2018年08月13日

軍装のコラム 初心者が注意すべきことについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は軍装初心者向けに送るコラムですね
私自身はとくに重度の軍装マニアというわけではありませんが、ある程度客観的に見て軍装界隈というのも分析したいと思います


1 まず何の軍隊の装備をするのか?
これは昔にも書きましたが、まず何の軍隊を中心にするのかというのは案外重要なことです
もちろん掛け持ちが悪いというわけではありませんが、万が一軍装という行為自体が合わない場合は普通に損をします
まずは一つの装備を自分の満足が行くまで組んでみてしっくり来ればそれでよし、満足出来なければ他の装備を組むということをオススメします
初心者のうちから掛け持ちをしても、資金面、知識面の観点からあんまり経験上良いことがありません
安いからといって別々の国の軍装を買いあさったりすると装備考証がしにくくなります
資金面で余裕があるから大丈夫だと思う方がいるかもしれませんが、どこの軍装でも凝り出せばお金はどんどん減ります

2 どの年代をするのか?
こちらの項目は後述のリエナクトを目指すタイプ向けですが、軍装はどの年代をするかによって全く異なります
米軍でもベトナム戦争とイラク戦争では全く装備が異なるわけで、同じ装備でも年代ごとに細かく装備が異なります
前期型、後期型、旧ロット、新ロットと同じものでも違いはあるもので、リエナクトなどでは正しく求められる可能性があります(イベントによる)
時代考証もしっかりしようという方は留意すべきですね

3 自分のタイプを知る
私のガバカバな考え方ですが、軍装愛好家には3つのタイプがいるかと思います
ただ長いこと軍装やっている方だと普通に全部当てはまる方もいますので、あくまで目安です

1 コレクタータイプ
とにかく「物」を持っていることに喜びを感じる人ですね
自分の好きな年代の軍用品であれば、細かい小物でもなんでも揃えるタイプの人です
物に囲まれる喜びに飢えている、所有欲が強いタイプですね
オークションで貴重な物を落としすぎて、食費などを削りがち、後悔するより買えは正しいですが、やや買い物中毒的な所がある人もいますね…
手に入れること自体が好き、オークションで物を競り落とすのが好き、ただ競り落とした後は興味を失うという人もいます
なかなかショーケースにまで飾っているような人は聞いたことないですが、軍装研究といいますか、戦争自体の考証が好きな人が多いような気がします

2 リエナクトタイプ
こちらは「演じる」ことに喜びを感じるタイプです
実際の兵士のように振る舞うことによって嬉しかったり、交流をするのが楽しいという演劇肌の人ですね
良くも悪くも自己承認欲求高め、人に認められたいという方が多いです
どちらかというと、サバゲーマーといいますかコスプレイヤー寄りの発想の人が多いかと思います
サバゲーは飽きた、物足りないという人がこちらタイプに変わることも見ますね

3 サバゲーマータイプ
こちらは軍装でサバゲーすることが一番楽しいと感じるタイプです
定例会とかに軍装系で行かれる方はここですね
重い装備はサバゲーではまぁ不利ではあるんですが、布教や軍装系ではないサバゲーマーとの交流が楽しいという人が多いですね
タクトレが好きな人もここに入るかなと思います

4 装備の概算を立てよう
やる装備が決まったなら、ある程度概算を立てるべきです
どれくらい予算がかかるのか、いつまでに揃えるのか、そもそも揃えられるものかなど
実際にメモなり作ると、ある程度予想がつきます
レプリカ、実物なのか、色はどうするのかなども決めましょう

5 趣味仲間を見つけよう
実際に装備を集めようとする、集めたら趣味仲間は探した方がいいですね
相談や併せなど3のタイプのどれでもいた方が良いですが、ただ行きつけのフィールドごと、イベントごとにグループが出来ているのが殆どなのでSNS上はともかくグループ間の交流が縦割りなところはあります
同じ同好の士でも性別はほとんど変わらないとして、年齢、好きな装備、性格などは合わない場合もありますし難しいところではありますが、気の合う人はとても重要です
あとはどの趣味も金と時間が物を言いますので、なるべく両方の維持を心がければつまずくことも少ないかと思います

といった感じで終了
趣味であるからには自己満足で良いのですが、軍装沼の入り方、頭から突っ込まない方法も大事であると思います
お読みいただきありがとうございます


  


Posted by ゾンビハンター at 11:33ネタ

2018年07月29日

Jurassic World Exodusの装備考察について その2

こんばんは
今回はBarrett Jamesさんの装備についてです


一特殊部隊員の割にはかなり格好いい彼の装備なんですが、チェストリグを背中に付けるという変わった持ち方をしています
バックパックはhttps://www.amazon.com/Direct-Action-Dust-Tactical-Backpack/dp/B00VNC6R8S
(レプリカのmilーtecの可能性もあり)
メッシュの部分の見分け方知らないので、どっちかは分かりません
メーカーからの協賛品ではないと思われますが、私物かはたまたショップからの提供品なのかは不明です
チェストリグはD3
EPMマガジンは間近で見るとバレバレですね


銃についているライトはinforce tfxライトかなと思っています
あと靴はソロモンですが、他の方も履いているので協賛品なのかなぁ


サングラスはオークリー製が多くて社長もSIバリスティックぽいのを着用


帽子は各々自由にかぶっているようですが、社長は自社製品を被っています
https://item.rakuten.co.jp/auc-swat/hsp0801054/

まぁ今回の映画で装備と共にバカ売れしそうですね
あとは誰が死ぬのか楽しみです
一応本家youtubeの解説欄に装備一覧のっていますが、リンク切れていたりそもそも全員分の装備をカバーしていません
気になる方は自分で考察するのも面白いと思います

Photo from JURASSIC WORLD EXODUS official Facebook
  


Posted by ゾンビハンター at 23:08オススメ作品紹介

2018年07月29日

Jurassic World Exodusの装備考察について その1

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は恐竜映画の一応ファンメイド作品であるJurassic World Exodusですね
細かい所はミリブロさんの公式みてください

一応明日公開なので見ましょうということで、簡単にですが記事作っておきます
協賛品、メーカーに関してはfaceBookに載っています
割と中華メーカー、ショップが多いですね
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1107517506065319&id=1093812937435776

まず銃器に関してはKRYTECがスポンサーなので、クリスベクターが出ています


Shannon Corbeilさんが使ってますが、恐竜に対して効くのかどうかは疑問です
今回割とM203で武装しててまだマシなんですが、恐竜に対人兵器使ってもなぁとはシリーズごとに思っています
あれだけパクパク人間喰われていたら、恐竜用の殺傷兵器使ってもよいとは思いますが、なかなか資産なので難しいのかも
装備に関してはハーレイさんが出てますので自社製品ガンガン使用
彼女のチェストリグ含めほぼD3です
https://www.haleystrategic.com/chestrigs/d3crm

サイトはホロサンが協賛しているのでT1タイプ
グローブはメカニクス


被服はFFIが協賛しているので、色違いますが提供されているはず
タイガーストライプがとてもいい感じで、チェストリグとコンシャツの組み合わせは、対恐竜用という感じで好きです
プレキャリ着てても死ぬだけですし、合理的であると思います

こちらの写真見ると、

マクポーチはGCODE SCORPION 5.56 MAG SINGLE
(エマーソンのレプリカかも)
バックはハーレイのフラットパック
レーザーもG&P
MTEKが協賛しているのでヘルメットも言った感じです
マガジンやストックはPTSが協賛しているのでまぁ仕方ないですし塗装してごまかしてありますが、巻き取り用のゼンマイが見えている物もあります
30分しかないので、そんなにドンパチしないと思いますが、CGで加工するのは決定ですね

というわけでおしまい

Photo from JURASSIC WORLD EXODUS official Facebook

  


Posted by ゾンビハンター at 18:56オススメ作品紹介

2018年07月29日

ブラッドボーン 狩人装備について

こんにちは
ゾンビハンターでございます
今回はあんまりミリタリー関係ないですが、ブラッドボーンの狩人装束についてです


ブラッドボーンといえば、フロム作品でも銃が出てくる作品となっておりまして、ガトリングガンなども登場します
私のコスではコスプレ用に獣狩りの短銃をチョイス、実際にサバゲーするにはM79を使用する予定です
肝心の装束はケープがついたコート一式で2万円ほど
海外から発注してますので、クオリティまちまちですが、十分サバゲーにも使用可能です
帽子だけは異常にクオリティ低いので別のところから買ってます
基本的にはコートが分厚いので、ややヒット判定に難ありなものの、動きやすく装備が軽量ですね

まぁ帽子とコートで三万円
銃と近接武器で2万出せば、十分様になるかと思います

今後の装備更新予定につきましては、スタルカー装備を輸入、もしくはウィッチャー3のゲラルトおじさんコスをします
以上でおしまい
血の加護に感謝を



  


Posted by ゾンビハンター at 15:17珍品コレクション

2018年07月06日

珍品コレクション 実寸大パンツァーファウストについて

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はそこそこ国内では珍しいパンツァーファウストですね


パンツァーファウストといえば、WW2ドイツ軍の末期を象徴する兵器でありますが、MADサバなどの世紀末にも合いそうなので投入予定です
気になる購入元はこちら
https://m.ebay.com/itm/Kubelwagen-Schwimmwagen-Kurierwagen-SdKfz-Tankette-WW2-Panzerfaust-60-TOY/253722845947?hash=item3b130f62fb:g:8nEAAOSwGtRXzH0S

ポーランドからの発送になりますが、かなり安いです
もちろん無稼働ですが、レプリカとしてはなかなか良い出来となっています
現在はとくにヨーロッパ系のショップがレプリカ出してますが、EU内はともかく他の所には普通売ってくれない所が多いです
まぁモロに爆発物ですが、税関も通りました
弱点としては塗装の被膜が弱く、すぐに剥げます
それ以外はまぁまぁ出来が良く、WW2ユーザーにはオススメの逸品です
(パワーアーマー着ているとマトモに構えられないのは秘密)


  


Posted by ゾンビハンター at 22:14ネタ珍品コレクション

2018年06月01日

HELSING 最後の大隊装備について

こんばんは
今回はHELSING 最後の大隊装備についてですね
前々からやりたかった装備ですので、とりあえず考察したいと思います


最後の大隊の大まかな解説はしませんが、普通のSSではなく空軍、海軍の士官クラス、降下猟兵の一部が混ざった大隊となっています
ドイツ第三帝国吸血鬼化装甲擲弾兵戦闘団ラスト・バタリオンとはいうものの、割と非戦闘員も多いのが特徴
吸血鬼兵士の特徴としては、
壁を垂直に歩ける
車に追従できるほど早い
ある程度銃弾を見切れる
一般銃器はほぼ効かない(少佐に進言した士官はMP40で蜂の巣にされてましたが)
爆発物では死ぬ
紫外線には弱い?(対紫外線装備、しかしリップバーンは普通に日光浴)
武器はMP40を階級に関わらず、大量に使用
パンツァーファウスト、シュレックを使う戦車猟兵も存在
戦闘スキルに関しては、吸血鬼パワーに頼る面が強いです
空母に乗っ取ったりと最近の軍事にも通じている様子
グールにアクセサリゴテ盛りのMP5K配備できるくらいですから、本当のところ旧式の装備使わなくてもいいはずですが、第二次世界大戦に準じた装備を使っています
(ミレニアムの資金的にはデウスエクスマキナにユダヤ人から奪った財宝やら兵器やら積んであったのでおそらくまだ余裕あるはず)

装備に関しては漫画、OVAともに作画の都合で分かりにくい所もありますが、
ヘルメットはM40?(リブがそれっぽい)を主に装備


一部の兵士は形状的にM38ぽいものを着用


コートは色と白のラインが入った襟元からしてM32コート
http://www.ww2sale.com/ss-m32-nco-black-gabardine-greatcoat-as013.html

Yサスペンダーに雑嚢やらMP40マグポなどをつけたりしてますが、個人差大
背嚢にパンツァーファウストを携行している人もいます

階級は上等兵多め、階級章は自由でいいかなと思っています
結構大事な所ですが腕章は、武装親衛隊ではなく、黒線が入っていない普通のハーケンクロイツですので注意

対紫外線装備はおそらく架空?

グローブはパイロットグローブぽいですね

2012年にOVAが完結
最近公式グッズが発売されるなど、なかなか根強い人気がある最後の大隊
コートさえ抑えれば、かなりそれっぽい装備が組めるのではないかと思いますので興味がある方はぜひどうぞ
私も代用品使ってコスト抑えつつ、組む予定です

(画像に問題があれば、削除いたします)



  


Posted by ゾンビハンター at 23:20愛すべきモブ

2018年05月26日

ホースソルジャー(12strong)のスナイパーチームの装備について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はホースソルジャーのスナイパーチームについてですね
映画公開されてからなかなか情報も更新されないため、小出しにはなりますがささっと考察していきましょう


金髪のイケメンですが、女みてぇな髪してるなとからかわれてたラッキンビル兄貴の装備はFLCベストにBALCS
初期アフアイテムにFLCベストが仲間入りした割とすごい装備です
官給品のマグポにはダクトテープでぐるぐる巻きのH250マイクを入れています


グローブはつけたり脱いだりしてますが、PIGのアルファタッチグローブ
他にもいろいろありますが、オーパーツですね…
PIG自体最近流行ったばかりといった印象なので、チョイスとしてはやや場違いかなと
http://max-jp.com/4degrees/cgi/4D000252.html


フォールズ(オースティンさん)の装備はこちらもBALCSにチェストリグ
興味深いのは、ライト2つ携行しているところですね
胸のはシュアファイア6P(初期モデル?)
ガンのはシュアファイア 660っぽいですが、ライト関係はこの二つどちらかをODA595の面々は使用しています


他興味深いのがレザースリング
m1907などで使われている本革仕様のものっぽいですね
アメリカンスナイパーのものとは違うようですが、レザースリング渋いです

というわけでおしまい

(画像に問題があれば、削除いたします)
(c)2018BY HS FILM,LLC. ALLRIGHTSRESERVED
  


Posted by ゾンビハンター at 23:27ホースソルジャー 装備

2018年05月15日

珍品コレクション 実寸大T45パワーアーマーについて

人は過ちを繰り返す…
ということで、こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回は海外から輸入したT45パワーアーマーについてです


T45といえば、fallout3のBOS主力アーマー
FO3の顔ともいえるパワーアーマーです
PVなどでも有名ですよね
設定などは触れませんが、NVではNCRが無理やり鹵獲したものをサルベージアーマーとして、
4ではミニッツメンの専用塗装ができます。
(4では本家BOSの運用はなし)
4でT60には性能で負けますが、素材が集めやすい鉄なので割と愛用された方も多いはず
旧ザクみたいな境遇がたまらないですね

購入先はこちら
https://www.etsy.com/jp/listing/240493205/fallout-style-t45d-power-armor-costume?ref=shop_home_active_10
ポーランドからなので制作に3ヶ月、配送に2週間ほどはかかります
依頼すれば、一応は日本人向けにサイズあわせてくれます(細かい採寸などは不要、ある程度調整できるので)
あまりに体型が小さい、大きい場合は相談したほうが無難

素材ですがヘルメットは鉄製(といっても薄いアルミ?)


形は良くできてますが、作りは一部雑
まぁ値段が値段なのでこんなものかなとは思いますが
ちなみにライトは実際につきます

パワーアーマー本体はEVAフォーム
なのでサバゲーで使うとボコボコ、穴だらけになるの間違いなし
そこは本家のようにはいきませんが、重量は全部足しても1kgありません
持ち運びには非常に楽です(荷物がかさばりますが)

パーツなのですが、靴パーツはついてきません
あと手は手袋です
他はショルダー、アーム、レッグ、胴体ほぼフルセット
パーツの脱着はベルクロが多いですが、最悪張り替えればいいのでシンプルながらベストなデザインです
耐久性にかんしてはまだ分からないです

日本ではガワレイヤーさんたくさんおられますが、なかなかfalloutのコスプレしてみようぜという方はいないのが現状ではあります…
MADサバ8では全国から有志が集えばいいな~程度に思っていますので、ぜひぜひ
  


Posted by ゾンビハンター at 20:18終末装備

2018年05月10日

HEATの再来! Den of Thieves のプチ装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
今回はもっぱら名作 HEATの再来とか巷で呼ばれているDen of Thieves についてです


5月~6月の公開、DVDが出ている映画としてはハンソロ除けば気になっている映画です。
日本では配給が遅いので、秋頃公開予定?
(台湾などでは既に公開済み)

なんといっても見所としては、ガンアクション。
気になった方はPVみてもらえばよいのですが、とにかく撃ちまくり!
銀行強盗に闇落ちしたGRS タント兄貴(パブロさん)が大統領絶対守るマン ジェラルド バトラーと対決
パブロさんはまたM249 SAW使うという奇遇
13hoursと違って、ハンドガンも結構使ってますね


装備に関しては強盗団、シェリフ共にcondorばかり使ってます
強盗団にしてはガチ装備、クリプテック使っているという


シェリフ側の装備はやや残念ですが、一緒に映っているタント兄貴はオペレーター OTV(もしくはコンドルのクローンかも?)

https://www.tacprogear.com/Tacprogear_Outer_Tactical_Vest_p/v-otv1.htm


シェリフ側のトニー兄貴が珍しいことにインディアンスカルリングをつけてますね…
操作の邪魔になりそうな気がしますが


銃器に関してはFNX45などが出てきますし、みる価値はありそうです

(画像に問題があれば、削除いたします)  


Posted by ゾンビハンター at 22:28オススメ作品紹介

2018年05月09日

Sicario: Day of the Soldadoのプチ装備考察について

こんばんは
ゾンビハンターでございます
ホースソルジャーの続き書いてもいいのですが、今回はシカリオ2についてですね
まだ本国でも公開されていないのですが、期待作なので考察を速めにしておきます

装備に関しては大まかにですが、まずはアレハンドロ
今作でも大暴れする?いやPV見たら絶対しますよね!という感じです


服に関してはKUHLのフリース
特徴的なので、とてもわかりやすいです
一応アウトドアメーカーですが、とくに特殊部隊で使われているとかではないです
公式でもタイアップしていないようですし、オサレしたいだけなのかも
http://en.kuhl.com/kuhl/mens/fleece/interceptr-14-zip/

プレキャリはFIRSTSPEAR SIEGE-R BLACK
ベルクロの列数と肩のストラップなどが一致していますのでたぶんこれ
ただ黒はいろいろ探しましたが、結構します
http://www.tacwrk.com/en/firstspear-siege-r-black-16184


時計は今回はガチで戦闘するためかカシオのGショック(DW-9052ー1V?)

マットの装備は前回とほぼ同じですが、MBSSがなぜかBHIに変わっているような変わっていないような?
服は5.11のTaclite Pro ロングスリーブ シャツ
(ダークネイビー色?)
肘のところに変なボタンついているのでたぶんこれ


グローブも資料不足ですが、革との複合ならブータクのLIBERATOR SHOOTER'S グローブかなと


モブの面子が変わったのが残念ですが、銃器がバラバラなチーム
細かい装備考察は公開されてから余裕があればします

(画像に問題があれば、削除いたします)


  


Posted by ゾンビハンター at 23:25オススメ作品紹介