2018年07月29日

Jurassic World Exodusの装備考察について その2

こんばんは
今回はBarrett Jamesさんの装備についてです


一特殊部隊員の割にはかなり格好いい彼の装備なんですが、チェストリグを背中に付けるという変わった持ち方をしています
バックパックはhttps://www.amazon.com/Direct-Action-Dust-Tactical-Backpack/dp/B00VNC6R8S
(レプリカのmilーtecの可能性もあり)
メッシュの部分の見分け方知らないので、どっちかは分かりません
メーカーからの協賛品ではないと思われますが、私物かはたまたショップからの提供品なのかは不明です
チェストリグはD3
EPMマガジンは間近で見るとバレバレですね


銃についているライトはinforce tfxライトかなと思っています
あと靴はソロモンですが、他の方も履いているので協賛品なのかなぁ


サングラスはオークリー製が多くて社長もSIバリスティックぽいのを着用


帽子は各々自由にかぶっているようですが、社長は自社製品を被っています
https://item.rakuten.co.jp/auc-swat/hsp0801054/

まぁ今回の映画で装備と共にバカ売れしそうですね
あとは誰が死ぬのか楽しみです
一応本家youtubeの解説欄に装備一覧のっていますが、リンク切れていたりそもそも全員分の装備をカバーしていません
気になる方は自分で考察するのも面白いと思います

Photo from JURASSIC WORLD EXODUS official Facebook
  


Posted by ゾンビハンター at 23:08オススメ作品紹介

2018年07月29日

Jurassic World Exodusの装備考察について その1

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は恐竜映画の一応ファンメイド作品であるJurassic World Exodusですね
細かい所はミリブロさんの公式みてください

一応明日公開なので見ましょうということで、簡単にですが記事作っておきます
協賛品、メーカーに関してはfaceBookに載っています
割と中華メーカー、ショップが多いですね
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1107517506065319&id=1093812937435776

まず銃器に関してはKRYTECがスポンサーなので、クリスベクターが出ています


Shannon Corbeilさんが使ってますが、恐竜に対して効くのかどうかは疑問です
今回割とM203で武装しててまだマシなんですが、恐竜に対人兵器使ってもなぁとはシリーズごとに思っています
あれだけパクパク人間喰われていたら、恐竜用の殺傷兵器使ってもよいとは思いますが、なかなか資産なので難しいのかも
装備に関してはハーレイさんが出てますので自社製品ガンガン使用
彼女のチェストリグ含めほぼD3です
https://www.haleystrategic.com/chestrigs/d3crm

サイトはホロサンが協賛しているのでT1タイプ
グローブはメカニクス


被服はFFIが協賛しているので、色違いますが提供されているはず
タイガーストライプがとてもいい感じで、チェストリグとコンシャツの組み合わせは、対恐竜用という感じで好きです
プレキャリ着てても死ぬだけですし、合理的であると思います

こちらの写真見ると、

マクポーチはGCODE SCORPION 5.56 MAG SINGLE
(エマーソンのレプリカかも)
バックはハーレイのフラットパック
レーザーもG&P
MTEKが協賛しているのでヘルメットも言った感じです
マガジンやストックはPTSが協賛しているのでまぁ仕方ないですし塗装してごまかしてありますが、巻き取り用のゼンマイが見えている物もあります
30分しかないので、そんなにドンパチしないと思いますが、CGで加工するのは決定ですね

というわけでおしまい

Photo from JURASSIC WORLD EXODUS official Facebook

  


Posted by ゾンビハンター at 18:56オススメ作品紹介

2018年05月10日

HEATの再来! Den of Thieves のプチ装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はもっぱら名作 HEATの再来とか巷で呼ばれているDen of Thieves についてです


5月~6月の公開、DVDが出ている映画としてはハンソロ除けば気になっている映画です。
日本では配給が遅いので、秋頃公開予定?
(台湾などでは既に公開済み)

なんといっても見所としては、ガンアクション。
気になった方はPVみてもらえばよいのですが、とにかく撃ちまくり!
銀行強盗に闇落ちしたGRS タント兄貴(パブロさん)が大統領絶対守るマン ジェラルド バトラーと対決
パブロさんはまたM249 SAW使うという奇遇
13hoursと違って、ハンドガンも結構使ってますね


装備に関しては強盗団、シェリフ共にcondorばかり使ってます
強盗団にしてはガチ装備、クリプテック使っているという


シェリフ側の装備はやや残念ですが、一緒に映っているタント兄貴はオペレーター OTV(もしくはコンドルのクローンかも?)

https://www.tacprogear.com/Tacprogear_Outer_Tactical_Vest_p/v-otv1.htm


シェリフ側のトニー兄貴が珍しいことにインディアンスカルリングをつけてますね…
操作の邪魔になりそうな気がしますが


銃器に関してはFNX45などが出てきますし、みる価値はありそうです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:28オススメ作品紹介

2018年05月09日

Sicario: Day of the Soldadoのプチ装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
ホースソルジャーの続き書いてもいいのですが、今回はシカリオ2についてですね
まだ本国でも公開されていないのですが、期待作なので考察を速めにしておきます

装備に関しては大まかにですが、まずはアレハンドロ
今作でも大暴れする?いやPV見たら絶対しますよね!という感じです


服に関してはKUHLのフリース
特徴的なので、とてもわかりやすいです
一応アウトドアメーカーですが、とくに特殊部隊で使われているとかではないです
公式でもタイアップしていないようですし、オサレしたいだけなのかも
http://en.kuhl.com/kuhl/mens/fleece/interceptr-14-zip/

プレキャリはFIRSTSPEAR SIEGE-R BLACK
ベルクロの列数と肩のストラップなどが一致していますのでたぶんこれ
ただ黒はいろいろ探しましたが、結構します
http://www.tacwrk.com/en/firstspear-siege-r-black-16184


時計は今回はガチで戦闘するためかカシオのGショック(DW-9052ー1V?)

マットの装備は前回とほぼ同じですが、MBSSがなぜかBHIに変わっているような変わっていないような?
服は5.11のTaclite Pro ロングスリーブ シャツ
(ダークネイビー色?)
肘のところに変なボタンついているのでたぶんこれ


グローブも資料不足ですが、革との複合ならブータクのLIBERATOR SHOOTER'S グローブかなと


モブの面子が変わったのが残念ですが、銃器がバラバラなチーム
細かい装備考察は公開されてから余裕があればします

(画像に問題があれば、削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 23:25オススメ作品紹介

2018年05月07日

12strong(ホースソルジャー)ドスタム将軍と小ネタについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は米特ではなく、ドスタム将軍などの民兵勢と小ネタです


ドスタム将軍なんですが、84年型だと思われるソ連の防寒服を着用
空挺辺りから奪ったものなのでしょうか?
彼の功績に関しては映画通りなんですが、結構癖のある人物ですね
映画では心を重んじる武人として描かれていましたが、ころころ勢力を変える人として有名 
またアフガニスタン侵攻の際のこともちょっと話でてましたが、元々彼はソ連側の人間でした
KGBから訓練も受けています
まぁ映画に書かれている通り、手のひら返しまくるのが当たり前の地域なので仕方ないのですが、逮捕されることもあったりとかなり苛烈な方です
https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/2346162

以前に書いたCIAが死亡した捕虜収容所の蜂起では抵抗したとはいえ、タリバン大量に殺していますし映画でもタリバンの圧政と戦うためとはいえ少年兵使ったりと批判は多い方なんですよねぇ
「帝国の墓場」と揶揄されるようにアフガニスタンは難しい土地です

タリバンなんですが、外国人旅団兵?は黒一色なので分かりやすいですね
自爆した人も黒でした



降伏したタリバンは、みた感じ雇われか無理やり徴兵された人でしょうが、巻き添えくらってほとんど死亡
空爆に慌てふためいて逃げた人も撃たれてたりとモブに厳しい映画です

あとbmー21なんですが、再装填がとても早いんですよね
普通は10分くらいはかかるときいたことありますが、映画の都合ですかね…?
ミサイルをバケツリレーするにもいかないでしょうし、そこはタリバンの人力がすごかったということにしておきます


小ネタですが、いろいろ漁ったところODA515の置き土産がカーハートの箱だったの忘れてました
これでペーニャさんとかが被っているの納得
クリスマスプレゼントみたいにはしゃぐ特殊部隊のお兄さんたち人間味があってホントにいいシーンです



あとはドスタム将軍に献上されたのはルースキースタンダルトっすね
アメリカ人にウケているウォッカですが、日本でも洋酒扱いで手に入ります
普通に安い酒なんですが、ドスタム将軍が美味しそうに飲んでいたのが印象的
(懐柔するのにウォッカはサバゲーのネタに良さそう)

https://likaman.net/item/600315

そのほかはちまたのプロップショップに着用された装備が出品されたようで装備考察も楽になりそうです
(まだ出揃ってませんが)
https://www.yourprops.com/Hal-Spencer-Screen-Matched-Costume-original-movie-costume-12-Strong-2018-YP811402.html

装備考察自体も自分でとくに揃えるつもりはないですし、ミルフリークスさんとかがそのうち解説だすでしょうがやっぱりやってて楽しいんですよね
つなぎ程度にご覧いただければ、幸いです


(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED  


Posted by ゾンビハンター at 22:40オススメ作品紹介ホースソルジャー 装備

2018年05月06日

12strong(ホースソルジャー)チャーリーの装備について

こんにちは
今回もホースソルジャーネタですね

チャーリーは4人なんですが、今回は3人の装備を考察します

まずはサム兄貴
時を超えて米軍として戦い続ける男、ペーニャさんが演じています


装備はノーメックス フライヤーズグローブ
プレキャリはAAV?
チェストリグはAWSっぽいですね
ナイフは資料不足でなんとも言えないですが、オンタリオのパイロットナイフ?

次に帽子を逆さかぶりしているコファーズ
帽子に関しては逆さかぶりしてロゴが見えないわ、後半で無くすわでかなり特定するの難航しましたが、こちらの写真にヒントがのってました



ペーニャさんが決めポーズしている横にさりげなく帽子が!!!
やや画像荒いですが、カーハートのオデッサキャップですね
ロゴといい、色合いといい間違いないです
https://m.gemplers.com/product/225776/Carhartt-Odessa-Cap

ペーニャさんが被っているのもカーハートのニット帽っぽいですね(色合いはそっくりですが、ロゴ分からないのであくまでですが)
アメカジとして日本でも手に入りますが、なんでカーハートなのかは謎…
カーハート安いですしお財布には良いのですが、初期アフアイテムとして高騰しそうですね
(こんなにヤケになって帽子探す奴はなかなかいないでしょうが)
彼の装備は3CのBALCSにODの軍手と普通なんですが、かなりカッコいいです 


CIAのお兄さんといい、逆さキャップの人は今作いいですね

最後にケニーさん
13hoursにも登場したガチシールズです
あんまり目立ちませんが、雰囲気はODAそのものですね
帽子はおそらくオークリー
色は汚れていて黒なのか青なのか?
BALCSに直接ガムテでMS2000くっつけています

というわけでおしまい
画像に問題があれば、削除いたします)

(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED
  


2018年05月05日

12strong(ホースソルジャー)ブラボーの装備について

こんばんは
今回も続けてホースソルジャーネタですね
作中ではABCとチームが分かれているので、ある程度チームに添って考察していきたいと思います

今回は2名のブラボー


まずはスコット兄貴から
彼はメガネかけているので、分かりやすいですね
出撃する前に黒縁のメガネからガスマスク用のメガネにかえているのですが、普通の観客では面白メガネ程度にしか分からないかも
メガネは放出店で2000円くらいで買えるので、初期アフアイテムにはいいかもしれません
頭は八角帽
グローブはODの官給品を穴抜きカスタマイズ
ベストはBALCSの上にspearベストを重ね着

(Twitterより)
服はポーラテックのやつですが、なぜか袖がやたらと白く汚れています

次に准尉の装備


頭はボウマンヘッドセット
ボディーアーマーはLBT6094っぽいなにか?と初期アフぽくないような装備です
レッグホルスターは分かりにくいですが、ブラックホークかイーグル
空爆を誘導していた時に使っていたのはPEQ-1 SOFLAM
首伸びてますが、多分実物?


(2枚目実物)

あと結構登場頻度が多かったアイテムが、シュタイナー ミリタリーマリーン
ODA595の面々が偵察に使っています



一応日本でも手に入りますが、次世代一個分くらいはする代物
光学機器にお金かける人はいても、双眼鏡はなかなかいないのが現状ですね…

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED  


Posted by ゾンビハンター at 23:03オススメ作品紹介ホースソルジャー 装備

2018年05月05日

12strong(ホースソルジャー)のM4とナイフについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は見てきましたホースソルジャーについてですね

5th ODA595のプライマリですが、昔ながらのM4


基本的にはACOG、KACグリップ、PEQ2のよくあるセットアップ
ただ塗装している方はいませんね
ハル准尉のM4はKACサプレッサー付き

PRCー119で空爆を要請するCチーム
サムさんのM4だけCOMP M2
初期アフでは結構見ますね
あとはM203で戦艦カスタムされている方が結構多かったです
(たいして撃ちませんが)


ミリフォトでACOGのバックアップでキャリハンつけたままの方は見たことありますが、ただキャリハンつけている方も2名ほど


ナイフなんですが、ネルソン大尉はコールドスチールのSRK


(日アマゾンより引用)

強引にテープでくっつけてあるのがなんともアフい
ベンや他の方も同じ方法でくっつけています


コールドスチール自体は使用例ありますが、SRKがほんとに初期アフアイテムなのかは謎
ブツ自体は民生品なので、普通に手に入ります
(ただアマゾンではないかも)

他は見えている分では、M9タイプのものを携行してますが、これもコールドスチールかもしれません

その他装備はまた別の機会にまとめます

(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED  


2018年03月19日

プライベートライアン ラメル攻防戦の戦力について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は名作 プライベートライアンを振り返るということで最後のラメル攻防戦のSSと米軍の戦力について考察していきたいと思います
長くなりますので、複数回に分けます


1 SS側の戦力について
SS側ですが、米軍の倍以上の戦力を持っています
戦力的には 
2 cm Flak 38 一門
マーダーⅢM型
ティーガー1 130号と223号
(小説版はパンター)
武装SS 50名以上
ハーフトラック(なぜか第一SS)など
部隊は設定上は第2SS装甲師団 ダス・ライヒ
よく訓練されたエリート部隊であり、普通に戦ったら空挺は全滅していたでしょう
ただアハトアハトで事前に攻撃していたとはいえのこのこ市街地に入ってきたり、戦車と歩兵の連携がとれてなかったりと脚本の犠牲になっている感はあります

2 米軍の戦力について
米軍の戦力はSS側の戦力に比べて圧倒的に劣っています
武装は30口径機関銃 2丁
手榴弾 17個
地雷 11発
60mm迫撃砲の弾
バズーカー 8発
スティッキーボム 複数個
火炎瓶 数個
小火器

人員は第101空挺師団 第506空挺歩兵連隊 第一大隊 13名(ライアン入れて)
第2レンジャー大隊C中隊 6名(アパムを入れて)
計19名と劣勢

ただ地の利と優秀なミラー大尉がいたためなんとかなったといった感じ

3 ミラー大尉がライアンをつれて帰った場合

ミラー大尉があのままライアンを連れて返った場合、単純に7名戦力が減ります
サイズモアさんが残る可能性はありますが、腕利きのスナイパーであるジャクソンが抜け、そもそもスティッキーボムの作り方をヘンダーソン伍長などが知らないためあっさり突破されますね
その場合、橋を抑えたSSと米軍増援が対峙することとなりますが、いい勝負だと思います

というわけで次回詳しい戦況分析

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 14:17オススメ作品紹介

2018年03月07日

13hoursのモブキャストについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は思いつきですが、モブキャストの方の解説をしたいと思います
特殊部隊の方などは知名度向上のために紹介していますが、今回は俳優さんについてですね
まずこちらの写真 
かなり気に入っている写真です

所属としては左デルタ二名(HK416持ち)、DSSその他になります
左の俳優さんはKenny served氏
この方は12年シールズとして働いていたガチ軍人
映画の強そうなモブ止まりですが、多数の映画に出演

ロン毛の方は、Andy Arrabito氏
この方もガチシールズ
割と有名なミリフォトに載っていたりします

真ん中のDSSはKevin Kent氏
この方もガチシールズ
短パン勢、途中から合流しショットガンぶっ放すという結構目立つ方ですね

右のスキンヘッドの方はMike Moriarty氏
この方はおそらく一般の俳優


DSS勢は黒のERPCで綺麗に統一
実際はコンドルのプレートキャリア使っているとかは聞いたことはないんですが、統一感あっていいですね


ファーストスピア、コンドルMOPC、ERPC勢揃いの画像
半パンに目がいきがちなんですが、この写真のケント兄貴よくよく見るとサンダル履いているんですよねぇ…
Nikeのシューズもラフですが、これは少しラフすぎるのでは…

また13hoursシチュエーションのサバゲーは前書いた記事以来全く聞かないのは残念です
ブラックホークダウンと同じで、割と再現はしやすいと思うんですよね
大使を守って、籠城して抗戦など面白いと思います
装備自体も拘らなければ安いですし、いいのではないでしょうか?

(画像に問題があれば、削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 01:40オススメ作品紹介