2017年06月01日

Loganの銃器解説について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は映画 Loganについてですね
ややネタバレ注意


1 MPX


シグ社の最新サブマシンガンですね
ショートストロークピストンのガス圧利用式と珍しい代物
映画でもなかなか見かけない超レアモノです
作中ではリーヴァーズが複数発砲してますが、老化しているとはいえ、ヒーリングファクター持ちのローガンには対して有効打を与えていません

2 MP5A3

MPXに負けじと地味に登場
作中では2029年なので旧式もいいところですが、信頼性の高さが伺えます

3 CMMG Mk47ミュータントとSIG P228

ボーンブレイカーが持っているこちらも超レアモノです
AR15とAk47のいいとこ取りと言えば、聞こえはいいですがイマイチ知名度がない代物ですね
ミュータントの異名を持ってますが、逆にミュータント狩りに使用されるという皮肉な銃です
P228はメキシコ警察が所持

4 G36C


メキシコ警察が所持しているアサルトライフルです
数の利を活かせばいいのに倉庫に誘い込まれ、あげくの果てに銃が切断されるという不遇な扱いを受けています

5 FN Mk 13 Mod 0

ドナルドが使うハープーンガン仕様のグレネードランチャーです
Xー23捕獲に使用
ストック伸ばすシーンがすごく格好いいですね

7 SIG-Sauer P226 スポーツ II

ドナルドが懐に持っていたサイドアームですね
ちゃっかりローガンが拝借しています

8 ルガーミニ14

マンソンの農場で奪われたあげく、ローガンにへし折られるかわいそうなライフルです
民間のホームディフェンスにはもってこいですが、X24のような化け物には糞の役にも立たなそうですね

9 レミントン870

マンソンが使う一般的なショットガンです
当たり前ですが、戦闘力5の農民が化け物に勝てるはずがありません

10 MP7A1


リーヴァーズが使うサブマシンガンですね
ミュータントの子供相手には十分な兵装なのでしょうが、ローガン相手には役不足

11 S& W M386

ローガンの最終兵器兼自決用の銃器です
アダマンチウム弾が一発だけ込められており、X24を倒すことができる代物
ローガンがミュータントであることを忘れないために大事に持っていたものであり、ウルヴァリンシリーズ最後で登場するとは感慨深いものがあります

というわけでおしまい
アクションはすごいですし、本当に感動できるストーリーです
是非映画館へgo!

(画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 13:05Comments(0)オススメ作品紹介

2017年05月27日

バイオハザード ヴァンデッタの銃器解説について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は最新作 ヴァンデッタについてですね

銃器はたいして出ませんでしたが、見所はあります
ネタバレ要注意

1 M4A1


今作のクリスが使うM4です
M203とM9バイオネット装着(小説ではZTー9)
銃剣道のような動きをしてゾンビを刺し殺していますほか、
マーシャルCQCでゾンビを千切っては投げる姿は鬼神のようです
そのほかメキシコ陸軍特殊部隊、シルバーダガーが装備

2 センチネルナイン


今作やっとこさ登場した架空ハンドガンです
DSOのメダリオンが格好いいですね
レオンはCARシステムのような体術を使用
小説ではBSAAではCQCはゾンビ相手に必須とのこと
今作ではレオンはわざとハンドガンしか使わない方針(パンフレットより)

3 M93Rとグロック18C


クリスが使うサイドアームはM93Rです
パンフレットでは妥当なチョイスとかかれていましたが、BOW用のものでもないのにクリスが愛用しているのはちょっと違和感…
6の架空ハンドガンが可哀想です
アリアスはグロック18をすこしだけ使用
ゴリスと元CIAのガチンコ勝負は必見です!

4 デザートイーグル
終盤でレオンが使用する対ラスボス銃器ですね
今作ではホルスターは2丁ありますが、2丁拳銃は使いません
ラスボスに対しては微妙な威力でしたが、現実的に考えればまぁ妥当でしょう

5 レールガン
BSAA シルバーダガーが所有していたライフル型のレールガン
小説版によるとパンデミックに米軍が慌てて試作品のスナイパーライフル型小型レールガンを提供したとのこと
威力はビル四棟を貫通して爆発させるほど
3の魔剣や、ベロニカよりも小型ですが威力は強力
ラスボスにトドメを刺すにはいたりませんでした

6 M203
ラスボスを撃破するのに使用
ロケットランチャーではなく、グレネードランチャーが活躍した珍しい事例

ストーリーに関してはまたまとめます

(画像に問題があれば、削除いたします)



  


Posted by ゾンビハンター at 17:22Comments(0)オススメ作品紹介バイオハザード

2017年05月23日

映画「Logan」の悪役 リーヴァーズについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は最新作 Loganに登場する魅力的な悪役 リーヴァーズについてですね


1 リーヴァーズについて
映画 Loganに登場するサイボーグ集団ですね
ミュータントの子どもたちを探しており、年老いたローガンと大激戦を繰り広げます
原作ではサイボーグというか機械とヒャッハーがくっついたような極悪面ばかりですが、今作では普通に義手のイケメンオペレーターばかりです



年老いたといえ、凶暴なローガンと若いとはいえXー23に予告編でもメッタぎりにされてますが格好良さは随一

2 リーヴァーズの中の人について
ちなみにチョイ役ではありますが、さすがハリウッド映画!
そこそこ有名な方がリーヴァーズを演じています
強面オペレーターを演じているのは、Stephen Dunlevyさん(左側)
ウォーボーイズ役で有名



そのほかボーンブレイカー役のDaniel Bernhardtさんはジョンウィックにも登場
(3番目の画像 左から二人目)


3 装備について
装備に関してはリーヴァーズとメキシコ警察でばらつきがありますが、TF3タイプのボディーアーマーを使用
なぜかやたらと映画のモブに人気があるボディーアーマーですね…
しかも野球のプロテクターみたいにペッタンコだから本物ではなくレプリカ…
メカメカしいデザインが格好いいです


Mk47もいい味出してます!


作中の設定が2029年なので近未来オペレーター装備という位置付けになりますかね
SF作品では古典的な義手ではありますが、BB弾発射機能内蔵のグローブタイプのものとかあれば普通にほしいです


というわけでおしまい
Loganは6月1日から全国公開!!!

(画像に問題があれば、削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 23:17Comments(0)オススメ作品紹介

2017年05月22日

イラク戦争物 サンドキャッスルについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はイラク戦争物のネットフリックスオリジナル作品についてですね


1 作品の概要について
クリス・ロースナーさんの実話に基づくストーリーになっています
主に登場する部隊は米陸軍第 4 歩兵師団
以下 あらすじ

2003年のイラク戦争の初め、マットは学費を稼ぐため歩兵部隊へ入隊していた。当初の任務はバグダッドへの侵攻や、新しく基地にするために宮殿の調査をしていたが、ある日危険な場所と言われているバクーバの村で、米軍のアパッチがロケット弾を積んだトラックを爆破。同時に水道設備のポンプが激しく損傷してしまう。村で駐在しているサイバーソン太尉ら率いる特殊部隊と合流し、水の配給と地元民を雇って修理の協力を促すようにと司令部から命令が下る。だが住民たちに作業員の雇い入れについてアナウンスするも集まらず、部長族との交渉も決裂。しばらく自分達だけで復旧作業を試みるが、住民たちへ給水している最中に襲撃され、仲間の一人を失い任務が頓挫する。兵士らの士気が落ちる中、マットは配給中に知り合っていた学校校長への協力依頼を太尉に提案。校長の弟と住民たちの協力により作業は順調に進んでいたが、彼らには更なる試練が待ち受けていた。

主人公は学費を稼ぎに来たたけで本当は戦闘はしたくない若者です
わざと後方勤務に回ろうとするなど、愛国心にあふれているわけではありませんが、アメリカ社会の闇が見え隠れしています
実話が下敷きなので戦闘描写はそこまでなく、目立つのがイラク人とのギスギス感ですね
現地民もアメリカ人を信用していませんし、味方のイラク兵も米兵と距離を置いている描写があります

2 装備について
装備については2003年なので3Cが真っ盛りな時代です
ウットランドOTVとの組み合わせが最高ですね
タイラップやサイリュームくらいでとくにゴテゴテしていないのも一般兵らしくて良いです



シヴァソン大尉はTシャツをころころ変えていますがイラク兵と肩を抱き合うシーンの物はアメリカンスナイパーをモデルにデザインされたThe Sniper
スーパーマンなのにパニッシャーですが、最高にイカしてます
https://dilligafusa.com/products/copy-of-the-sniper?variant=16611003140


そのほかはLynyrd SkynyrdのTシャツも着用
ロックバンドと特殊部隊は相性がいい組み合わせですね
https://www.amazon.com/FEA-Merchandising-Lynyrd-Skynyrd-T-Shirt/dp/B007JFEI1G


そのほかの特殊な方々もちょい役ですが、かっこいいです


サイラスとOTVのコラボということで装備好きな方は必見でしょう!


というわけでおしまい
(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 00:34Comments(0)オススメ作品紹介

2017年05月21日

隠れた名作 ブレスト要塞大攻防戦について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は隠れた名作 ブレスト要塞大攻防戦についてですね


1 作品の概要について
さて第二次大戦物の映画はほんとにつまらないB級映画がほとんどですが、この作品は予算もあり、2010年の作品でありながらCGではなく、火薬を使いまくってますほか、バルバロッサ作戦の時の話であるため、ソ連軍は数で押すのではなく、逆にドイツ軍に人数も武装も劣っています
捨て身の突進を仕掛けるシーンはなかなか見所ありますね
ロシア映画特有のスコップ無双も見られます

以下あらすじ

1941年に起きたドイツとソ連による“ブレスト要塞戦”を描いた戦争アクション。ドイツ軍はソ連に対し奇襲攻撃“バルバロッサ作戦”を発動、数百万のドイツ軍がソ連領内へ侵攻し独ソ戦が勃発した。第二次世界大戦史上、もっとも過酷な要塞戦といわれた戦いの姿が綴られる。周囲を城のような壁に囲まれている、ポーランド国境に近いソ連の要塞都市ブレスト。軍楽隊の少年兵サーシュカと少女アーニャは穏やかな日々を過ごしていた。ところがヒトラー率いるドイツ軍が“バルバロッサ作戦”を始動、ブレスト駅にドイツの工作兵らが大挙し、要塞に向けて進撃する。アーニャと生き別れてしまったサーシュカだが、彼の前には過酷な現実が待ち受けていた

2 武器について
簡単にさらっと流しますが、ロシア軍の中で目立っていたのがSVTー40とマキシム重機関銃ですね


SVTー40はスナイパーが使ってますが、ドイツ将兵の胸を撃ち抜くなど大活躍
マキシム重機関銃も普段は逃げてきた臆病者を撃ち殺すために督戦隊が使っているイメージがありますが、今作ではドイツ兵を苦しめてます
パチPzKpfw III もBMPからの魔改造ですがなかなかよく出来てます


3 DVDについて
DVDについては珍しいため、市販されている分はかなり高騰していますが、ゲオなどで借りれます
(以前紹介したスターリングラードも史上最大の市街戦という題名で出されてます)

まとめとしてどうしても主人公が軍楽隊の少年であるため、ただの硬派戦争映画というわけではありませんが十分楽しめる作品です
ブレスト要塞攻防戦を映画化した貴重な映像資料でもあります
ちなみに今後の私の映画鑑賞についてですが、ヴァンデッタ、ローガンはすぐに見ようと思いますので気になる方は乞うご期待!

(画像に関して問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 20:36Comments(0)オススメ作品紹介

2017年05月04日

Johnwickのガンフーと小ネタについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は銃器解説は致しましたが補足ということでジョンウィックについてですね



1 ガンフーについて
リベリオンなどで用いられているガンフーですが今作はC.A.R(center axis relock stance)とシステマを中心とした軍隊式格闘術が組み合わさっているのが特徴的ですね
序盤の邸宅シーンでは敵を盾にしつつ羽交い締めにしている


ロシアンマフィアが経営しているバー(赤い輪)では敵の銃口をそらせて的確に打ち込む
急所を確実に仕留めるなど合理的で実際にありそうな戦闘術となっていますが、とくに敵の喉をつぶしてからのタクティカルリロードはえぐいながらも殺し屋としてのテクニックが垣間見えます



2 ジョンウィックが装備しているあれこれについて



まず目立つのが全身黒色のスーツですがイタリアの有名デザイナー Luca Moscaさんの作品ですね
黒いシャツはジェームズピース
白いシャツはガントルガーかと思われます
バー襲撃の際には特徴的な靴であるDylan Distressed-Leather Chukka Bootを履いてます

ホルスターは右後部に黒革のスライドホルスター(とくに特徴がないため判別不能
P30Lが入ってます)
左後部付近にAKERのダブルマグホルダー
また、AKERのグロック26が入るサイズからして160A SSEホルスターを隠しています
そのほか足にナイフを隠しており、細い形状からしてMicrotech Ultratech OTFかと思われます
そのほかにもナイフは隠し持っているのかもしれません

小物関係は
序盤の箱にある謎金貨(闇社会の流通通貨?)


時計は高級時計 Manero AutoDate
なぜか腕の内側につけてます
時計のガラスが反射するからだとかなんとかファンの間では言われてますがいまいちなぜなのかは分かりません
ネクタイは終始、カルバンクラインのシルクネクタイ
飲んでいた高級ブランデーはブランドン
2014なので携帯はiPhone5

敵であるヴィゴ=ミカエル・ニクヴィストはミラノフィットにワインレッドのワイシャツといういでたち

ネクタイはKENZOのものみたいですね

テコンドーが上手な敵の幹部であるキリルはCarl F. Buchererをつけてますね
敵にも品格があるというのは最高な話です



登場する車は1970年Chevrolet Chevelle SS396
ホテルの支配人がくれたCharger V8 AWDなど銃以外にもくすぐられるところはありますね
ちなみに掃除人でウィックの家に呼ばれたチャーリーは例のあの人だったりします


というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 23:59Comments(0)オススメ作品紹介

2017年04月15日

イラク戦争物 ビリー・リンの永遠の一日の銃器解説について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は2016年に公開された新作 Billy Lynn's Long Halftime Walkについてですね


銃器について
1 M4A1


主人公 ビリーが所属しているブラボー小隊のメインウェポンです
ACOG、PEQー2、BUISと今となっては懐かしいセットアップですね
この映画は一応ミリタリー物ではありますが反戦映画なので戦闘シーンは回想のみでとても短いです
その短いカットの中でもM4はよく登場します

2 M240B

ガンナーが撃っている分隊支援火器ですね
アルカイダ目掛けて段幕を張っています

3 AT4

こちらも分隊員が使用する兵器です
爆発シーンは一瞬ですがインパクトはあります
発砲後はタリバンに向かってFワード連呼してますが実際の戦争でも見られる光景ですね

4 M9

ビリーの親友 シューロームが撃たれた時にビリーが庇って撃つハンドガンです
ちなみにワイルドスピードで有名なヴィン・ディーゼルさんも登場します


ストーリーについて


原作は同名の小説からですね
ストーリーはテキサスの田舎少年が姉をむげにした婚約者の車を壊したことにより逮捕
懲役より軍役を選び、イラク戦争に参加したという話です
内容としてはジャーヘッドと父親たちの星条旗を足して2で割った感じですね
原作はかなり暴言などがかかれているほか、ブラボー小隊を英雄として祭り上げたブッシュ政権、一般人を冷ややかに書かれており、勲章をもらっても満たされない友への思い、プロパガンダのおもちゃにされる兵士たちなどアメリカの闇がよく表現されています
最後に最近サンドキャッスルなどイラク戦争物の映画が公開されるなど個人的に嬉しい風潮が続いています
今度もイラク戦争物は取り扱っていくので乞うご期待!

(画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)

  


Posted by ゾンビハンター at 20:32Comments(0)オススメ作品紹介

2017年04月08日

Ghost in the Shellの近未来銃器解説について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はSF作品の金字塔 攻殻機動隊の実写版についてですね


1 M1A1

テロリストが使う魔改造され原型がない45口径サブマシンガンです
序盤の電脳ハックシーンで使用

2 少佐のグロック19


光学迷彩使用時に使う少佐の銃です
光学迷彩にあわせて周囲に溶け込んでいます
9mm口径だと思われますが、オイランロイドや義体化していると思われる敵相手にも十分活躍してますね

3 SIX12


バトーが使うCRYE謹製超レアショットガンです
2014年に発表されましたがあまりに空気過ぎてある意味エアガンですね(笑)
魔改造が目立つ今作ですが元々近未来的なフォルムだったこともあってほぼそのまま出されてます
特徴的なマガジンのリロードシーンもありますので今作の見所とも言えます


4 ミニUZI



今作多く登場する名脇役サブマシンガンです
近代化されているものやほとんどそのままのものまで複数登場します
ヤクザなどが2丁拳銃で乱射します

5 グロック17





公安9課やハンカセキュリティが使うグロックです
原作でバトーが誉めていたように撃ちやすそうな感じですね
26アドバンスのようにカスタムされています
ハンカ仕様はカービン化されてますがそのままストックポン付けですね

6 9課のサブマシンガン



原形ないですが、元はMP5Kらしい9課制式サブマシンガンです
クゼのアジト侵入時に使用
対義体が想定されているのかかなり強力な弾薬が使われているようですね

7 チワッパ ライノ

トグサが使うマテバではなく親戚のリボルバーです
スーサイドスクワッドなどにも登場した個人的に今熱い銃器です
ほんとに一瞬しか登場しませんが格好良さはピカイチです!

8 CZN-M22



少佐が使う原作にもたびたび登場している対義体戦を念頭に置いたPDWです
強力な武器ですが多脚戦車相手にはほとんど利いてません

9 S&W M29


荒巻が使う往年の名リボルバーですね
終盤で命を狙われた時に使用します
リロードシーンが非常に良く見栄えしてます

映画自体の出来映えは文句なしに良作ですが、原作が良すぎたため見劣り感は正直ありますね
私はブレードランナーやニンジャスレイヤーなど近未来の退廃的な終末も大好物なのですが世界観はよく表現できていたかと思います
特に少佐のメスゴリラっぷりは凄まじかったです(笑)


同じく終末感のあるけものフレンズでもネタにされてましたね


評価としてはホワイトウォッシュ問題などでいまいち海外ウケは良くないですが近未来が好き、原作が好きという方は是非閲覧をオススメします
吹き替えも原作と同じ豪華声優陣が担当されてますので違和感ありません
というわけでおしまい

(画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)
  


Posted by ゾンビハンター at 12:18Comments(0)オススメ作品紹介

2017年03月31日

Dawn of the Deadの銃器解説について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は往年の名作ゾンビのリメイク作品についてですね
ゾンビ物ということなのでグロテスクのため閲覧注意
関係ないことですがハイスクールオブザデッドの
佐藤さんが死没されたということで完結できなくなりましたね…
ファンだったので悲しいです

銃器について
1 レミントン ポリスマグナム

心優しい警官 ケネスが序盤に持っている官給品のショットガンですね
ゾンビ物にはショットガンのお約束の通り、ゾンビの頭を吹き飛ばします
ライトは使ってないですがシュアファイアM618ライト装着

2 92FS Inox

小心者のチンピラながら妊娠中の妻を守るために必死なアンドレが持っている銃器ですね
小説版では展開が異なりますが、映画ではノーマと撃ち合う際に使用
アンドレの死後は他の生存者たちが使っています

3 S&W M27とM13

ショッピングモールの警備員であるCJなどが持っている銃器ですね
どちらも357マグナム弾仕様
ゾンビ相手にはとくに活躍しません

4 S&W M66

教会からきたノーマが持っている護身用として人気な小型リボルバーですね
弾は357マグナム
ノーマ死後は、アナが持ってます

5 レミントンM870カスタム

ケネスが持っているモスバーグ風にカスタマイズされたショットガンです
チェス仲間だったガンショップのアンディに餞別として12ゲージをお見舞いしてます
あまりに気持ちよくゾンビを倒していきますからついついショットガンが欲しくなりますね(笑)

6 ウィンチェスター M70

アンディが暇つぶしにゾンビ狩りをしている時に使ったライフルですね
アンディは助かると思っていたので彼の最後は悲しかったですが、最後までゾンビに咬まれたことでゾンビになるとは知らなかったためその分楽に逝けたのかもしれません
(そもそもロメオ作品は登場人物にはゾンビ映画という概念がないですから咬まれたら終わりという当たり前のことを知りません
ゾンビ映画全体でも作中で気づくパターンが大半ですね)

7 フランキ PA8


バスが立ち往生した時にプロパンガスを爆発させるためにCJが使ったマイナーショットガンです
アンディのガンショップにあったものですが、弾をたいして持ち出せなかったため出番は少なめ
終盤では弾切れのためCJが手放してます

8 グロック21



ガンショップから持ってきたCJの最後の相棒ですね
45口径のため難なくゾンビの頭を撃ち抜いてます
そのほかフレアを撃って火をつけてますが、これは出来るんですかね?

9 USP

元はアンディの銃ですが、最後はマイケルが自殺するのに使用
映画として彼の犠牲のみで終わると思ったらエンディングでのドンデン返しはなかなか見ない展開でした

ゾンビについて


この作品のゾンビに関してはロメオ作品でありながら普通に走ります
従来のノロノロゾンビの恐怖に加えて走るとなると生存は難しいということで結局ラストは全滅を臭わせる展開に…
一般人に焦点を合わせているためゾンビ発生の原因については触れられず、解決策もありません
食欲のままゾンビは動きますが、人間以外は相手をしないという奇妙な設定もあります
作品全体の評価としてはゾンビへの恐怖の描写、人間の心情描写、リメイクでありながら新鮮さを感じられる点、B級ホラーの代名詞 チェーンソーも登場こそはしますが逆に味方をやってしまうという斬新さなど珍しくリメイク作品でありながら成功した作品ですね
disturbedも主題歌歌ってますのでオススメできる逸品です

(画像に関しましてはPV画像やThe Internet Movie Firearms Database (IMFDb) を使用しています
画像に問題があれば早急に削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 17:18Comments(0)オススメ作品紹介

2017年03月28日

最新LE映画 Patriots Dayについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はアメポリネタですね


1 Patriots Dayについて
題材となったのは、ボストンマラソン爆破事件ですね
映画化もいろいろ計画予定ですが、日本じゃマイナーな事件なのが悲しいですね…
私の記事でも取り上げてますが警察の総力を上げた捜査により約102時間で解決した事件です
事件の詳細なんかは別記事があるので気になる方はどうぞ

まず主人公についてですが、ボストン市警察殺人課刑事のトミーを最近映画に引っ張り蛸のマークさんが演じます


とくに凄腕警官という設定ではないですが、彼がテロに立ち向かっていくのが主なストーリーですね
まぁアクション物ではないのでばんばん銃撃戦もないですが、目立つのがグロック17
老警官 ジェフリーなども持ってますがシンプルながら最高に格好いいです!
3rdモデルやっぱりいいですねぇ~


また別の見所としてはSWATやFBI HRTも登場するということですね



HRTが登場するのは珍しいので気になりますね


というわけで短めですが、おしまい
6月公開なので、LE好きな方は是非どうぞ!

(画像に問題があれば、削除します)  


Posted by ゾンビハンター at 12:37Comments(0)オススメ作品紹介