイダ、ジルという原作人気キャラクターをまったく無視した上殺したというのはバイオファンとして心外です
せめて死に様くらいは使うべきでしょう
5でレオン、エイダ、バリーなどを突っ込んできたのもまったく活きませんでした

7 アクションのしょぼさ
今作致命的なのは、アリス演じるミラさんがお産された影響のせいかアリス自身が行うアクションがほとんどありません
まったくないというわけではないですが、B級香港映画から持ってきたようなチープなアクションのみです
とにかく印象に残りません

8 無駄に壮大なギミック レーザートラップの酷使
今作アクションが微妙な割にギミックを使うシーンが多いです
(アンデットを焼き払ったり、巨大換気扇など)
ただし原作と同じように、壮大すぎるギミックはギャグにしかなりません
ゲームだとQTE連打しなければいけないシーンばかりで萎えます
またレーザートラップが1でウケたからといって、多用しすぎですね

9 ゾンビの扱いの雑さ
バイオハザードシリーズはゾンビと歩んできたといっても過言ではないですが、今作のゾンビはそうではありません
ひたすらアリスを追いかけるだけ
1では走らなかったのに、脚本の都合でひたすら走らされます
他のBOWの扱いも雑です

10 シリーズ全否定 サイボーグの登場
今作というかゾンビ映画はSFの部類にカテゴライズされることもありますが、あまりにゾンビ映画とかみ合わない設定がアイザックス博士に追加されました
バイオプラントという身体機能管理システムで予測戦闘ソフトウェアという相手の行動を読めるチートを使い超人化しています
事実上のサイボーグ化なわけですが、バイオハザードシリーズのボスは大体ウイルスで人外の力を得てるのに関わらず、マナー違反というか掟破りをしてしまったのです
しかもどうでもいいオリキャラのおっさんがラスボスとなるとストーリーはもはやクソとしかいいようがないです
オリジナル展開は、1も同じことですがなぜこんなに差が出たのか開いた口が塞がりません

今作は映画批評サイトでもボロクソに叩かれており、批判される方が大多数を占めるなか、辛うじて評価している方もグダグダストーリーが終わったことを評価する始末
ただし擁護もしますと興行成績は5より現段階の時点で上です
満足してお金を払ったのかは別ですが…
ミラさんの出産祝いとしては良かったのかもしれませんが、とにかく人に薦められる代物ではございませんのでご注意

(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 12:18Comments(0)バイオハザード