2018年06月01日

HELSING 最後の大隊装備について

こんばんは
今回はHELSING 最後の大隊装備についてですね
前々からやりたかった装備ですので、とりあえず考察したいと思います


最後の大隊の大まかな解説はしませんが、普通のSSではなく空軍、海軍の士官クラス、降下猟兵の一部が混ざった大隊となっています
ドイツ第三帝国吸血鬼化装甲擲弾兵戦闘団ラスト・バタリオンとはいうものの、割と非戦闘員も多いのが特徴
吸血鬼兵士の特徴としては、
壁を垂直に歩ける
車に追従できるほど早い
ある程度銃弾を見切れる
一般銃器はほぼ効かない(少佐に進言した士官はMP40で蜂の巣にされてましたが)
爆発物では死ぬ
紫外線には弱い?(対紫外線装備、しかしリップバーンは普通に日光浴)
武器はMP40を階級に関わらず、大量に使用
パンツァーファウスト、シュレックを使う戦車猟兵も存在
戦闘スキルに関しては、吸血鬼パワーに頼る面が強いです
空母に乗っ取ったりと最近の軍事にも通じている様子
グールにアクセサリゴテ盛りのMP5K配備できるくらいですから、本当のところ旧式の装備使わなくてもいいはずですが、第二次世界大戦に準じた装備を使っています
(ミレニアムの資金的にはデウスエクスマキナにユダヤ人から奪った財宝やら兵器やら積んであったのでおそらくまだ余裕あるはず)

装備に関しては漫画、OVAともに作画の都合で分かりにくい所もありますが、
ヘルメットはM40?(リブがそれっぽい)を主に装備


一部の兵士は形状的にM38ぽいものを着用


コートは色と白のラインが入った襟元からしてM32コート
http://www.ww2sale.com/ss-m32-nco-black-gabardine-greatcoat-as013.html

Yサスペンダーに雑嚢やらMP40マグポなどをつけたりしてますが、個人差大
背嚢にパンツァーファウストを携行している人もいます

階級は上等兵多め、階級章は自由でいいかなと思っています
結構大事な所ですが腕章は、武装親衛隊ではなく、黒線が入っていない普通のハーケンクロイツですので注意

対紫外線装備はおそらく架空?

グローブはパイロットグローブぽいですね

2012年にOVAが完結
最近公式グッズが発売されるなど、なかなか根強い人気がある最後の大隊
コートさえ抑えれば、かなりそれっぽい装備が組めるのではないかと思いますので興味がある方はぜひどうぞ
私も代用品使ってコスト抑えつつ、組む予定です

(画像に問題があれば、削除いたします)



  


Posted by ゾンビハンター at 23:20Comments(0)愛すべきモブ

2018年05月26日

ホースソルジャー(12strong)のスナイパーチームの装備について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はホースソルジャーのスナイパーチームについてですね
映画公開されてからなかなか情報も更新されないため、小出しにはなりますがささっと考察していきましょう


金髪のイケメンですが、女みてぇな髪してるなとからかわれてたラッキンビル兄貴の装備はFLCベストにBALCS
初期アフアイテムにFLCベストが仲間入りした割とすごい装備です
官給品のマグポにはダクトテープでぐるぐる巻きのH250マイクを入れています


グローブはつけたり脱いだりしてますが、PIGのアルファタッチグローブ
他にもいろいろありますが、オーパーツですね…
PIG自体最近流行ったばかりといった印象なので、チョイスとしてはやや場違いかなと
http://max-jp.com/4degrees/cgi/4D000252.html


フォールズ(オースティンさん)の装備はこちらもBALCSにチェストリグ
興味深いのは、ライト2つ携行しているところですね
胸のはシュアファイア6P(初期モデル?)
ガンのはシュアファイア 660っぽいですが、ライト関係はこの二つどちらかをODA595の面々は使用しています


他興味深いのがレザースリング
m1907などで使われている本革仕様のものっぽいですね
アメリカンスナイパーのものとは違うようですが、レザースリング渋いです

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED
  


Posted by ゾンビハンター at 23:27Comments(0)ホースソルジャー 装備

2018年05月15日

珍品コレクション 実寸大T45パワーアーマーについて

人は過ちを繰り返す…
ということで、こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は海外から輸入したT45パワーアーマーについてです


T45といえば、fallout3のBOS主力アーマー
FO3の顔ともいえるパワーアーマーです
PVなどでも有名ですよね
設定などは触れませんが、NVではNCRが無理やり鹵獲したものをサルベージアーマーとして、
4ではミニッツメンの専用塗装ができます。
(4では本家BOSの運用はなし)
4でT60には性能で負けますが、素材が集めやすい鉄なので割と愛用された方も多いはず
旧ザクみたいな境遇がたまらないですね

購入先はこちら
https://www.etsy.com/jp/listing/240493205/fallout-style-t45d-power-armor-costume?ref=shop_home_active_10
ポーランドからなので制作に3ヶ月、配送に2週間ほどはかかります
依頼すれば、一応は日本人向けにサイズあわせてくれます(細かい採寸などは不要、ある程度調整できるので)
あまりに体型が小さい、大きい場合は相談したほうが無難

素材ですがヘルメットは鉄製(といっても薄いアルミ?)


形は良くできてますが、作りは一部雑
まぁ値段が値段なのでこんなものかなとは思いますが
ちなみにライトは実際につきます

パワーアーマー本体はEVAフォーム
なのでサバゲーで使うとボコボコ、穴だらけになるの間違いなし
そこは本家のようにはいきませんが、重量は全部足しても1kgありません
持ち運びには非常に楽です(荷物がかさばりますが)

パーツなのですが、靴パーツはついてきません
あと手は手袋です
他はショルダー、アーム、レッグ、胴体ほぼフルセット
パーツの脱着はベルクロが多いですが、最悪張り替えればいいのでシンプルながらベストなデザインです
耐久性にかんしてはまだ分からないです

日本ではガワレイヤーさんたくさんおられますが、なかなかfalloutのコスプレしてみようぜという方はいないのが現状ではあります…
MADサバ8では全国から有志が集えばいいな~程度に思っていますので、ぜひぜひ
  


Posted by ゾンビハンター at 20:18Comments(0)終末装備

2018年05月10日

HEATの再来! Den of Thieves のプチ装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はもっぱら名作 HEATの再来とか巷で呼ばれているDen of Thieves についてです


5月~6月の公開、DVDが出ている映画としてはハンソロ除けば気になっている映画です。
日本では配給が遅いので、秋頃公開予定?
(台湾などでは既に公開済み)

なんといっても見所としては、ガンアクション。
気になった方はPVみてもらえばよいのですが、とにかく撃ちまくり!
銀行強盗に闇落ちしたGRS タント兄貴(パブロさん)が大統領絶対守るマン ジェラルド バトラーと対決
パブロさんはまたM249 SAW使うという奇遇
13hoursと違って、ハンドガンも結構使ってますね


装備に関しては強盗団、シェリフ共にcondorばかり使ってます
強盗団にしてはガチ装備、クリプテック使っているという


シェリフ側の装備はやや残念ですが、一緒に映っているタント兄貴はオペレーター OTV(もしくはコンドルのクローンかも?)

https://www.tacprogear.com/Tacprogear_Outer_Tactical_Vest_p/v-otv1.htm


シェリフ側のトニー兄貴が珍しいことにインディアンスカルリングをつけてますね…
操作の邪魔になりそうな気がしますが


銃器に関してはFNX45などが出てきますし、みる価値はありそうです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:28Comments(0)オススメ作品紹介

2018年05月09日

Sicario: Day of the Soldadoのプチ装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
ホースソルジャーの続き書いてもいいのですが、今回はシカリオ2についてですね
まだ本国でも公開されていないのですが、期待作なので考察を速めにしておきます

装備に関しては大まかにですが、まずはアレハンドロ
今作でも大暴れする?いやPV見たら絶対しますよね!という感じです


服に関してはKUHLのフリース
特徴的なので、とてもわかりやすいです
一応アウトドアメーカーですが、とくに特殊部隊で使われているとかではないです
公式でもタイアップしていないようですし、オサレしたいだけなのかも
http://en.kuhl.com/kuhl/mens/fleece/interceptr-14-zip/

プレキャリはFIRSTSPEAR SIEGE-R BLACK
ベルクロの列数と肩のストラップなどが一致していますのでたぶんこれ
ただ黒はいろいろ探しましたが、結構します
http://www.tacwrk.com/en/firstspear-siege-r-black-16184


時計は今回はガチで戦闘するためかカシオのGショック(DW-9052ー1V?)

マットの装備は前回とほぼ同じですが、MBSSがなぜかBHIに変わっているような変わっていないような?
服は5.11のTaclite Pro ロングスリーブ シャツ
(ダークネイビー色?)
肘のところに変なボタンついているのでたぶんこれ


グローブも資料不足ですが、革との複合ならブータクのLIBERATOR SHOOTER'S グローブかなと


モブの面子が変わったのが残念ですが、銃器がバラバラなチーム
細かい装備考察は公開されてから余裕があればします

(画像に問題があれば、削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 23:25Comments(0)オススメ作品紹介

2018年05月07日

12strong(ホースソルジャー)ドスタム将軍と小ネタについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は米特ではなく、ドスタム将軍などの民兵勢と小ネタです


ドスタム将軍なんですが、84年型だと思われるソ連の防寒服を着用
空挺辺りから奪ったものなのでしょうか?
彼の功績に関しては映画通りなんですが、結構癖のある人物ですね
映画では心を重んじる武人として描かれていましたが、ころころ勢力を変える人として有名 
またアフガニスタン侵攻の際のこともちょっと話でてましたが、元々彼はソ連側の人間でした
KGBから訓練も受けています
まぁ映画に書かれている通り、手のひら返しまくるのが当たり前の地域なので仕方ないのですが、逮捕されることもあったりとかなり苛烈な方です
https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/2346162

以前に書いたCIAが死亡した捕虜収容所の蜂起では抵抗したとはいえ、タリバン大量に殺していますし映画でもタリバンの圧政と戦うためとはいえ少年兵使ったりと批判は多い方なんですよねぇ
「帝国の墓場」と揶揄されるようにアフガニスタンは難しい土地です

タリバンなんですが、外国人旅団兵?は黒一色なので分かりやすいですね
自爆した人も黒でした



降伏したタリバンは、みた感じ雇われか無理やり徴兵された人でしょうが、巻き添えくらってほとんど死亡
空爆に慌てふためいて逃げた人も撃たれてたりとモブに厳しい映画です

あとbmー21なんですが、再装填がとても早いんですよね
普通は10分くらいはかかるときいたことありますが、映画の都合ですかね…?
ミサイルをバケツリレーするにもいかないでしょうし、そこはタリバンの人力がすごかったということにしておきます


小ネタですが、いろいろ漁ったところODA515の置き土産がカーハートの箱だったの忘れてました
これでペーニャさんとかが被っているの納得
クリスマスプレゼントみたいにはしゃぐ特殊部隊のお兄さんたち人間味があってホントにいいシーンです



あとはドスタム将軍に献上されたのはルースキースタンダルトっすね
アメリカ人にウケているウォッカですが、日本でも洋酒扱いで手に入ります
普通に安い酒なんですが、ドスタム将軍が美味しそうに飲んでいたのが印象的
(懐柔するのにウォッカはサバゲーのネタに良さそう)

https://likaman.net/item/600315

そのほかはちまたのプロップショップに着用された装備が出品されたようで装備考察も楽になりそうです
(まだ出揃ってませんが)
https://www.yourprops.com/Hal-Spencer-Screen-Matched-Costume-original-movie-costume-12-Strong-2018-YP811402.html

装備考察自体も自分でとくに揃えるつもりはないですし、ミルフリークスさんとかがそのうち解説だすでしょうがやっぱりやってて楽しいんですよね
つなぎ程度にご覧いただければ、幸いです


(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED  


2018年05月06日

12strong(ホースソルジャー)チャーリーの装備について

こんにちは
今回もホースソルジャーネタですね

チャーリーは4人なんですが、今回は3人の装備を考察します

まずはサム兄貴
時を超えて米軍として戦い続ける男、ペーニャさんが演じています


装備はノーメックス フライヤーズグローブ
プレキャリはAAV?
チェストリグはAWSっぽいですね
ナイフは資料不足でなんとも言えないですが、オンタリオのパイロットナイフ?

次に帽子を逆さかぶりしているコファーズ
帽子に関しては逆さかぶりしてロゴが見えないわ、後半で無くすわでかなり特定するの難航しましたが、こちらの写真にヒントがのってました



ペーニャさんが決めポーズしている横にさりげなく帽子が!!!
やや画像荒いですが、カーハートのオデッサキャップですね
ロゴといい、色合いといい間違いないです
https://m.gemplers.com/product/225776/Carhartt-Odessa-Cap

ペーニャさんが被っているのもカーハートのニット帽っぽいですね(色合いはそっくりですが、ロゴ分からないのであくまでですが)
アメカジとして日本でも手に入りますが、なんでカーハートなのかは謎…
カーハート安いですしお財布には良いのですが、初期アフアイテムとして高騰しそうですね
(こんなにヤケになって帽子探す奴はなかなかいないでしょうが)
彼の装備は3CのBALCSにODの軍手と普通なんですが、かなりカッコいいです 


CIAのお兄さんといい、逆さキャップの人は今作いいですね

最後にケニーさん
13hoursにも登場したガチシールズです
あんまり目立ちませんが、雰囲気はODAそのものですね
帽子はおそらくオークリー
色は汚れていて黒なのか青なのか?
BALCSに直接ガムテでMS2000くっつけています

というわけでおしまい
画像に問題があれば、削除いたします)

(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED
  


2018年05月05日

12strong(ホースソルジャー)ブラボーの装備について

こんばんは
今回も続けてホースソルジャーネタですね
作中ではABCとチームが分かれているので、ある程度チームに添って考察していきたいと思います

今回は2名のブラボー


まずはスコット兄貴から
彼はメガネかけているので、分かりやすいですね
出撃する前に黒縁のメガネからガスマスク用のメガネにかえているのですが、普通の観客では面白メガネ程度にしか分からないかも
メガネは放出店で2000円くらいで買えるので、初期アフアイテムにはいいかもしれません
頭は八角帽
グローブはODの官給品を穴抜きカスタマイズ
ベストはBALCSの上にspearベストを重ね着

(Twitterより)
服はポーラテックのやつですが、なぜか袖がやたらと白く汚れています

次に准尉の装備


頭はボウマンヘッドセット
ボディーアーマーはLBT6094っぽいなにか?と初期アフぽくないような装備です
レッグホルスターは分かりにくいですが、ブラックホークかイーグル
空爆を誘導していた時に使っていたのはPEQ-1 SOFLAM
首伸びてますが、多分実物?


(2枚目実物)

あと結構登場頻度が多かったアイテムが、シュタイナー ミリタリーマリーン
ODA595の面々が偵察に使っています



一応日本でも手に入りますが、次世代一個分くらいはする代物
光学機器にお金かける人はいても、双眼鏡はなかなかいないのが現状ですね…

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED  


2018年05月05日

12strong(ホースソルジャー)のM4とナイフについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回は見てきましたホースソルジャーについてですね

5th ODA595のプライマリですが、昔ながらのM4


基本的にはACOG、KACグリップ、PEQ2のよくあるセットアップ
ただ塗装している方はいませんね
ハル准尉のM4はKACサプレッサー付き

PRCー119で空爆を要請するCチーム
サムさんのM4だけCOMP M2
初期アフでは結構見ますね
あとはM203で戦艦カスタムされている方が結構多かったです
(たいして撃ちませんが)


ミリフォトでACOGのバックアップでキャリハンつけたままの方は見たことありますが、ただキャリハンつけている方も2名ほど


ナイフなんですが、ネルソン大尉はコールドスチールのSRK


(日アマゾンより引用)

強引にテープでくっつけてあるのがなんともアフい
ベンや他の方も同じ方法でくっつけています


コールドスチール自体は使用例ありますが、SRKがほんとに初期アフアイテムなのかは謎
ブツ自体は民生品なので、普通に手に入ります
(ただアマゾンではないかも)

他は見えている分では、M9タイプのものを携行してますが、これもコールドスチールかもしれません

その他装備はまた別の機会にまとめます

(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED  


2018年04月29日

終末イベント THE LAST of CRAについて

こんにちは
ゾンビハンターでございます。
今回は東海初の終末イベントについてですね
潜入といいますか流れつきました

1 参加した理由と装備
そもそもGW初日は、他のサバゲーイベント、ニコニコ超会議などが詰まってますが、東海進出したいなと思って今回初めてCRAさんに参加しました。
装備としては感染した元米兵
モデルとしてはフィアーザーウォーキングデッドの民兵集団ですね

クリッカーマスクはかなり好評でしたが、結構跳弾による被弾跡が目立ちました

2 ゲームの雰囲気について
ゲームの雰囲気ですが、初めの方は普通にサバゲーしてましたね
弾数制限がなかったので、セミオンリーですが電動連射されるとガスショットガンでは勝ち目なかったです…
ゲーム全体はとても良かったですが、メディック戦はやや不満でした
敵側にゾンビにしてもらうか、味方のメディックに蘇生してもらうのですが、なぜか敵側が激戦区に行ってしまい、生殺し状態に
運営の方にゾンビにしてもらいましたが、ここは設定変えるべきでしたね
あとはゾンビは無敵なのですが、処理の仕方がやや難しかったです
近接武器で叩くか撃つしかないないのですが、近距離だとためらってしまってやられましたね(笑)
ゾンビになってもなるべく脚を狙ってくれる方が多かったですが、もうちょっと近接武器をプッシュしてほしかったなぁと思いますね

3 そのほかについて
そのほかの要望としては、チーム分けが装備によって分けてほしかったですね
東側、西側か世紀末か終末か
装備コンテストなどもあれば、良かったと思います

4 写真について
Twitterでフォローさせてもらっているハトポッポさんと

気さくに絡んでいただきました

アキバ原さんともお写真パシリ

自作のシェルで動くライフルがかっこよかったですねぇ…

MAD勢はワニ革さんとFJTさんがこられていたのですが、次回はもっときてほしいものです

最後に私の写真で締めますが、皆さんバスの前で撮っているのに私だけ土管でわざわざとってもらった写真
スーパーマリオクリッカーズ(土管とキノコ)といったところでしょうか?


クリッカーっぽく振る舞うようにはしましたが、素が結構出てしまったので次回の課題にしたいと思います
今回は初めてのイベントということでしたが、参加者の方と運営の方に感謝をのべ、次回も上手くいくようにお祈りします。
ありがとうございました。

(画像に問題があれば、削除します。)
  


Posted by ゾンビハンター at 10:13Comments(0)終末装備